フォト

« おもてなしより思いやりを | トップページ | 有識者懇談会と立憲・法治国家 »

2014年5月14日 (水)

生命維持に必要な水分量

今日のFMレキオは腎機能についてお話をしました。腎臓は横腹に手を当てた場合親指側の位置で後腹膜という背中側にあります。左右に2個ありそら豆のような形をした、片方で100〜150g程度 Photo_2 の重さの臓器です。 腎臓の最大の働きは、血液の中にたまった老廃物をとりだしオシッコを作り尿として排泄することです。

腎臓が何らかの異常で機能できずに老廃物を処理できなくなったの状態が腎不全となります(原因は様々です)。 腎臓が行っていた老廃物の処理を機械で行うことが透析となります。日本でおおよそ31万人の方が行っています。 腎臓はそれ以外に、血液を作り出すホルモン血圧を調整するホルモン体の酸塩基平衡を司るなど沢山の機能を有しています。

腎臓は水分の摂取と密接に関連がありますので、その辺りを今日は書いてみたいと思います(透析療法はいつか機会があれば書きたいと思います)。
皆様も「水分を2リッター飲んだ方がいいよ」と言われたことありませんか(もちろん、心臓や腎臓などが正常の場合ですが)。 

Th__2 「どうしてこんなに飲まないといけないの? 1リットルも2リットルも水なんて飲めないよ〜」と質問を受けることがあります。 ではなぜ水分は、これ程の量が必要なのでしょう?

①腎臓が体に生じた老廃物を尿として排泄するには、1時間に、体重当たり0.5mlの尿量が必要です。 例えば体重が50Kgの方ですと1日の尿量としては0.5(ml)×50(体重)×24(時間)=600mlとなります。(便としても100ml〜200mlは出ます)

②人間は汗などをかかなくても、皮膚の表面や、息から体の水分が消失します。これを目に見えない蒸発で不感蒸泄と呼んでいて、1日量で体重当たり15mlだそうです。体重が50Kgの方だと15×50=750mlとなります。・・・・・そうなると1日に必要な水分は600(尿)+100(便)+750ml(不感蒸泄)=1450mlとなりそうですが・・・

③:①と②だけと思うかも知れませんが、人間はなんと水を体内で作り出しているのです・・・チョッとびっくりですnotes。 私達が糖分などを燃やしてエネルギーを作り出す時に化学反応が起こり、その結果体内にH2O(水)が発生します。その量はおおよそ1日で300mlで、これを代謝水と呼んでいます。
・・・・そのようなことより正常な状態で、体重50Kgの人間の生命を維持ずるのに1日最低の水分量は 600ml(尿)+100ml(便)+750ml(不感蒸泄)−300ml(代謝水)=1150ml となるのです。

これは汗もかかない、下痢もしないなどの状況下ですので、腎臓を含めた生命維持のためには上に書いたように体重50kgの人で1150mlは最低必要となります。 健康を維持するためにも、1日1〜2リットルの水を飲んで下さいとなるのです。

何か大変な量に思うのですが、食事やお茶やコーヒーなどでこれぐらいは摂っていることが多いのです。 年齢と共に喉の渇きを感じにくくなります。次第に熱中症の季節にもなっていきます。 意識して水分をとるように心がけてくださいねheart04

(2014/05/14のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182309389

« おもてなしより思いやりを | トップページ | 有識者懇談会と立憲・法治国家 »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

たいへん興味深く聴かせていただきました。
夫は、毎日2リットル以上の水を 飲んでいたんですよ。
おかげで 腎機能も血圧も正常で 
ガン治療をスムーズにしていただくことが できました。

私も水分補給の大切さを みなさんに知らせたいと思っています。
  
 
えっちゃんの歌声 いいですねwink
♪なのにあなたは京都へ行くの
母が好きで聴いていました。♪京都の恋なんかもよく聴いてましたから
何か思い入れがあるのかしらhappy01今度聞いてみます!

たもまみ様、こんばんは。

私達の身体は結構水分を必要としています。不感蒸泄は生きている以上必要ですので、あまり水分摂取が少ないと腎臓が無理をしてしまいます。慢性的に脱水状態では腎臓にも負担がかかる訳なのです。

抗がん剤治療を行う場合、その代謝で問題になるのが、肝機能と腎機能で、特に腎機能が悪いと抗がん剤も必要量使用出来ず、治療法の選択が狭くなります。

わざわざ「いきいきタイム」ご覧になって下さったのですね。今日の音楽はチェリッシュのCDを久々にかけました。チェリッシュのデビュー曲が「なのにあなたは京都にいくの」でした。 番組の中でもお伝えしたように、やはりこの曲では東京ではなくて京都があっています。 お母さんが聞いていたのですね。 「京都の恋」「京都慕情」「京都大原三千院(女ひとり)」なんて古い曲がありました・・・。
お母様もきっと素敵な思い出があるかも知れませんねhappy01

おはようございます。
水分が必要だと聞いていますが
医学的に詳しい説明を聞いたのは
初めてだと思います。ありがとう
ございます。私が日頃、意識して
していたことが正しいことがわかりました。
知り合いに水を飲んでも太るという人が
いますが、それはどうしてかなぁと感じ
ました。それは体質なのか内臓疾患が
あるか、どちらなんだろうと思いました。
 
いつもジブンンを教えて頂き、感謝です。

nadoyama 様、おはようございます。

時々「どうしてこんなに水分を摂らないといけないの」と質問を受けることがありましたので、ブログに書きました。 

腎機能や心機能、低栄養状態でなければ、普通の方で水太りは起こりません。 医師から減量を勧められても出来ない方が「私は水を飲んでも太る体質だから」と答えることが多いような気がしますcoldsweats02

これから熱中症のシーズンですので汗を多量にかく場合は更に水分だけでなく塩分の補充も重要となります。

少しでもジンブン(知恵)がついたらありがたいのですが・・・happy01

水分を摂るの苦手で、母からもちゃんと水分をとりなさいと言われています。

水分を多めにとることの意味が良く分かりました。最低限1000ml以上飲まないと
腎臓にも負担をかけているのですね。気をつけて水分を摂取するよに頑張りますbeer

「チェリッシュ」のこと母に話したら知っていました。「てんとう虫のサンバ」で踊ったそうですよ。
omoromachi様と近い年齢かも知れませんhappy01

腎臓について教えてくださってありがとうございます。私にとってほんとタイムリーな記事です。今、義母が腎臓を患って入院中なんです。幸い2カ月の入院でやっと退院の許可がでました。これからは私はそのほとんど腎不全状態の母の食事作りをしなければならなくなります。何とか透析までの時間を長くしたいので、私も腎臓について勉強したかった時だったのです。今後また透析の記事も考えておられるとか、宜しくお願いします。

ririka様、こんばんは。

水分をとるのが苦手な女性は多いようですね。 それでも必要な量を飲むことは体にとって負担を減らします。 こまめに分けて飲まれたらいいのかも知れませんね。

ririka様が私の音楽にコメントを頂くのは、お母さんの影響なのでしょうか? 結構昔の歌を知っているのは私と同世代のお母さんが聴いていたからかも知れませんね。お母様にもよろしくお伝え下さいhappy01

いつもコメントありがとうございます。

はるか様、こんばんは。

ブログでもお書きになっていましたようにお母様が腎機能障害にて入院され、透析移行をどうするのか迷っているようでしたね。

腎機能低下の場合に1番大変なのが食事の献立だと思います。今では沢山の本も出ていますでしょうから、大変とは思いますが頑張って治療食を作って下さいねflair

私達も自分の腎臓をいたわるため、水分管理や減塩、血圧、血糖のコントロールに日頃から気をつけておかないといけませんね。

いつか透析についても書いてみたいと思います。 コメント有り難うございますheart01

丸に橘です。
なるほど。。。私は、ルイボスティーというのを毎日1リットルほどと、その他に水やコーヒーをけっこう飲んでいます。ルイボスティーを飲むと、トイレに行く回数がものすごく増えます。飲まない日の2倍以上になりますね。
そういうものよりも、普通の水のほうがいいのでしょうか。

こんばんは。
水曜日の FMレキオ 「いきいきタイム」を生放送で聞かせて頂きました。

先生ご自身も、相方のアナウンサー(?)も同じ目線で
話や音楽を楽しみながら進めてらして、良い感じでした。

マイペースの「東京」は東京行きで、
チェリッシュの歌は、京都行きでなくては・・・と言うお話、
ヒット曲は 行き先も重要・・・ですよネ。(笑)。

番組のオープニングで使われている「朝靄・・・・・」から始まる歌ですが、
先生が歌ってらっしゃるのでしょうか?
番組にあった良い歌だと思って聞いています。

番組を聞き終えた後、早速 「お水」を飲みました。
トータルでの水分量は足りてると思うのですが、
健康で、瑞々しくあるために お水を増やそうと決めました。
お話、ありがとうございました。

丸に橘様、こんばんは。

「ルイボスティー」をよく飲まれているのですね。色々なところで効果をうたっていますので、良い悪いは私には判りません。カフェインが入っていなかったり、適度にミネラルも含まれていますので、単なる水よい飲みやすいかも知れませんね。

腸内細菌がどうのこうのは判りませんが、マグネシウムなども含まれていますので、下剤としての効能もあるかも知れません。 水分を飲む手助けになっていればいいのかと思っていますhappy01

tinkerbellku-ny様、こんばんは。

FMレキオを聞いて頂いたのですね。ありがとうございます。今回はいつも相方をしてくれる女性の宮城さんではなくて、男性の仲田さんでした。私よりずいぶん若い方ですが私に合わせてくれています。

マイペースの「東京」が「京都」でチェリッシュの「なのにあなたは京都へゆくの」が「東京」だとイメージが合いませんね。 どの地名を使うかによってもヒットするかどうか決まってしまうかも知れません。

FM局での病院のテーマソングは上新功祐さんの「翼」という曲で彼自身が歌っています。 テーマソングを選ぶとき10曲ほど使用できたのですが、1回聞いた瞬間にこの曲にしました。 病院のイメージを合っていると思ったからです。 とても良い曲ですよheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59630935

この記事へのトラックバック一覧です: 生命維持に必要な水分量:

« おもてなしより思いやりを | トップページ | 有識者懇談会と立憲・法治国家 »