フォト

« 子供の日は大雨ですが | トップページ | 今週の生け花(2014年5月第1週) »

2014年5月 7日 (水)

5月病について

今日のFMレキオは5月の連休明けですので、毎年のように5月病についてお話をしました。 
5月病は正式な医学用語ではなく、精神科の先生の中でも若干違うニアンスで捉えているようです。 一般的には適応障害(アバシーシンドローム:無気力症候群)や軽度あるいは双極性のうつ状態と言うことになりそうです。

Th_04101 5月病は元々、受験勉強を勝ち抜き希望を持って大学に入学した学生が、新しい学校になじめず、ゴールデンウィーク明けから気持ちが落ち込む症状を示し ていました。 学生だけではなく、新しい職場になじめない新入社員などにも同様な症状があり、仕事が本格的になる6月頃に起こりやすいといわれています。

5月病は新しい環境や生活に適応できずに、「何とかしなくては」と焦りと頑張りが空回りし、一時的に強いストレス状態に陥っていると考えられています。 厳しい受験勉強や入社試験を乗り越えて希望で胸一 杯なはずなのに、新しい教室や職場、人間関係に馴染めない・・・この様なことは多くの方が経験することだと思います。 うつ病ではなくて一種の通過儀礼だと思って見守る必要もあるかも知れません。

理想と現実のギャップがでてきて、 精神的なストレスが重なり、食欲不振、睡眠障害、動悸、無気力や鬱症状など体や心に変調をきたします。 5月病は性格的に真面目で几帳面、完全主義、内気で孤立しやすい人がなりやすいといわれています。
本来そのような方は、悪い性格の持ち主ではなく、学校や職場でこれを乗り超えると素晴らしい人間に成長することも多いのだと思うのです。

5月病になるようなら誉めてあげたいぐらいです。「頑張れ」ではなくて「頑張りすぎたので少し休みなさい」と声をかける程度が良いと思います。

新しい環境で頑張った人がゴールデンウィークなどで長めの休暇を貰った時に症状が出やすいようです。 長期の休みを貰った時の睡眠時間、特に起床時間に注意が必要と言われています。 休みは朝寝坊したくなると思いますが、それでも日頃の起床時間の2時間程度に止めるべきのようです。 休みだからといって昼過ぎまで寝てしまうと体内時計もくるってしまい、体調を崩す原因となります。 肉体的にも連休明けに会社や学校に行くことが辛くなります。

最近は5月病対策をとっている大学やTh__2企業も増えてきているようです。

ストレスや疲労を感じたら一人で悩まず家族や友人、または専門医に相談(カウンセリング、精神療法など)してグチを聞いてもらいましょう。
また、症状が進んで、不安、焦燥、うつ状態などが強い場合には、専門医(心療内科、精神科など)を受診してみましょう。一時的に抗うつ薬、抗不安薬を使うことも有効です。適量の薬で、はやく症状が改善することもあります。

現代社会でストレスのない場所は恐らくないと思います。 心や体の不調は、我慢しないで治すことを優先することが大切です。 疲れを感じたらしっかりと体を休める、ストレスを発散するために旅行、趣味などでゆったりとした時間を過ごすなど気分転換をはかる必要があります。

(2014/05/07のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182304780

« 子供の日は大雨ですが | トップページ | 今週の生け花(2014年5月第1週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

 丸に橘です。仰るとおり、「通過儀礼」なのでしょうね。子供の反抗期と同様に。その「通過」に失敗したら、病膏肓に入る、ということでしょうか。
 そんな5月ですね。
 桜がついに咲きました。例年よりも10日ぐらい早いですね。

丸に橘様、こんばんは。

読み返すと、病気になってしまった方には「通過儀礼」は少し失礼な言い方だったかもしれません。 皆、多かれ少なかれ5月病に近いものは経験するかと思います。 「病膏肓に入る」と言う表現はびったりで、重症化する前に手を打つ必要がある病気でもありますね。 

沖縄は例年より4日早く梅雨入りでした。丸に橘様の所では10日ほど早くても、やっと桜の時期となったのですね。 日本は南北に長くてよかったです。 東西に長かったら何も変化のない国だったかも知れませんねhappy01

コメントありがとうございます。

こんにちは。

4月から職場で働いている娘が今、まさにその状態です。
新人なのに、どんどん仕事が増えて行き、また、新人が入ったことで、パートさんが辞め易くなったようで、今後、職場は人員不足の兆候を見せ始め、慣れない上に、仕事がどんどん重なって行くことに、不安と焦りを抱える毎日です。

私は、ただ娘の愚痴を聞くだけですが、これを乗り越えたら少しは楽になるかも、と気休め程度の言葉しかかける事が出来ません。
通過儀礼で終わってくれることを祈るばかりです。

omoromachi先生、こんばんわ。お忙しく診療タイムをお続けの中で
花を愛でられていらっしゃるのですね。私はすでに老齢ですけれど
介護者として如何にあるべきか、悩みが尽きません。
 季節の移ろいの中で咲く花、散る花をこころの友として、すべてに
感謝しながら暮らしていくように努めております。
 これを御縁にまた身体と病について御教えくだしましtulip

 おもろまち先生、杜若ご覧くださって有難うございます。
お忙しいご診療の時間からちょっとお眼を転じて、花をご覧に
なるのでしょうか。身体と病について先生のブログ、とても
解り易く拝読させていただきますtulip

omuromati様
こんばんは 五月病にかかるというより
GW明けに 忙しさが戻って来ると
それに対応するために、気苦労して
しまいますね。
今年のGWは、休みが土日と重なり
例年より短い感覚のため、五月病の
割合も少し減るかも知れませんね。
沖縄は梅雨に入ったので、早く
梅雨が明けてほしいです。

ナニワ様、こんばんは。

お返事遅れてすみません。丁度今、手術を終え部屋に戻ってきた所でした。

娘さんは大変な時期ですね。まだ仕事にも慣れないうちに仕事の量も既に多いとのことで二重のプレッシャーに肩の荷も重いことと思います。

母としては手伝って上げる訳にはいきませんので、どうか愚痴を聞いてあげて、ねぎらいの言葉をかけて下さい。

人生の中で沢山の困難があると思いますが、頑張り屋の娘さんでしょうから、家に帰ってきたらのんびりとさせてあげて下さいね。 この時期が無事過ぎることを私も祈っています。

nekozizou様、こんばんは。そしてコメント頂き有り難うございます。

私はお花を生けるような美的センスはありませんので、病院の生け花クラブの方の作品を紹介させてもらったいます。 以前より病院の受付とかには飾ってくれていたのですが、ある日より2階の余り目立たない場所にも生けてくれるようになりました。 
初めて気づいた時には、嬉しくて後ずさりして再度確認した程です。

病院という環境の中で、お花があるだけでホッとしたり感動したりと私自身が癒されています。 

nekozizou様のブログを偶然見つけました。 杜若をはじめ、自然の中で沢山の四季折々の花を紹介して頂き、見ていて嬉しく感じました。 お写真がとても綺麗で素敵で、周りの気温や空気も感じられます。 都会にもこんな所があるのだと感心してしまいます。

私のブログは私の勝手なことを書いていますので、読んでいる方が不快に思うこともあろうかと気にしています。幼稚なブログですが、これからもよろしくお願い致します。

nadoyama様、こんばんは。

そうですね、今年のゴールデンウィークは並びが悪く、例年と較べてあまり休んだ気がしない方も多いと思います。

その分連休明けで仕事に出るのが、あまりおっくうにならなくて済んでいるかも知れませんね。

私の方は最後の5月6日だけ病院にも行かず自宅でのんびりと過ごしました。 すこし気分転換になりました。

沖縄は梅雨入りが例年より早かったですので、明けるのも早くなって欲しいです。 長い長い夏がやって来ますが、梅雨よりはいいですねsun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59596035

この記事へのトラックバック一覧です: 5月病について:

« 子供の日は大雨ですが | トップページ | 今週の生け花(2014年5月第1週) »