フォト

« 今週の生け花(2014年4月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第3週) »

2014年4月13日 (日)

あの素晴らしい愛をもう一度

「あの素晴らしい愛をもう一度」・・・加藤和彦さんと北山修さんが1971年に発表した名作です。もう40年以上前の曲なのですね。Th_040

別れた恋に、単にもう一度戻りたいということなら、共感を受けず消えていった曲だったかも知れません。 しかしこの曲のタイトルのように、「あの素晴らしい愛をもう一度」なのです・・・何を話しているのか疑問に思うかも知れません。  この曲はもう過去の素晴らしい経験として恋愛を歌っているのです。もう引きずることのない、戻ることの出来ない愛を唄っているのだと思うのです。

人はなぜ恋をするのでしょう? (医学的に脳の下垂体のドーパミンがどうのこうのという解説をしようとは思いませんので、ご安心をcoldsweats01

純粋に恋をして、自分の全てがこの人と共にあると思えてきます。その人の瞳の奥にある自分の姿をみつけようとし、不安で心配でそれでいて嬉しくて、喜びのあまり叫んでしまいそうな自分がいます。その人と人生を歩みたいと願うのです。

しかし全てがかなうわけではありません。二人が成長する過程ですれ違ったり、夢や希望や生活あるいは進む道の違いで別れなければならないこともあります。 自分の全てをなくしたように生きる望みをなくし、自己嫌悪に落ち、生きる資格さえあるのかとさえ思えてくるのです。

Th_722_2 人はその傷ついた心を胸の奥にしまいながら、もう一度歩まねばなりません。時間が癒してくれます。 そしてもう一度前を向いて歩こうと願うのです。 今度は相手を想い、自分の気持ちを整理し立ち向かうのです。

そうもう一度「あの素晴らしい愛」を掴むために。 

これは恋愛に止まらず、人生そのものかも知れません。 失敗をしてなお新たな光を求めて歩み続けるのです。

(今日自宅で録音して見ました。まだまだミスタッチもありますがよろしければお聞き下さい。)

">

« 今週の生け花(2014年4月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第3週) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ユーチューブを聞かせていただきました。
録音して画像をつけて大変な作業なの
でしょうね。
すごく懐かしい曲ですね。私が9歳の頃に
発表された曲なのだとわかりました。

恋愛自体、人によって様々で、本当に人生
そのものだと思います。
止まらずに歩み続けていきたいですね。

nadoyama様、こんばんは。
早速お聞き頂きありがとうございます。私にとっても懐かしい曲です。
私の場合高校までよく音楽を聴いていて、それ以降50過ぎるまで音楽を聞くこともなかったのです。FMの出演を契機にギターを初めてみました。 私の知っている殆どは1960年代から70年代の曲になります。
人を愛する中で、自分でコントロール出来ない他人に思いを寄せ、悩み考えていくのだと思います。

本当ですね。これからも歩みを止めずに進んで行きたいですね。

 私の好きな曲です。歌詞の読み、深いですね。
 ギターも拝聴しました。私はなかなかうまく弾けなくて・・・うらやましいです。私も頑張って練習します。

う~んconfident 懐かしい歌ですnotes
素敵な 甘い歌声ですね~notes  
唄を聴きながら あの頃を思い出しジーンとしてしまいましたconfident
私の場合は 恋でしたheart02
夢中に ただ 盲目に好きになって 
そして 愛まで紡いでいけなかった 苦い恋でした。
相手のすべてを受容し すべてを受け入れる寛大さが無く・・・
身もだえするような恋も 何かのきっかけで あっという間に冷めることも・・・

今は子供以外に 無償の愛を捧げる感情がほしいです。
三輪明宏訳詩の「愛の賛歌」はすごいですshine
あのような永遠の愛を 私はまだ経験してませんsign05
あれが 究極の愛だと感じています。愛せるかしら?confident

丸に橘様、こんばんは。

私も中学以来大好きな曲の1つです。 
「あの素晴らしい愛をもう一度」がよりを戻そうなんていう曲ならストーカーですよcoldsweats02

恐らく皆がいまでも口ずさむのは、ほろ苦い思い出と共にこの歌があるからではないでしょうか?

私はギターは下手ですが、ごまかしながら弾いています。
一緒に頑張っていきましょう。 

コメントありがとうございます。

愛様、こんばんは。

感情の豊かな愛様ですので、色々な思い出が蘇りましたでしょうかhappy01

恋と愛とではやはり大きな違いがあると思います。恋は盲目で、ある意味一方的かも知れません。 狂おしい程燃え上がっても近いうちに燃えつきてしまう場合も多いです。しかし愛は違いますね。 愛は無償であり、何かの見返りを期待していませんね。 

三輪明宏さんのことは私はあまり知りませんが、凄く芯があり、ぶれない意見をお持ちの方だと思っています。以前ブログにも書きましたが、私の大好きなマザーテレサの言葉の「愛の反対は憎しみではなく無関心である」と述べています。
究極の愛を掴むのはたやすいことではないと思います。お互いそのような境地になれること期待しながら生きて行きましょうheart04

おはようございますsun

曲、拝聴させていただきました~。
昔の名曲、懐かしいです。
当時は子供だったので、明るいさわやかな曲調で
歌詞も、意味を読み取ろうとせず、聞き流していましたが、

今こうして、じっくり聞いてみると、受け取り方によっては
けっこう深いというか、ツライ内容だったりするのですね。
内容によっては男女間だけでなく、
友人関係や親子関係などにも、
置き換えて考えられますよね・・・。

monna様、こんばんは。

この曲は結構幅広い年代で聴いたことがある曲のようですね。 あまり深く考えると辛い内容になりますので、私は愛(恋の方が正しいでしょうか?)が終わって、少し冷静になれて初めて歌える曲だと思っていますし、少しでも前向きに捕らえようと思っています。

monna様が仰るように恋愛対象の相手だけでなく、友人関係や親子関係に対しても置き換えて考えてもいけるかも知れませんね。

あの頃を思い返して、もう一度と思えればいいですねhappy01

私の生まれるずっと前の曲ですが、なぜかよく知っていますよ〜ear

ギターも上手くて、歌声も優しく癒されますheart04

聴いたことはあり、軽やかな曲として耳にとめていましたが
皆様のコメントをみると奥が深い歌詞ですね

私の場合はこの曲が懐かしくなる前に・・先ずは恋が先ですweep
違う意味でカンバリマ〜スbleah

ririka様、こんばんは。

いつもありがとうございます。そうですよね。40年以上前の曲ですので、生まれてもないですね。

若い方でも聞いたことのある方は多いようです。

私の若い世代の知り合いでも結構昔のフォークソングを知っている方が多くて、大体は親の影響のようです。

ririka様には「これからの愛」を期待しておりますよhappy01

こんにちは(^_^)/
たしか この曲は 病院のお祭りで 院長先生が歌われた曲ですね。
間違っていたら ごめんなさいcoldsweats01
あの時 ぜひお聴きしたいと コメントした記憶があります。
ギターの綺麗なフィンガリングのメロディーを見事に弾かれていて
院長先生のヴォーカルも とっても素敵でしたconfident
歌詞の内容も ただ単に失恋の歌 というだけではないのですね。。
また いろいろな曲 お聴かせくださいませ(^_-)-☆

モカラテ様、こんばんは。

モカラテ様の記憶力は凄いです。私は何を唄ったか忘れていましたcoldsweats01

昨年の9月の健康フェスタで沖縄を中心に音楽活動をしている全盲の大城友弥さんと一緒に3曲ほど歌った曲の1つがこの曲でした。 大城さんはお父さんの影響でフォークソングをよく知っていて、彼はエレクトーンで私はギターで一緒に唄いました。

今度はモカラテ様と一緒に唄いたいですねscissors

こんばんは。
とても感涙ものです。
懐かしくて懐かしくて。
私が青春の真っただ中にいた時の歌です。
フォークソングが当時はすべてでした。
メッセージ性の強い歌や反戦歌やラブソング。。。
あ~、素敵な歌声をありがとうございました。
当時、私もモーリスのギターで歌ったものでしたが既にカメラ片手に東奔西走していましたっけ。
ありがとうございます。

EOSのパパ様、こんばんは。

パパ様はフォーク世代だったのですね。私は末っ子だったので姉や兄の影響で当時の反戦歌やラブソングを聴いて育ちました。

モーリスギターをお持ちだったのですね。 「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」というキャッチフレーズのCMも覚えているのではないでしょうか? 懐かしいですね。

高校時代は友人が学校に持って来るギターを弾いたりしていました。ギターを持つのが夢でした。50歳を過ぎて夢が叶えられ、夢中で弾いたりしています。

あの当時からカメラが大好きだったのですね。パパ様の写真の凄さが理解出来る気がしました。

こんにちは。
愛とか恋とかは 人の数だけ思いの数もあり、
ストーリーもあると思います。
あの素晴らしい愛を・・・と、語るのでしたら、
「初恋」を書かせて頂きたいと思います。
初恋の日からン十年も立っていて 一緒に歩む人生ではありません
でしたけど、今も友情に近い感情で続いています。
お互いの信頼と尊敬に支えられて続いています。
人に誇れる愛(友情 )で
映画みたい・・・と 人事みたいに思ったりもします。

彼は今 肺気腫を患っています。
遠方の事もあって、この先ずっと会う事もないような気がします。
「お元気ですか」、「元気です」、「お元気で」、
メールで相手の無事を祈っています。

時折、私がキラキラときらめく事があるとしたら、それは
「初恋」の成せる術かもしれません。
気分は ずつと「初恋」なのですから。
この出会いに感謝しています。
「初恋」の、素晴らしい愛は 、不滅なんです。

願わくば、息子には 運命の出会いを 逃さず
キャッチして欲しいと願っています。

この歌の、最後のフレーズだけを聞いていましたが、歌詞を今回じっくり聞かせて頂きました。
共感出来なくなった悲しみを切々と歌っていたんですね。
だから「あの」という遠い場所に行ってしまった言葉がタイトルに付いてるんですねえ。
今回も素敵な弾き語り、ありがとうございました!

tinkerbellku-ny様、こんばんは。

恋も愛も人の数だけあり、思いも深さも違いますよね。

あれが初恋だったかと思う程の淡いものもありますでしょうし、初恋がその後の人生を決定づけるものまであると思います。

どちらかと言うと辛い気持ちが先に立ちますが、 tinkerbellku-ny様のように初恋の人のことを気にとめ、お互いに音信をとっているなんて素敵ですね。 

それこそ初恋は初めての素晴らしい経験ですので、息子さんにも一生の思い出となるようなキラキラした恋が訪れるといいですねheart01


ナニワ様、こんばんは。

この曲は恋愛が終わり、少し気持ちの整理がついた時点で歌える曲だと思います。 その深さは人それぞれでしょうが、何らかの恋や失恋は皆経験をしていると思うのです。

それを「あの」素晴らしい愛をと言えるのは、ナニワ様が書いているように共感できない、二人が一緒にはいない過去となった素敵な経験になったからだ思うのです。

40年以上前の曲ですが今でも大好きな歌なのですhappy01

はじめましてhappy01

素敵な歌を2曲聞かせていただきました。

青春時代のフォークソングなので懐かしくて胸がざわつきましたheart02

若々しく温かみのあるお声でギターとマッチしていましたnote

お花の写真も心が癒されました。

ありがとうございますtulip

okki様、はじめまして。

フォークソング世代なのでしょうか? 歌によって青春時代が蘇ったのかも知れませんねconfident

フォークソングはそのメッセージ性や曲調においても、それ以前の日本の唄とは明らかに違ってきたと思います。今の若い世代にも比較的受け入れやすいようで、若い人達がかつてのフォークソングを歌っていることをよく耳にします。

歌やお花に関してお褒め頂いて嬉しいですhappy01
どうぞこれからもよろしくお願い致しますwine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59461030

この記事へのトラックバック一覧です: あの素晴らしい愛をもう一度:

« 今週の生け花(2014年4月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第3週) »