フォト

« 今を突っ走れ | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第2週) »

2014年4月 9日 (水)

飲酒で太るの?

今日のFMレキオは飲酒について話をしました。毎年この時期に飲酒の功罪とくに急性アルコール中毒について話をしています。

職場や大学などの歓迎会など飲み会が増えると思います。日本において、最近10年間で70人以上の若者が急性アルコール中毒で亡くなっています。折角、希望に満ちた若者をアルコールで失いたくはないものです。飲んで楽しむことはよいことでしょうが、どうか「一気飲み」だけは避けて下さい。(以前このことは以下のブログに書いています:http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c18f.html

Photo_2 今日は折角ですので、アルコールのカロリーについて記してみます。アルコールと肥満について多くの方が気にしていると思うのです、そのためもあってか糖質ゼロのビールなども売れているようです。糖質ゼロ・・なるほどカロリーゼロならいいか・・と思っている方もいらっしゃるかも知れません。
「糖質ゼロ=カロリーゼロ」ではありません。

ビール、ワイン、焼酎、日本酒など沢山の酒類がありますが、基本的に飲んだ時の作用はその中のエチルアルコールの量で決まります。エチルアルコール1グラム当たり7カロリーの熱量があります(ちなみに糖分と蛋白質は1g当たり4カロリー、脂肪は1g=9カロリー)。

このことから判るように糖質ゼロでアルコールゼロならカロリーもゼロになるかも知れませんが、それではお酒ではありませんね。

エチルアルコールは比重が0.79%の液体です。例えば350ml缶の糖質ゼロで5%表示のビールを飲んだとするとそのカロリーは350(容量)×0.79(比重)×0.05(アルコール濃度)×7(アルコール1g当たりのカロリー)となりますので、 Th_hl24_14 96.8カロリーとなります。

これは純粋にアルコールの量だけから算出していますので、殆どのアルコール飲料はそれ以上のカロリーとなります。過度の飲酒はアルコールによる肝臓や脳へのダメージだけでなく、カロリーオーバーともなりますので肥満にも気をつけないといけなくなるのです。

お酒を百薬の長とするか悪ものにするかは飲む側の問題です。どうせなら友と語らいながら、あるいは一人月を肴にしていいお酒を楽しみましょうwine

2014年4月9日のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182286299

« 今を突っ走れ | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第2週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

なんと・・・。「極ゼロ」ファンなのですが、、、、。勉強になりました。

アルコール類はカロリーがあるので飲み過ぎると太るわけですか。アルコールのカロリーでは太らないと思っていました。
よく大きなお腹をビール腹などといいますが、あれは酒の肴で太るのだと思っていました。勉強になりました。

丸に橘様、こんばんは。

「極ゼロ」ファンでしたか。糖質ゼロ、プリン体ゼロなので痛風にはなりにくいかも知れません。 アルコール分4%と書いてありますので、350ml缶でカロリーは350×0.79×0.04×7で77.4ですね。カロリーは0ではありませんが、それだけの価値はある商品ではないでしょうかnote
めげずに「極ゼロ」ファンでいて下さいねshine
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

いちろ様、こんばんは。

いちろ様の仰る方が全体的には正しいかも知れませんよ。アルコールだけでも結構カロリーがあることはわかって欲しかったのです。

ただ、お酒飲みながら食事はするわ、つまみは摂るわ、挙げ句の果ては飲んだ後に最後はラーメンで締めたりしたら、もうどれだけカロリーを摂ったのよとなるわけです。

お酒の回数と共に全体のカロリー量が増えることがカエル腹の正体だと思いますcoldsweats02

こんばんは。おもろまちさん色々参考になります。家の亭主、2年前
血糖値1500で、私が病院に運びました。が、が、22日で退院。その他
異常なし。インスリン注射も2か月くらいで終わり、月一回程度hospital
に行って薬を飲んでますが本人は、まったく反省なし。ビールを飲んだり
清涼飲料をのんだり。血糖値1500というと、驚かれますがほんとうです。
こんどは救急車でなく、霊柩車ときつく言ってます。pout

フーミン様、こんばんは。
血糖1500はやはり異常高値ですね。通常の糖尿病は自覚症状なく合併症が問題となりますが、あまりに高い場合は糖尿病性昏睡(意識障害)を来しますので、注意が必要です。
糖尿病は合併症の病気ですので、脳梗塞、心筋梗塞、失明、腎機能障害(人工透析)、下肢切断などが起こる可能性があります。ご主人様も症状の自覚ではなくて、病気に対する自覚があって欲しいと希望致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59433977

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒で太るの?:

« 今を突っ走れ | トップページ | 今週の生け花(2014年4月第2週) »