フォト

« 飲酒で太るの? | トップページ | あの素晴らしい愛をもう一度 »

2014年4月12日 (土)

今週の生け花(2014年4月第2週)

今週も2階のいつもの場所にお花が飾られていました、感謝・感謝ですlovely

今週の花達はそれぞれが個性が前面にTh_img_0652出しています。もうすっかりこの2階の小さなスペースは春から初夏に移る雰囲気です。生け花クラブの皆様は、大きさも色も違う花達を綺麗にアレンジして飾れるなと感心してしまいます。

赤い花が大胆なガーベラ小菊の黄色の花も映えます。真っ直ぐ伸びた枝に小さな紫の花を咲かせるリアトリス、黄緑の葉のさきに小さな黄色の花を咲かせるウイキョウは夏の花火のようです。

今週の花達は大きさで勝負するか数で勝負するかのような感じがします。青い葉のスルカスは中立的に皆を盛り立てています。

今週は花器と共に大胆さと繊細さの違いの対比も楽しめます・・・・そのようなことを考えていたら昔のコマーシャルを思い出しました。

黒澤明監督が大切にされていたという言葉が宣伝で使われていました。ただし黒澤さんが言ったのではなくて引用だということです(ネットに書いてありました、確認は出来ていません。)

Th_4天使のように大胆に! 悪魔のように細心に!」・・・この言葉は私にとってとても印象に残った言葉でした。 これは非常に言い得ています。 

天使は隠し事もなくおおらかで開けっぴろげでガーベラや小菊のような存在です。対比する悪魔はやはり秘め事もって、ことを進め、知らない間に虜にしてしまいます。 やはり悪魔には大胆よりも繊細が合います。 リアトリスやウイキョウ(茴香)のように繊細だけれども、暑さ寒さに強い品種で、芳香を伴い周りを魅了してしまいます。 

久々に黒澤明監督の言葉を思い出しました。さて皆様は悪魔のように繊細に生きるのでしょうか、それとも天使のように大胆な生き方を選ぶのでしょうか? 人それぞれ味わいがありますconfident

<花材:リアトリス、ウイキョウ、ガーベラ、小菊、スルカス>

« 飲酒で太るの? | トップページ | あの素晴らしい愛をもう一度 »

」カテゴリの記事

コメント

南国のような生け花で、元気をもらえます
やっと少し新しい部署にもなれてきました、仕事はまだまだですけどcoldsweats01
黒澤明監督の言葉は初めて聞きました
私は天使にも悪魔にもなれない生き方のようなきがしていますweep
いつも素敵な発見があります
きょうはお休みで久々にお出かけします
先生はいつお休みになっているのでしょうか?
お体に気をつけて下さいね(えぇ?・・先生に健康のこと私が言うのもおかしいですねshine

ririka様、こんにちは。
職場の移動も少しなれてきましたでしょうか?
黒澤監督のこの言葉を使ったCMは恐らくririka様が生まれる前でしょうから、憶えているはずはないと思いますhappy01

この言葉は少年の私にも(←私にも少年の時代があったのですcoldsweats01)インパクトのある言葉でしたね。どちらの人間になるかは難しいですが、大胆の中にも繊細さを兼ね併せることが出来たらすごいのでしょうね。
黒澤明監督はそれを目指していたのではないでしょうか?

ririka様の所は桜の花見は終わったのでしょうか? 沖縄は短い夏を経て一気に夏になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59451338

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2014年4月第2週):

« 飲酒で太るの? | トップページ | あの素晴らしい愛をもう一度 »