フォト

« ふるさと | トップページ | なぜ旅に出たくなるのか »

2014年3月13日 (木)

現代人はビタミン欠乏になりやすい?

今日のFMレキオは先週に引き続きビタミンについて話をしました。

人が摂らなくてはならない栄養素としては、三大栄養素と言われる蛋白質、脂肪、炭水化物(糖質)があり、量的には微量ですがビタミン、ミネラルを加えたものを五大栄養素と呼んでいます。

Th_ これらを自動車に例えると、蛋白質は車体、炭水化物と脂質は燃料となるガソリン、ビタミンやミネラルは車がスムーズに動くための潤滑油と考えると分かりやすいかも知れません。

 ビタミンが不足すると化学反応が上手くいかず全身の機能が低下し、病気になります。車で言うとさび付いて、とうとう動かなくなってしまうのです。

現在ビタミンは13種類発見されています。それぞれ欠乏症が確認され,主な欠乏症の名前を上げてみます。ビタミンA欠乏では「夜盲症」ビタミンB1欠乏の「脚気」ビタミンC欠乏では「壊血病」ビタミンD欠乏では「くる病」「骨粗鬆症」などが代表でしょうか

ビタミンはストレスや喫煙などで消費され、過度の運動、ダイエット、偏食などもあり現代人は相対的にビタミン不足という方もいます。不足気味だからといってやみくもに摂っても意味がありません。

ビタミンは大きく脂肪分に蓄積される脂溶性ビタミン(A,D,E,K)と水に溶ける水溶性ビタミン(B群、C)があります。皆様もビタミン剤や栄養剤を飲んだ時におしっこの色や臭いが変わることを経験していると思います。 これは必要以上に摂った水溶性のビタミンが尿に出ていったからなのです。 健康やお肌にいいからと必要以上に摂っても単に尿に流れるだけで、お金の無駄遣いになるだけです。脂溶性ビタミンの場合は摂りすぎると体内に蓄積され過剰症ともなります。 

通常の食生活では不足になるとは思いませんが、不足分を適量だけサプリメントなどで補えば十分と思います。疾病予防や健康維持のためビタミンは必要ですが過度に期待しないことも重要です

« ふるさと | トップページ | なぜ旅に出たくなるのか »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^_^)
身体は 今 なにが足りない~とか
もう これは十分~とか 言ってくれませんから(^_^;)
自分で 気をつけないと いけませんね。
種類の多いビタミンは これさえ食べていれば大丈夫 ということはないですから
いろいろ まんべんなく食べることが大事…と わかってはいるのですけどcoldsweats01
家族の食事を作るのも もう少し考えなくては…sweat02
あらためて思いました(今さらですが^^;)

モカラテ様、こんばんは。

仰るように、ビタミン不足の体調不良はそれこそどれが原因か判らないことが殆どです。
昔から色々な食品を食べることが良いとされているのはやはり、普段の食事には色々な物質が含まれているからなのですね。
女性の方は直ぐにお肌にいいからとなるとビタミンCに飛びつきますが・・・モカラテ様は如何でしょうhappy01

やはり基本となる食事に勝ものはなさそうです。

先生、こんばんは。

前回からのビタミンのお話、
歴史や森鷗外のエピソードなど興味深く読ませて頂きました。
いつも楽しいお話をありがとうございます。

ビタミンは私にとって 心ときめく栄養素です。
妙な表現ですが、
それは好きな食べ物に多く含まれているからです。
特に野菜や果物に含まれているビタミン、
これを美味しく食するのが 目下のマイブームとなっています。
美容と健康に有効なビタミンを
大好きな野菜や果物から美味しく摂取して
selotoninを出させ、oxytocinを出して
幸せ気分を・・・と キッチン担当の私は心がけています。

tinkerbellku-ny様、こんばんは。

「ビタミンは心ときめく栄養素」ですか・・・「心ときめく」いい響きですhappy01

健康や美容にも有用で尚かつ美味しく食するのがマイブームなんで最高ですねgood

味覚音痴の私ですが、美味しく食べる方を見たり、美味しい料理をつくっているのを見るのは此方も幸せな気分になりますね。

そう言えば映画の「幸せのレシビ」「大統領の料理人」「カモメ食堂」などは楽しく、美味しく観ることができましたlovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59280742

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人はビタミン欠乏になりやすい?:

« ふるさと | トップページ | なぜ旅に出たくなるのか »