フォト

« 肺炎について | トップページ | 血圧の変動に注意 »

2014年2月10日 (月)

仰げば尊し

卒業シーズンに入り、若い世代の卒業式には「仰げば尊し」のような歌はもう唄われることはないのだろうと友人と話をしていました。
考えてみれば自分の卒業の時も歌われなかったような気がします(あまり記憶が定かではありません)。

この2〜3ヶ月は色々と仕事が多く、土日もなかなか時間が取れない状況で、オリンピックが始まったというのにテレビを見ることが殆どありません。忙しければ忙しい程、多くの方のブログに癒され、ねる前に少しギターを弾くのが唯一のストレス発散になっています。

ギターの本の中に昔の唱歌があり久々に目を通すと、なんと素晴らしい歌詞なのかと気づかされることが多々あります。
やっとこの歳になって、日本語の美しさや奥深さを少し知ることが出来るようになったのかと遅ればせながら思うのです。

さてタイトルの「仰げば尊し」に戻るのですが、卒業ソングはやはり良い曲が多いと思いますし、たまに若い人達と話す中で素敵な卒業ソングを教えて貰うこともあります。 

昔小学校の頃、素晴らしい曲を唄っていることに気づかないまま、それこそ暗記したまま歌った曲がこの年になって新たな感動として蘇って来ています。 現代の風潮のように子供の身の丈に合った歌だけを教えるのでなく、その時に理解出来なくても良質な歌や歌詞を覚えさせるのも悪いことではないのかと思っています。 

今はグローバルの社会を乗り切るため、生きた英語力が必要とのことで小学校の低学年から英語教育がスタートしています。しかしそれより先に正しい国語力を身に付け、考える習慣をつけることがこれからのグローバル社会を生き残ることにつながるのでないかと思うのです。

「仰げば尊し」のギター弾き語りをしてみました。いつものように一発撮りですのでミスタッチもありますが、よろしければお聞き下さい。たまには昔の歌もよいのかも知れません。

">

« 肺炎について | トップページ | 血圧の変動に注意 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、おはようございますshine

いつもお花や弾き語りを
楽しみにしていますshine
まだ20代の私ですが、卒業式は
遠い昔のように感じています

「仰げば尊し」は私の卒業式にも
唄われることはありませんでした

以前からomromachiさんの優しい唄声は
この様な曲にあっているのではないか
と期待していました。グッドですnotes

難しい内容ですが、唄声と共に
心の中に響いてきますheart04

リリカ様、おはようございます。
そうでしたかリリカ様はまだ20代でしたか。やはりお若い(←ちょっと羨ましいhappy01

友人と今の中学や高校の卒業式はどのような曲が唄われるかとの話になりました。 「仰げば尊し」は父兄も一緒に泣けて来るよねとのことでした。ただ私の場合も何故か「仰げば尊し」はかからなかったと記憶しています。

昨日、唄ってみるとこの曲の素晴らしさがわかるような気が致しました。これからも色々なジャンルの曲を唄ってみたいと思います。

聴いて頂き有り難うございますheart04

こんにちは(^_^)
「仰げば尊し」さっそく聴かせていただきましたmusic
歌詞の深い意味までは 小中学生には もちろん
私でも とっても難しく感じてしまいますが
院長先生の 穏やかで優しい歌声は 心に響いてきましたconfident

ギターの3連のアルペジオも とても丁寧で綺麗な音色ですねshine
テンポも早まることなく 最後までのびやかに歌われていて素敵でした(*^_^*)

K&Kさんの出張コンサートにお邪魔すると(おっかけ?(^^ゞ)
童謡・唱歌を聴くことが よくあります。
子どもの頃 何気なく歌っていた曲も
その詞の意味を教えていただきながら聴くと
また違った印象をもち 涙が出そうになりますsweat01
子どもたちにも たくさんの素晴らしい日本の曲を歌って欲しいと思いますし
大人になってから もう1度 聴くことも大事なことなのだなぁ と思いましたconfident

モカラテ様、こんばんは。

子供の頃意味もわからず唄っていた曲の中に格調の高い文章があったりします。 今でも漢語調で難しい言葉の使い方もあるのですが、子供の頃に教えて貰って良かったと思います。 そのような文章に接する機会を無為やりでも作ってやるのも大人の責任ではないかと思っています。

学問にしても芸術にしても子供だからではなくて、大人がちゃんと評価出来るものは子供に対しても早い時期に接する機会を与えた方がいいと思うのです。

K&Kさんも童謡や唱歌を歌うことがあるのですね。素晴らしい唄が沢山あり、私達も(再)発見できる名曲もありますね。 子供の頃とは違った感性で歌えるようになりたいです。

こんばんわ!
「仰げば尊し」弾き語りもおやりなんですか。俺たちは卒業式に、「仰げば尊し」歌った記憶があります。あまり意味も飲み込んでいなかったと思いますが「いざ、さらば」になるとどことなく悲しくなったものでした。

でんでん大将様、こんばんは。

私は50歳を過ぎてからギターを始めました。今では寝る前の日課となっています。

「仰げば尊し」は子供の頃意味もわからず唄っていました(唄わされていたが正しいのでしょうか)。 今この歌詞を眺めると色々な思いが詰まった卒業ソングだと思いますね。

仰るように「いざ、されば」の部分は子供心にも別れの感傷に浸りました。 現代のように直ぐに電話やメールでは在りませんでしたので、学校を卒業したら今度いつ会えるかも知れない友との別れは辛かったです。

難しい曲ですが子供の頃に聴いていて良かったと思います。

こんばんはmoon3

仰げば尊し懐かしいです。
当時は意味も深くかんがえず、なんとなく歌って
いましたが、こうしてあらためて聞くと、
しみじみと良い曲ですね。

昔一時期小学校の卒業式で歌われた、
『別れの歌』(作詞・鈴木達夫、作曲・矢代秋雄)も
とても素敵な曲だったのですが、
今は全く歌われなくなってしまって残念です。

時代の流れに
このような名曲が埋もれてしまうのはもったいないことですね。

monna様、こんばんは。

monna様の時代の卒業ソングの定番は「別れの歌」だったのでしょうか? 素敵な曲ですね。あまり歌われなくなったのでしょうか。

40代以上だとユーミンの「卒業写真」、海援隊「贈る言葉」、斉藤由貴さんの「卒業」がありましたでしょうか? もう少し若くなると、森山直太朗さんの「さくら」、kiroro の「Best Friend」、数年前は全国的に歌われた「旅立ちの日に」が卒業ソングの定番でしたでしょうか?

いずれの曲もその時代時代で大切にされて来た曲だと思いますし、それぞれが素敵な曲です。

「仰げば尊し」は難しい言葉が多いのですが、いつまでも日本人の心の琴線に触れる名曲だと思うのです。

「仰げば尊し」  素晴らしい歌詞ですよね。
そう言えば、卒業式で歌ったかしら?
歌った様な歌ってない様な…。 記憶が曖昧です。
でも「蛍の光」は歌った記憶があります。

子供の頃習った歌は、大人になってこそ初めてその歌詞の素晴らしさが理解でき
涙が出るほど身に沁みてくるものが多いですね。

島桜様、こんばんは。

私の方も「仰げば尊し」は卒業式では歌われなかったような気がします・・・曖昧ですhappy01

子供の頃、何の意味かわからずに歌っていた曲が大人になりその中に含まれている語彙の素晴らしさを知り、内容を理解することがありますね。以前ブログにも書いたのですが「ぞうさん http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-1548-1.html 」などはその内容の深さにビックリしたことがありました。

新しい発見が沢山ありますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59102861

この記事へのトラックバック一覧です: 仰げば尊し:

« 肺炎について | トップページ | 血圧の変動に注意 »