フォト

« 血圧の変動に注意 | トップページ | 公と私の使い分け »

2014年2月17日 (月)

小さなことの積み重ね

今年も二ヶ月近く経ったのに、だらだらと仕事をしている私がいます。

「少年よ大志を抱け」はすごく有名で大切な言葉です。この言葉は今ある現実に満足せず、人類が進歩するうえで原動力になる思想だと思います。しかし凡人の私にとって若い時からインパクトのある言葉ではありませんでした。クラーク先生の教えを否定しているわけではありません。人の生き方や目標はさまざまだと思っていたからなのです。

Th_img_0622 私は才能や先見の明もないので、目の前にあることを確実にコツコツと実行することがなにより大切だと思い日々生きています。毎日毎日同じ繰り返し・・・私の様な人生はつまらないと思う人が多いと思います。 

だた季節が巡りいく中で、他人から見ると同じことを行っているようにみえても、私の中では、それなりに季節を感じ、感動したり感激したり、悔し涙を流していて変化も結構あるのです。

変化のない単調な生活に飽き飽きし、ダイナミックな人生に魅力を感じる方も多いと思います。大きなことを打ち上げ花火のように上げてもその後がなければ一瞬輝いただけで、その後には暗闇しか残らない気がします。

「継続は力なり」・・・大切な言葉です。

人の歩みはそれぞれ歩幅が違います。でもコツコツと1歩ずつ前を向いて歩めばいつかはどんなに遠くても目標に近づいていくのだと思うのです。最終的に目標に届くかどうかわかりません。それでも一歩踏み出せば少なくとも一歩は目標に近づいているのです。

日々の生活の中で、その繰り返しが当たり前のようになり、自分の習慣として身につけていくことは大切だと思います。 だらだらの生活習慣とコツコツの生活習慣では知らぬ間に次第に大きな差となり私達自身の評価にも繋がるのだと思うのです。

凡人は凡人なりにコツコツ歩んでいければ「きっといいこともあるさ」なんて考えて今を乗り越えていきたいのです。頑張ろうっと!scissors

(クラーク博士の最初の「 Boys, be ambitious.」が抜き取られて強調されていますが、続く文面があって初めてその意志が伝わる様な気がします。

Boys, be ambitious.
            Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement,
            not for that evanescent thing which men call fame.
            Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.
            少年よ 大志を抱け!
            お金のためではなく、私欲のためでもなく、
            名声という空虚な志のためでもなく、
          人はいかにあるべきか、その道を全うするために、大志を抱け)

« 血圧の変動に注意 | トップページ | 公と私の使い分け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめましてO-chiko といいます。
私が少し落ち込んでいる時に友人がこのブログを教えてくれました。
私も医療関係の仕事をしています。このブログを読みながら、医療の原点がわかるような気がしました。医療界も厳しいのはわかっているつもりですが、次第にビジネスのようになっていって自分の理想がおかしいのかと思うようになっていました。このブログでomoromachi様の温かいお話を読んでもう一度頑張ろうと思っています。
私は直ぐに落ち込むのですが、この様な厳しい医療界でomoromachi先生はどのように心のバランスを保っているのでしょうか? 本当に強い先生と思っています。
すみません,自分だけのことをかいてしまいましたがお許し下さい。最後の文面のクラーク博士が言っている言葉を噛みしめてみたいと思っています。
いつもためになるお話を有り難うございます。謝意、O-chiko。

O-chiko様、こちらこそ始めまして。
同じ医療関係の方なのですね。看護師さんを始め若い方々から、同じ様な悩みを相談されることがあります。理想と現実のギャップで多くの若者が悩んでいます。 恐らくどの職種でもあることだと思います。 現実は確かに厳しいのかも知れませんが、理想は捨てないで欲しいと思います。捨てないで頑張るのは大変かも知れませんが、ある意味割り切ることも大切だと思います・・・・職場では皆がこの様にしているので従うことも必要ですし、自分の考えが1人よがりな考えだってあります。 
自分の限界を超えるまで頑張る必要はありません。他人を許すように自分を許すことも肝心です。
クラーク博士が日本人に残してくれた言葉は素敵です。

「少年よ大志を抱け」は子供の頃から皆がよく知っている言葉で、私は若者に「小さなことは考えずに、大物なれよ」ぐらいにしか考えていませんでした。
「人はいかにあるべきか、その道を全うするために、大志を抱け」という壮大な、ある意味宗教的、哲学的なことを残してくれたのですね。
今日からクラーク先生が偉く思えてきました・・・もう遅いですが私も頑張りますcoldsweats01
いつも色々と教えて貰いありがたいです

ツクシンボ様、こんばんは。
関西の方の雪は大丈夫ですか? 東京の友人からは雪のため交通機関が乱れて大変とメールがありました。

さてクラーク先生の「Boys, be ambitious.」は中学の英語に時間で習ったような気がします。ただ当時はでかい夢を持てよぐらいにしか思っていませんでした。

大学生になった時、北海道を旅行して、クラーク先生の銅像を捜して行った時に先生の色々な功績を読みました。

Boys, be ambitious.とそれに続く文面はクラーク先生のキリスト教的な側面が強く反映されているのかも知れませんね。 

私も遅ればせながら少しはまともな人間として成長したいと考えています。まあ私の場合は「老人よ、大志を抱け」になりますが・・coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58886846

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなことの積み重ね:

« 血圧の変動に注意 | トップページ | 公と私の使い分け »