フォト

« 今週の生け花(2014年1月第4週) | トップページ | 肺炎について »

2014年1月29日 (水)

脳の特殊性

今日のFMレキオ「いきいきタイム」は寒い冬場に多い脳卒中について話をしました。

日本において脳卒中は昭和26年から昭和55年までの30年間、死亡原因の1位を占めていました。平成24年の日本人の死因では癌、心疾患、肺炎、脳血管疾患の順位となっています。一見統計上は、年々死亡率は低下していますが、 Th_h261_2 これは治療技術の進歩によることが大きく 影響していています。実際は逆に脳卒中にかかる人の数は年々増加しています。この40年間で脳卒中の主流は、生活習慣の変化・特に食事の欧米化に伴い脳内出血から脳梗塞へと変化してきています。確かに昔の日本人は漬け物など食塩摂取量が高く高血圧症が多いだけでなく栄養状態が悪いため血管そのものも弱いため、血管が切れてしまう脳出血が主流でした。戦後高カロリーとなり血管は強くなるも動脈硬化により血管が詰まって行く脳梗塞の比率が高くなっています。

今日は折角ですので私達の脳細胞の特殊性について書いてみたいと思います(脳外科や神経科の専門ではありませんので間違いが在るかも知れません・・・先に謝っておきますrun

脳細胞は他の身体の細胞と較べて特殊です。栄養源としてブドウ糖しか活用しない偏食家で浪費家でもあります。また酸素が途切れると直ぐに駄目になってしまいます。硬い骨(頭蓋骨)に守られた過保護のお坊ちゃまでも在ります。 脳細胞の重量は体重の2.5%(約1400g)なのですが、脳に流れる血液は身体全体の20%に相当し、酸素消費量も20%に達します。消費熱量も1日400〜600カロリー使用します。これは1日も休まず(?当然ですがcoldsweats01)全身に血液を送っている心臓の消費カロリーが140カロリーですので、動いていないように思えても脳は心臓の3倍ものカロリーを消費しているのです。

逆を言えば私達の脳細胞はそれだけ沢山のことを行っているのです。人間が人間たりうるのはやはり脳細胞(特に大脳)が発達したからなのですね。ものを考えたり恋をしたりと全て脳が機能しているからなのです。

Th__2 進化の過程で大脳が大きくなった哺乳類、身体のバランスを保つ為に中脳が大きくなった鳥類、大きな脳は持たずに身体の節々に神経節を持ち素早く動くに適した昆虫など・・・動物はそれぞれに併せて脳を進化してきました。

特に人間は知識を司る大脳皮質を極限まで発達してきました。皆様もご存じの通り、大脳の表面にはしわしわが沢山在ります。このしわしわにも意味があるのです。大脳皮質の面積を大きくするためには頭蓋骨の中でしわしわにして面積を確保する必要が在ったのです。このしわしわを伸ばすと新聞紙程度になると言われています。新聞紙をバイクのヘルメット(頭蓋骨)に納めるには、新聞紙を少しずつ折り畳んでしわしわにしないと入らないはずです。

人間は異常に脳を発達して来たため、赤ちゃんでも頭が大きく、他の動物と較べると未熟な状態で生まれるしかなかったのです。動物の赤ちゃんは早ければ生まれて数時間で走ったり出来ます。しかし人間は一人前になるまで長い時間かかります。私達人間は生存の手段として俊敏性や身体能力の強さよりも「知能」を選択したのです

知能を選んだため、生まれる時に他の動物と較べて難産で、生まれた後もお母さんの庇護を長く受けなければ育たないのです。 

やはり女性には永遠に頭が上がらない訳ですweep 世の男性諸君、存在意義を問われそうですので頑張っていきましょうpunch

今日のブログはだいぶ放送内容とずれましたが詳しくはこちらをご覧下さい。(2014/1/29:FMレキオ「いきいきタイム」はこちらからdownhttp://www.stickam.jp/video/182236053

« 今週の生け花(2014年1月第4週) | トップページ | 肺炎について »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

人間の脳の皺の理由解りましたscissors

子供の頃から脳の皺のことを聴いた
ことがあり、私のお婆ちゃんも病院で
CTを撮った時、「先生皺はありますか?」
と意味も分からず質問していたよう
なことを覚えています。

私もちゃんと皺があるのかな〜? 
顔の皺はいりませんが脳は沢山
在った方がいいのですねhappy01

人間の進化で難産になったことも
勉強になりました。

リリカ様、おはようございます。

確かに病院で頭部のCTやMRIを撮影した後、先生「ちゃんと皺はありますか」と仰る方はいますので、頭に皺があるのはいいことだと一般的な認識が出来ているのかも知れませんね。

人間は頭脳を進化させることで生き延びて来たわけですが、その分産道を頭が通過するため大変な思いをしながら産んでくれたのです。その後も一人前になるまで育ててくれたのです。 やはり母は偉いですshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59021327

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の特殊性:

« 今週の生け花(2014年1月第4週) | トップページ | 肺炎について »