フォト

« 死をみつめること | トップページ | 愛の反対は憎しみではなく無関心である。 »

2013年12月31日 (火)

2014年1月1日雪の華

前回、今年最後のブログと思っていたのですが、残した年賀状を印刷している間、ギターを弾いて録音してみました。この詩は何となく年明ける前にアップした方がいいような気がして急遽作ってみました。

10年前に流行った中島美嘉さんの「雪の華」という曲です。おじさんの私でもこの歌詞が綺麗だと思って聞いていました。
沖縄は雪が降りませんので、雪に対しては2014 憧れやロマンがあります。豪雪地帯ではロマンではなくて日常的に大変だと思いますが・・・

子供の頃、実際の雪を見たことがありませんでしたが、教科書に雪の結晶が載っていたのを覚えています。 ひとつひとつが違うことが不思議でもあり、万華鏡の中を除いているような美しさにも驚きでした。 

沖縄を出て、初めて雪をみたのが12月25日クリスマスだったのもよく覚えています。窓を開け、夜中に雪だ!と叫びながら初めての雪を眺めていました。 短い睡眠をとり朝起きてカーテンを開けたら街が真っ白な雪景色となっていました。何となくどんよりとした東京の街が眩しく光り輝いていたのでした。その日、東京は白い雪で化粧されたように美しく変身していたのです。

残すこと3時間で2013年も終わります。改めて皆様よい年をお迎え下さい。
そして新年あけましておめでとうございます

自宅でデジタルレコーダーで「雪の華」を録音して見ました。よろしければお聞き下さい

">

« 死をみつめること | トップページ | 愛の反対は憎しみではなく無関心である。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

前回のブログのコメントを書こうと思案して
いるうちにな〜と私の大好きな「雪の華」がアップnotes
めちゃ最高のプレゼントですheart04

このブログに出会えて沢山教えて頂きました
1年間有難うございました

「雪の華」カラオケで歌っても難しい曲ですのに
ギターも唄も癒されます

また来年も(すぐですけど)よろしくお願い致しますheart04

こんばんは。
雪の華聞かせていただきました。
じ~んとしますね。
私の地元は豪雪地帯ではないものの、雪は日常的で辛い季節です。
この時期は色がなくて早く春が来ないか待ち遠しいです。
今年はいっぱい勉強になる記事を拝見させていただきました。
来年も宜しくお願いします。
生け花の更新も楽しみにしていますから。
勿論!FMレキオもですよ~

ririka様、こんばんは。

いつも温かいコメント頂きありがとうございました。もうすぐ2014年が始まりますね。

こちらこそ来年もよろしくお願い致します。
ririka様にとって素敵な1年が待ち受けていることをお祈りしてします。

日本列島が南北に長いお陰で様々な地方の情報を楽しむことが出来ています。
雪に対しても全く雪の降らない沖縄に住んで居る私にとっては憧れになってしまいますが、雪の降る場所に住んでいる方にとっては日常にひとつなのでしょうね。
EOSのパパ様の温かい写真の数々に癒され続けました。1年間ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
新しい年がパパ様やご家族にとって、そして東北の皆さまにとっても希望に満ちた年となりますことをお祈り致します。

あけましておめでとうございます。
「雪の華」2014年の音楽初視聴となりました。
弾き語りの素晴らしさに加え、映像もとても良かったです。
今年の正月、当地は快晴です。
家からちょと行くと雪化粧した富士山がくっきり見えます。
今年も「おもろまちMCのブログ」のぞかせていただきます。

wakokuouji様、明けましておめでとうございます。
さあ2014年の幕開けですね。
沖縄も昨日の雨も上がり、久しぶりに元旦で快晴です。
今、眩しい光が差し込んでいます。

沖縄では雪を見ることはありませんので、雪化粧の冨士が見られるなんて羨ましいです。雪の華の写真の3枚に十数年前に長野に家族でスキーに行った時の画像もあり私にとっても懐かしいのです。

wakokuouji様にとって輝かしい1年になることを期待しています。

明けましておめでとうございますhorse
新年から さっそく素敵な動画を聴かせていただきました~note
徳永英明さんも『雪の華』を歌われていましたね。
院長先生の歌声も 透明感があって とっても綺麗でした(*^_^*)b
ギターの音色も素敵ですねnotes
思いついたように録音されて
こんなに素敵な動画を作られてしまうのですね~shine
goodgoodは押してるんですけどsweat01
設定があやしいようでcoldsweats01
どうも反映されてないみたいでスミマセン。。

今年も 素敵な音楽と ためになるお話や
楽しい(笑える?失礼!)生け花解説wink
楽しみにしていますね。
また これからも よろしくお願いいたしますclover

明けましておめでとうございます。

雪の華、私も好きな曲です。

「誰かのために
何かをしたいと思えるのが、
愛ということを知った」

という部分が特に大好きです。

今年もよろしくお願いします。

モカラテ様、明けましておめでとうございます。

私の音楽は適当ですので200〜300曲は弾き語り出来ると思うのですが、正確に歌えるのは僅かです。友人からも何となく唄っているからこんなに沢山歌えるのだと笑われていますcoldsweats01

雪の華は歌詞からして12月の曲のような気がして12月31日の夕方に録音してすぐにアップしてしまいました。聞きづらいと思いますが画像でごまかしています。

今年も拙いブログですがお付き合いください。よろしくお願い致しますheart04

しげまる様、明けましておめでとうございます。

しげまる様と同じ部分が私も大好きです。長い曲ですが曲の中で物語性があり、歌いながら優しい気持ちになれます。 最初に聞いた時に中島美嘉様は若いのに良い曲作るなと感心しました。

今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます
omoromacui様におかれましてはさわやかな新年をお迎えのことと思います。
すがすがしい新年にふさわしい「雪の華」の透きとおるような声にしばし時を忘れていました。昨年はお友達になれていろいろアドバイスしてもらったり、癒されたり、思いのたけをぶつけたり私にとって本当にありがたい顔も知らない心の友でありました。
ブログを休んでから時々おじゃましてお話を読ませていただき、歌声を聴かせていただきました。今年もいいことばかりでない予感がします。でも人間は希望がある限り理想がある限りすることがある限り、強く生きていけます。いつになったら私のココログブログが立ちあげられるのかわかりませんが、omoromachi様の生き方を見ながら立ち上がっていきたいと思います。今年もよろしくお願いたします。

はるか様、こんばんは。

そしてそして本当にお待ちしていました。
私がブログを始め、そして続けられたのもはるか様のブログがあったからと思っています。 ココログの「ポチ」とか「いいね」をどのようにしたらいいのかもわからないまま初めて「野にあるように」のタイトルに魅せられて読ませて頂きました。勝手にコメントなども書かせて貰いました。

私達が理想としている状況から少しずつ逆行していますが、どんなことがあっても、それを声に出さなくても希望はあると思います。 人間の歴史をみても一時的に悪化はあってもその都度、立ち直って更に生活しやすい世の中になっていると考えます。

人は弱いもので現実が厳しくなると人のせいにしたり、仮想の敵を作りたがるものです。
頑強な幹を持った木もいいのかも知れませんが、時には風になびくしなやかで風を受け流す木に成ることも必要かも知れません。

心はまだまだ自由です。私の場合言いたいことの半分も言っていません。 想いは秘めていてもいいのかもと思ってもいます。

はるか様のコメント、本当に嬉しいです。

改めて、明けましておめでとうございます。お互い不器用だけど、したたかに生きてゆきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58853721

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月1日雪の華:

« 死をみつめること | トップページ | 愛の反対は憎しみではなく無関心である。 »