フォト

« 今週の生け花(2013年11月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2013年11月第3週) »

2013年11月18日 (月)

世界を夢見て3 (カナダ)

Photo 小さな島に生まれて、大きな世界は憧れでした。高校卒業まで小さな島を出たことのない私にとって、子供の頃にみた「野生の王国」と「世界の旅」は大きな世界をみてみたいという私の憧れを作った番組でした。当時は夢のまた夢の世界でした。

私を大学まで出してくれた両親には流石にTh_maligne_lake_in_jasper海外旅行の夢は話せませんでしたので、いつか自分でお金を貯めることが出来たら、絶対に海外に出かけようと、ずっと思い続けていました。

外科医となり、土日の一日も休まずそれこそ365日24時間ある意味病院で寝泊まりをしていましたし、おそらく1日平均18時間は勤務していました(今の研修医では考えられないかも知れません)。

やっと6日間の休みが貰えて、出て行ったのはカナダのロッキー山脈でした。ぎりぎりまで当直を行い、患者さんへの挨拶も済ませ、同僚への申し送りも済ませ、いざ海外旅行です。 もうそれこそ、天にも昇るような気持ちです。

パスポートを見てはにやり、那覇空港→羽田空港→リムジンバス→成田空港→・・・・・バンクーバー空港・・・何もかもが嬉しいのです。空港のアナウンスを聴いてニヤリ、飛行機に乗ってはニヤリ、バスに乗ってもニヤリ、パスポートを提出の窓口のいかめしい審査官に対しても、やはり蔓延の笑顔、 恐らく第三者が見たら、少し近寄りたくないような状況だったのではないかと今では冷静に分析できますけど・・・とにかく嬉しいのです。 24時間つながれていたポケベルも、もう電波は届きません。夜中から呼び出されることもないのです。

Th_peyto_lake 大きな山があり、大河が流れ、青い大きな湖がそこにはあり、ヘラジカや鹿、リスなどが生息し、熊やオオカミやピューマが住んでいるであろう大自然があったからです。子供頃から憧れていた「野生の王国」のバーキンス教授が解説したのと同じ景色、シートン動物記のロッキー羊、ピューマ、オオカミの物語りがそこで待っていたのです。

<28年前の写真をスキャーナーで取り込んでみました。両方ともロッキー山脈の有名な観光スポットです。今でもその美しさが目に焼き付いています。上段:Maligne Lake in Jasper、下段:Peyto Lake>

世界は美しさに満ち溢れています

« 今週の生け花(2013年11月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2013年11月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

omoromachiさん、

写真は「マリーン・レイクのスピリットアイランド」と「ペイト・レイク」ですね。
私もカナディアン・ロッキーはレンタカーで、バンフーからジャスパを往復しました。
写真を見ると懐かしく思い出します。

山も自然も動物もほんとうにすばらしかった。
氷河湖の独特な緑色と共に、忘れられない景色です。
一週間の旅行でしたが、見どころが多くてどこも駆け足で、
ぜひもう一度ゆっくり行ってみたいと思っています。
大自然系が好きな方には、自信をもってお薦めできるコースですよね。

今度行くときは、メインの大観光ルートではなく
小さなトレイルを歩いてみたい、と妻とよく話をしています。

こんばんわ。
子供の頃の夢を大人になって叶えるって素晴らしいですね。
なかなか出来そうで出来ないです。
それにしても、28年も前の写真とは思えないほど奇麗ですね。
まるで絵葉書の様。
日本とはまた一味違った雄大な美しさです。

はま様、こんばんは。

はま様もカナディアンロッキー行かれたのですね。本当に素晴らしい景色が続き、圧倒的なスケールに感動しました。

久々に昔のアルバムを開きながら懐かしくなり、スキャナーを取り出してブログに載せてみました。 本当に綺麗な場所です。

また行きたいです。

島桜様、こんばんは。

18歳まで小さな島しか見たことのない私でしたので、テレビで見る「野生の大国」は子供心に広い世界への憧れを募らせてくれました。

沖縄には綺麗な海はあっても、大きな山も川も湖もなくロッキー山脈はまるで異次元の世界でした。このロッキー山脈の大地に立ったときには涙が出そうなぐらい感激しました。

パーキンス教授が「感動は人生を変えます」と仰った言葉は今でも私の財産です。

おはようございます。

本当に絵はがきのような素敵な写真。カナダの景色は素晴らしいと友人からも聞いていましたが、ブログの写真を拝見して実感致しますshine

このブログに対してもいつでも全力投球の先生をみて凄い方だと尊敬します。いつ休まれているのかと心配になります。お体無理しないで下さいね。 近くでしたら先生の患者さんになりたいぐらいです(あまり病気になったことはありませんが・・・ファンとして通院したいぐらいですnotes

私もいつかカナダに行ってみたくなりました。ベストシーズンはいつ頃なのでしょう?

まるで絵はがきみたいな写真ですね。雄大な自然が感じ取れます。私はカナダには行ったことがありません。アジアとヨーロッパの2、3カ所しか行ってませんが、海外旅行は本当にうれしくなる思いがありますね。今の現実世界と違う世界に行ってしまう、違う人間になれるような気持ちです。言葉の壁があり海外旅行は敬遠していたのですが、一度いくとそんな不安はふっとびますね。新しい知らない世界のすばらしさに感動する方が大きいのですね。それまでは井の中の蛙でした。カナダも行ってみたいです。

ririka様、こんばんは。
28年前の写真ですが、本当に綺麗な場所でした。

いつも過分のお言葉を頂き、ありがたく思います。ブログで書くような格好いいおじさんではありません。 ブログで書いて在るのはそうなりたいと思っているだけで、自分では出来ないことを目標に書かせもらっていることも沢山あります。ご了承下さい。

私がカナダに行ったのは8月最後の週でした。それでも山の上は寒いと感じた程でしたので夏がベストシーズンと思います。しかし紅葉の時期もきっと素晴らしいと思います。

ririka様が自然派ならカナダロッキーはお薦めですよ。

はるか様、こんばんは。
本当に別世界の風景でした。なかなか時間的なことや言語のことそしてお金のことなどで海外旅行することは大変です。でも無理をしてでも行ってみるとその倍の恩恵が受けられると思います。

「感動は人生を変えます」本当にそう思います。 旅行は私達に未知への扉を開けるきっかけにもなります。

はるか様は山が好きですからきっとロッキー山脈は気に入ると思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/56240380

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢見て3 (カナダ):

« 今週の生け花(2013年11月第2週) | トップページ | 今週の生け花(2013年11月第3週) »