フォト

« 今週の生け花(平成25年10月第1週) | トップページ | 関節についてNo2 »

2013年10月 7日 (月)

低気圧に効く目薬?

地球の温暖化もあって、台風の発生する場所も進行方向も予想がつかなくなっています

以前は日本に近づく台風の多くはフィリッピンの近くで発生して発達しながら沖縄に近づいてその後勢力を弱めながら偏西風にのって北東に進んで熱帯低気圧に変わり消失することが多かったように感じます。今は予測不能です。

子供の頃は台風の被害より学校が休みにTh__3なるかが1番の関心事でした。もう一つは、低気圧なのだから隣にある高気圧を持ってきたら良いのにとか、台風のエネルギーを取り出して使えないかと考えていました。

効率よく台風のエネルギーを取り出すことが出来れば台風が小さくなり被害も無くなり、日本のエネルギーも確保できる一石二鳥だと思っていました。
私の子供の時の夢でしたが、これからの若い人達が熱帯の海のエネルギーを電力に効率よく変えるような仕組みを発見をしてくれませんかね。期待したいと思います。

沖縄は土曜日に台風23号が過ぎたと思ったら今日は24号の到来で午後から慌ただしく休診となりました。再度、外来・入院の日程や検査、手術も組み直さねばいけないので大変ですが、リスク管理の意味からも無理は出来ませんし自然には逆らえません。

「高気圧という薬」があったら台風をやっつけることが出来るのにと子供の頃に考えていました。 大人(老人?)になった今もこの薬が1家にいや1国家に1本欲しいです。 (台風で暇なのか疲れたのか判りませんが昔を思い出してしまい書いてしまいましたcoldsweats01

« 今週の生け花(平成25年10月第1週) | トップページ | 関節についてNo2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地球の体質が変化しているのを感じます。
台風も然り。
昨今の異常気象も然り。

今までの常識がだんだん通用しなくなってきています。
何が本来のあるべき姿で、どこからが異常なのかの定義もあやしくなっています。
いつも咲く時季に花が咲かなかったり、生物の生息地の分布状況が変わったり、いろんな歪みも出ています。
これからどうなっていくんでしょう?
漠然とした不安に包まれています。
先生のおっしゃるようなユニークな発想から斬新な技術が生み出され、すべてが解決されると、私のような小市民も安心して暮らせるのですが・・・
子どもたちのためにも、明るい未来が待っていると信じたいです。

台風24号の進路と被害が気になります。
そちらの状況はいかがですか?
被害に遭われませんよう、お祈り申し上げます。

さぼてんの花様、こんばんは。御心配頂きありがとうございます。
台風24号は沖縄本島北部と奄美の間を通りましたので、私達の病院のある那覇市は殆ど被害はありませんでした。今後台風の近かった場所の被害やこれから向かう九州などが心配です。
地球の温暖化(地球の膨大な海水温の上昇)でこれまで異常気象といっていたのが当たり前の気候となり被害は地球規模で起こることが予想されてきますね。
でも人間は知恵がありますので、若い力で色々な物を発明していって欲しいと思います。
人間も謙虚に地球に養われていることを考えなければいけない時期になっていると思いますね。

 omoromachi様、そちらは大きな被害が無く24号は過ぎたようですね。こちらに向かっているのか雲行きが怪しくなり、雨雲に覆われて暗くなっって来ました。
 台風をやっつけるユニークな考えがおもしろいです。実はうちの小学生の孫も同じように高気圧を持ってきて台風の進路を変えるようなことを言ってました。高気圧を作るにはどうしたらいいのかとか、動かすことはできるのかとか考えていました。将来、omoromachi様のようになってくれたらいいですね

はるか様、こんばんは。
お陰さまで那覇の方は台風の影響は強くありませんでした。昨日の手術もスライドさせたため、今日は三件の手術があり今終わったところです。

小学生の頃に新聞などの天気図を見ると低気圧の近くには大体「高気圧」と書いてあったりするわけです。台風の低気圧が悪いのならコマを動かすみたいに高気圧を動かして低気圧に乗っければ中和されるのにと思っていました(私の場合は発想が単に幼稚だっただけです)。

お孫さんは高気圧発生装置を作って台風の発生を防ぐ発明をするかも知れませんよ。子供の可能性は無限ですから楽しみですね。ただ私の様に変(?)な人間にならないことを祈っています。

ディズニー・シーには『ストーム・ライダー』というアトラクションがあります。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/pd/atr_storm.html
訪れるたびに、必ず愉しんでいるアトラクションです。
『気象コントロールセンターが開発した「ストームディフューザー」。これをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、なんとストームを消滅させることができるのです。
折りしも、史上最大のストームが接近中! さあ、ストームライダーに乗って、ストームの中心部へと出発!』
ほんと、誰か開発してくれませんかね。
でも、こうして繰り返し台風が接近することで、沖縄の珊瑚礁のリーフ内の熱くなった水温が調整されているという話も聞いたことがありますし・・・。

Seagull T様、こんばんは。
ディズニー・シーの『ストーム・ライダー』乗ってみたくなりました。 子供の頃に台風の目に入った時のことを思い出します。
大型であるほど台風の目ははっきりしていて、もの凄い強風の後、ぴたりと風が止んで青空も見えてここぞとばかりに外に出て遊び、そして吹き返しの風が吹いてきたら急いで家の中に入りました。誰か「ストームディフューザー」開発してくれませんかね。
台風26号各地で甚大な被害をもたらしたようです。被害を無くすためにも、台風のエネルギーを人のために使えないものでしょうか・・・未来人に期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58339366

この記事へのトラックバック一覧です: 低気圧に効く目薬?:

« 今週の生け花(平成25年10月第1週) | トップページ | 関節についてNo2 »