フォト

« 関節について:No1 | トップページ | 低気圧に効く目薬? »

2013年10月 4日 (金)

今週の生け花(平成25年10月第1週)

今週も生け花クラブが2階のコーナーにお花を生けてくれました。時々健診で訪れた方やリハビリの患者さんがお花を眺めている時があります。その時は気がつかれないようにそっと通り過ぎます。気が弱い(?)私ですので写真を撮りたくても誰かがいたら中止です。 殆どの職員は私のブログのことはTh_img_0253 知りませんので、お花の前で立ち止まって写真を撮っていたりすると「写真撮っている暇があったら働いてよ」と言われそうで心配です(笑)

それでも写真を撮ってきましたので、ご紹介します。クルクマの真っ白なお花と緑の葉が清々しく秋の透明感を表しています。

「クルクマ」という花は東南アジアが原産で、ショウガやウコンの仲間だそうです。お花と表現しましが、花弁に見える部分は苞(ほう)で、1カ月以上も美しい色を持続します。確かに以前医局に飾られていた赤いクルクマは長い期間綺麗な色をつけていました。実際の花は、苞の下の方につき、開花から1週間ほどで咲き終わるそうです。

Th_img_0255 以前赤い苞を紹介したことはありますが、今回は白い苞です。クルクマには赤・ピンク・黄・オレンジ・白があるそうです。特に赤やピンク色は南国・トロピカルをイメージさせます。 日本では花材として使われますが、原産地のタイなどでは根の球根部分をカレー粉と使ったり薬と使っているとのことです。なんとまぁ〜不思議な植物です。

花言葉は「忍耐」「あなたの姿に酔いしれる」だそうです。酔わせてみたいと思っている貴方、そうは簡単ではありませんよ。現実を見ましょう(私のことですcoldsweats01)。

右上写真で細い葉が伸びているのは沖縄ではマーニPhoto と呼んでいます。和名は「コミノクロツグ」と言います。ヤシの仲間で余り大きくならないので観賞用として植えられたり、葉の繊維を利用して縄として使われたりしています。

カーネーションの赤い色が写真の左下方にあります。今日は脇役のつもりでいましたが、カーネーションがどうも女性のヒラヒラの衣装に見えてしまい思わず合成のイラストを書いてしまいました。こんなに目立ってしまっては脇役になれませんね、失礼しました。

<花材:マーニ、クルクマ、ヒペリカム、カーネーション>

« 関節について:No1 | トップページ | 低気圧に効く目薬? »

」カテゴリの記事

コメント

沖縄台風大丈夫でしょうか?

白いクルクマがまぶしいぐらい綺麗です

それにしてもomoromachi様の発想が凄いですflair
カーネーションがフラメンコの衣装になってしまうのですね
スケッチが旨いのにも驚きました。
これでカーネーションが主役となったようですshine

いつも驚きと発見のブログですheart04

ririka様、いつも嬉しいコメント有り難うございます。

那覇市はこれからが台風の再接近です。直撃は避けそうですが、職員や外来患者さんは可能な限り12時過ぎに帰れるようにしました。まだ診察最後の方が残っていました。ご苦労さまです。

カーネーションの話題はなしと思っていたのですが、写真を見ていると途中からフレンチカンカンやフラメンコの衣装に思えてしまいました。写真のカーネーションの部分を抜き出して斜めに回転させてその上に描くとフラメンコダンサーの衣装になりました。 下手ですがイメージに近い感じで描けました。 見てくれたて有り難うございましたheart01

病院の中にこんなふうに季節の美しい生け花があれば、
患者さんや職員の方々も、きっと心が和やかになって、
癒されることでしょうね。
カーネーションの衣装のイラスト、とても素敵ですね。
実は、私は数年前までフラメンコを踊っていて、
何度か舞台にも立たせていただいたのですが、
最近は仕事が忙しく、時間がとれなくなってしまいました。
こんな衣装、本当に着てみたいです^^

hanano様、こんばんは。
沖縄は強烈な風が吹いていますが、紹介しているお花の前は静かな場所です。今日もその横を通りましたがやはり癒されました。

フラメンコ踊っていたのですか? 格好いいですね、情熱的ですね!
フラメンコは見る場合も圧倒されそうで体力が必要ですが、踊る方にとってはかなりきつい運動になりそうですね。

お仕事が忙しそうですが、気分の発散のためにも踊られたらいいですよ。全てを忘れる一瞬が出来るかも知れません。 忙しいときほどその様な時間が必要かも知れません。
再開したらhananoさんのブログで紹介して下さいねheart02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58312622

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成25年10月第1週):

« 関節について:No1 | トップページ | 低気圧に効く目薬? »