フォト

« 痔について | トップページ | 我慢すること、許すこと »

2013年10月26日 (土)

今週の生け花(2013年10月第4週)

相次ぐ台風の来襲でどんよりとした天気で続きで気が滅入りますが、今週も2階のいつもの場所に生け花が飾られています。Th_img_0299 この場所は目立ちませんが静かな空間となっています。

今週の生け花は緑色の変なつぶつぶの(いつもながら失礼な言い方ですが・・・)地球外生物のような花材が目立っています。 皆様もこの植物が何なのか分かりますでしょうか?  分かったら凄いですよ。 私はいつもお花クラブに花材の名前を書いてもらっているのですが「琉球なすび」と書いてあっても判りませんでした。

書いてあったお花の名前をひとつひとつチェック。 「アンスリューム」はこれで、「千年木」の葉はこれで、「ソリダスター」「スターチア」は先週あったのでこの花で・・・とひとつひとつ除外してゆくと最後に残ったのがこのつぶつぶの植物となったわけです。と言うわけできっと「琉球なすび」がこのつぶつぶの正体ですcoldsweats01

「なすび」といえば初秋に旬を迎える食べ物ですねriceball。 炭火で焼いても、中華でも洋風にしても色々と使える食材です。 この緑のつぶつぶがあの紫色のナスに変身するのかと感心していました。 しかし調べて見たら、ナスでも食用の茄子と生け花などの花材として利用する茄子があるそうです。観賞用のナスは食べられないそうです・・・ちょっと残念happy02

Th_img_0302 今日のスターチアは先週の淡いピンク色と違い鮮やかな紫です。緑の葉を挟んで手前のアンスリュームの赤と相まってコントラストが素敵です。このアンスリウムのなんとすべすべなこと! こんなすべすべの肌になりたいと思っている女性も多いかと思いますね。

そう言えば皆様のとことでは「ナス」と呼んでるのでしょうか「ナスビ」と呼んでいるのでしょうか? 西日本では「ナスビ」と呼ぶことが多いようですが・・・

今週も変な解説で生け花クラブの皆様おこらないでね・・heart01

<花材:琉球なすび、アンスリューム、スターチア、センネンボク、ソリダスター>

« 痔について | トップページ | 我慢すること、許すこと »

」カテゴリの記事

コメント

いつも素敵な生け花ですね。
生けてある器もいいですね。
写真で見ているだけでも落ち着いてきます。
生け花クラブってことは、omoromachiさんも習っていらっしゃるんですか?

島桜様、こんばんは。

お花癒されますよね。

私は美的センスが無いので生け花クラブには在籍していません。 ブログにお花を載せて訳のわからない解説をしてひやかしているだけですcoldsweats01

当院で歴史が長いのが野球部と生け花クラブなのですが、以前は野球にもかり出されていましたが、今は忘年会や飲み会の時だけの野球部メンバーですbaseballbaseball

生け花クラブのお陰で病院内の色々な場所にお花が生けられていて気持ちがいいですよ。

「かわいい~lovely」って お写真を見て まず思いました(^^*)
紫とピンクっぽい赤…とても好きな組み合わせですconfident
下の葉の曲線が 優しいカンジですね。
それから「緑色の変なつぶつぶ」に( ´艸`)プププ
その「つぶつぶ」が「なす」だなんて ビックリですw(゚o゚)w
やっぱり赤く(紫?)色づくのでしょうか。。
こちらでは「なす」という呼び方が ほとんどだと思いますヨwink

omoromachiさん おはようございます。
この緑色のつぶつぶ、観賞用で食べられないのは残念ですね。バンコクには、このつぶつぶより少し大きいグリーンピースくらいの緑色のナスは食材として使われています。グリーンカレー等に入っていて、グリーンピースと思って食べて、その苦味にびっくりしました。タイには日本のように紫色のものもありますが、長細くて薄い緑色のもの等結構緑色のものも多く、食感や味も様々です。
でも、個人的には、日本ナスの、焼きナスに、少し醤油をたらして食べるのが、一番好きです。色々な含意があるようですが「秋茄子は嫁に食わすな」なんて諺もあるぐらい、やっはり秋茄子の焼きナスは最高に美味しいですね。
すみません、ナスで随分脱線してしまいました。
Khaaw

モカラテ様、おはようございます。

生け花のお陰で色々な発見があります。
あの「ブツブツ」先だけ見ていたら映画のETの
指先に見えてしまいましたbleah

ネット調べる限りは赤色に変わるようですが、この緑が
赤くなるかは「?」です

ナスとよんだりナスビと呼んだり地方で違うようですね

Khaaw様、おはようございます。

果物や野菜の宝庫のタイにお住まいならではの楽しい情報ですね。ありがとうございます。
タイのナスも色々な種類があり、カラーに入れるナスが苦いことにもビックリです。

私も炭火での焼きナスにシンプルに醤油を少量が1番好きですgood

「秋茄子は嫁に食わすな」の諺、今ではあり得ませんよね。それを言う前にすでに嫁に食われていますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58452806

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2013年10月第4週):

« 痔について | トップページ | 我慢すること、許すこと »