フォト

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 今週の生け花(平成25年9月第1週) »

2013年9月 4日 (水)

めまいについて(No.1)

平成25年9月4日のFMレキオ「いきいきタイム」はめまいについて話をしました。

めまいは日常で遭遇する可能性の高い疾患Akinoann で種々の病態が含まれます。「めまい」は自分あるいは周囲が動いていないのに動いているように感じて、平衡感覚を失ってしまった状態といえます。めまいの症状には違うタイプがあります

「回転性めまい」:自分や周囲がぐるぐる回っている様に感じるめまいです。また物が左右や上下に流れるように感じることもあります。多くは平衡器官に急激な変化(血流障害、炎症、内耳のむくみなど)が起きた時に生じます、耳の病気でも、脳の病気でも起きます。

「動揺性めまい」:頭や体がグラグラ揺れている感じやフラフラする感じをいいます。①の病態でも起きることがあります。平衡器官がある程度広範囲で冒された場合に多いようです。さらに歩いてフラフラする時や傾いてしまう場合は小脳の障害のこともあります。

「立ちくらみ(眼前暗黒感)」:立ち上がった瞬間にクラッと来たり、長くたっていて目の前が暗くなる感じを呼んでいます。重篤な原因でなくても、子供には時々みられます(起立性調節障害と呼んでいます)。 普段低血圧気味の方も起こしやすいです。 注意しなければならないのが高血圧症や脳動脈硬化症のある方で、急に血圧が下がることで脳梗塞の危険が高まります。

Photo めまいは人間の平衡感覚を司る内耳にある耳石系と言われる細胞と三半規管と関連が深いため多くは耳の障害によって起こり得るため、耳鼻科が担当となります。 脳の中の中脳や大脳の梗塞や腫瘍等にて起こる場合もあり、その場合は脳神経外科内科が担当領域となります。 また貧血や全身疾患の一部としてあるいは低血圧などや高血圧、糖尿病の治療の影響もありその場合は内科・循環器科が担当となることがあります。眼震に伴う場合は眼科で診る機会もあります。心因性の場合は精神科で診ることもあります。同じめまいと思って病院に行っても病態も色々ですので、専門の診療科が異なる場合もあるのです。

高齢化社会を迎えたせいでしょうか、「急に立ち上がった時にふらっとなったが、すぐに良くなった」と外来受診時に報告される方が多くいらっしゃいます。主な原因は血圧の調節能力が低下したことによります。 私達の体は横になっていても立っていても自動で脳に流れる血液の量を一定に調整しています。重力の関係で横になった状態から急に立ち上がった時は血圧を上げることで脳の血液の量を一定にします。しかしその反応時間が年齢と共に遅くなります。もしも急に立ち上がった時にめまいが起こるようであれば、横から一度座って、それからゆっくりと立ち上がるとこの様な不快な症状から解放される場合があります。試してみて下さい。

今日はまじめになってしまいました・・・。私などは綺麗な女性をみるとまぶしくてめまいを起こしますcoldsweats02

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 今週の生け花(平成25年9月第1週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日の話題は私にストライクです。
3月に救急車搬送された時のことを思えば、完全に脳梗塞だと自分で思いました。
でも記事でも書かれているように、耳石が悪さしているようです。
約半年が経とうとしていますが、いまだに眩暈は辛いです。
当時のように劇的な眩暈ではなくなりましたので、日常生活も送れています。
もうファインダーを覗けないのかと覚悟しましたもの。
>綺麗な女性をみるとまぶしくてめまいを。。。
私もよく分かります。
ファインダー越しなら大丈夫なんですが。
どうやら、永く眩暈と付き合っていかなくてはならないかもしれませんが上手くコントロ-ルしながらやっていきます。

EOSのパパさん、こんばんは。

目眩は急激に起こって大変辛く、もうだめかと思うような恐怖感も伴って来るようです。 
救急外来を受診される患者さんの中でめまいが起こるとどうすることも出来ず家族に救急車を呼んで貰うこと歯科出来なかったと仰います。

耳石の剥離によると考えられる良性頭位性眩暈症が最も多い病態ですが、めまいも様々な要因で起こりますので注意が必要となります。

パパさんはまだまだ完治とはいかないようですが、無理せずご自愛下さいね。

こんばんは(^_^)
「めまい」と もう20年くらい仲良く(?)していますcoldsweats01
いろいろなタイプがあるのですね。
どれも あてはまるようで コワイですが
耳鼻科の先生に薬を出していただいて
あやしいな…と思ったら飲むようにしています。
寝不足の時や ふっと気がゆるんだ時にも起きるようなので
自分で出来ることは気をつけないといけませんね。
そう言ってるそばから こんな時間でcoldsweats01sweat01
はい!今すぐ寝ます(^_^;) おやすみなさいm(__)m

モカラテ様、おはようございます。
そうでしたか。めまいと長い間お付き合いしているのですね。 めまいは多くの方が経験する身近な病気の1つです。
寝不足などの体調不良も良くないようですよ、ギターを弾きすぎて眠れなくなるかもですね・・・・
朝、回診が終わってお腹がすいてきました。モカラテ様のハートパイを食べたいです(ブログの写真美味しそうです)happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/58114908

この記事へのトラックバック一覧です: めまいについて(No.1):

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 今週の生け花(平成25年9月第1週) »