フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 世界を夢見て1 »

2013年9月 6日 (金)

今週の生け花(平成25年9月第1週)

沖縄は快晴ですが、本土の方では竜巻や豪雨で大変たったと思います。皆さんの所はご被害に遭われませんでしたでしょうか? 

今週も生け花クラブの皆さまが2階の角のTh_img_0140 コーナーにお花を生けてくれています。やはり嬉しいです  今週のお花はとてもスッキリしていて秋の澄んだ空気をイメージさせます。

今週の生け花はバラの実の使い方がとても上手いですね。アーチ状に曲げた茎からそれぞれに伸びる枝の先に小さな実がなっています。

生け花を知らない私としては花が咲いた後の実も結構生け花の花材に使われているのを知りました。 若いだけが花じゃないのよ実も大切よと中年女性(男性もです)の叫びが聞こえて来そうです・・・誰とはもうしませんが・・

Th_img_0141 もう一つ写真を撮ってはじめてわかった(写真を撮る行為が苦手で、iPhoneでこの花を撮しているのですが、撮影している光景を誰かに見られと恥ずかしいのです)のですが、アップすると細部のことがわかって新しい発見があります。

これまでカーネーションの花をアップで見たことがありませんでした。私の中では「母の日」だけ大活躍する花でした。よく見ると白地に赤い模様が本当に神秘的で素敵です。自然はなんでこの様な美しい模様をつくろうとしているのでしょうか? 改めて美しい花々の不思議さを堪能しています

<花材:バラの実、カーネーション、透百合、千年木>

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 世界を夢見て1 »

」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様こんにちは。今回の花は楽しくて素敵ですね。バラの実がとても自由にのびのびと円を描いた周りに伸びていってます。それを濃い紫の葉が引き締めています。この紫の葉が気になりました。千年木というのですか。ハランのような大きな葉ですね。それに花卉が朱色で鮮やかです。いろづかいにびっくりしました。色使いにたけた方が活けておられるのですね。

はるか様、ヨーロッパは朝です。

本当に、生花クラブの皆さんの花材の選び方や
色の配置はよく考えていると感心します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成25年9月第1週):

« ものの豊かさを求め過ぎなのか | トップページ | 世界を夢見て1 »