フォト

« 平和はボケてなんかいない! | トップページ | 今週の生け花(平成25年8月第3週) »

2013年8月14日 (水)

食中毒についてNo2

平成25年8月13日のFMレキオ「いききタイム」は食中毒の第二弾として食中毒が減らない原因や対策等を話をしました。

戦後、日本も豊かになって、冷蔵庫をはじめ様々な電気器機に囲まれた生活をしていますし、食生活も豊かになってあえて腐れかけた食べ物を食しなくてすむようになったと思います。
しかし戦後殆ど、食中毒の件数は減っていないのです。何故なのでしょう? 

人間の五感はあてにならなくなっているですPhoto 五感とは視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚です。食事を楽しむ方はこの五感を総動員して食べていると思います。五感も鋭い人もいれば鈍い人もいるはずですね(ドキッ・・)。 

まず1つ目は、食中毒の菌が増殖した場合でも、見た目も味も匂いも変化がないのです。 食べ物の色が変だったり、臭かったり、味が酸っぱかったり、糸を引くようなら,五感の鈍い人でも「腐っている、やめておこう」となるはずです。この様な変化は腐敗菌により起こって来ます。

腐ったらやめておこう。そう単純だったら良かったのですが・・・人間の飽くなき追求により、食べ物が微生物により分解され変化する中で発酵食品などは食べれる、食べても大丈夫と経験を積んで来たのです(最初に食するには勇気がいったのかも知れません)。 

同じ微生物による分解の中で、食品中の糖分が分解されて、乳酸やアルコールなどが生成される過程を「発酵」と呼んでいます。それに対して食品中のタンパク質やアミノ酸などが分解されて硫化水素やアンモニアになるとなる過程は「腐敗」と呼んで、いわゆる腐れた匂い、味がするわけです。

しかし、この発酵と腐敗は厳密に決まっているわけではなくて、私達の五感では区別が出来ない場合もあるのです

Ami_2 もう1つ食中毒が減らない原因のひとつが、大脳の発達によって知識・経験が五感を越えてしまったこともあのようです。 

通常生物にとってブドウ糖などの甘いものは「栄養源」として認識され、苦みは「毒」として感じる味覚センサーを持っています。 しかし人間は大脳皮質が進化したため、経験や学習を受け入れやすくなり、本来回避すべき苦み(コーヒーやビールなど)や辛み(激辛食品など)も取ることが可能となったのです。  きっと(子供の頃?)初めて味わった時は美味しくなかったはずです。 しかし本来の味覚を経験が上回り、次第にコーヒーもビールも「うま〜い」となってしまったのです

ビールが「旨い」と感じているあなた! 食中毒を区別する五感は既に死んでいる(「北斗の拳」みたいですcoldsweats02)と考えて下さい(冗談ですよ・・)

それではまたrunrun

« 平和はボケてなんかいない! | トップページ | 今週の生け花(平成25年8月第3週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

penビールが「旨い」と感じているあなた! 食中毒を区別する五感は既に死んでいる・・・ penあ~ もう びっくりしましたよーーーbearing
私が子供の頃、母が死にかけました。恐らく0157では無いかと思います。
夏祭りに親戚が持ってきた牛肉を、調理した母がひどい下痢嘔吐で、
私たち幼児3人を連れて、2年間、母の実家に世話になっていました。
毎日ニラ雑炊を食べ、母の体重は30キロまで落ち、生きた屍状態でした。
今なら点滴や抗生物質などで、軽く済んだかも知れませんが。
その大病以来、母は超心配性になり、常に鼻をくんくん言わせて、
腐っていないか、臭いをかいでいましたね。
私も母と同じように嗅ぐ癖が付いてしまいましたが、
大脳皮質が進化して五感が退化したのなら どうしましょshock
子供の頃大嫌いだったゴーヤは、今何とか食べてますがcoldsweats01
動物は本能で苦味辛味を避けて食べるんですものね。
カレーなどは、嫌気菌が大好きで、知らず知らずに増殖し、それを食べたらカレー中毒を起こすそうですね。残ったカレーなべを低温で保存したら嫌気菌が増殖しないそうですね。
まだまだ知らない食中毒についてのご指導をお待ちしています。

愛さん、こんばんは
ビックリさせてしまいましたねconfident

子供の頃に大変な経験をされたのですね。
五感は大切な予知能力でもあるのですが、大脳が進化し過ぎた私達は残念ながら、食の安全よりも食の多様化を選んでしまったのかも知れませんね。

カレーなど粘着質のものは空気が入りづらいため嫌気性菌が増殖しやすそうですね。 低温での保存は有効と思いますが、開け閉めが激しい冷蔵庫を過信し過ぎるのも良くないと聞いています。

新鮮なもをなるべく早く熱を加えて食するのが、高温多湿の日本の夏には良いかも知れません。

愛さんもビールが旨いと感じるなら、大脳皮質が本能を押さえて優位ですから、「鼻クンクン」は余り役に立ちそうも有りませんねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57984627

この記事へのトラックバック一覧です: 食中毒についてNo2:

« 平和はボケてなんかいない! | トップページ | 今週の生け花(平成25年8月第3週) »