フォト

« 聖域ある改革 | トップページ | 今週の生け花(平成25年6月第3週) »

2013年6月19日 (水)

木下恵介劇場:記念樹

木下恵介生誕100年だというニュースを耳にしました。

木下恵介アワーという私の小さい頃に見たことのある(正確にはぎりぎり覚えている程度で本当は木下恵介劇場たったようです)テレビ番組を思い出しました。

沖縄は復帰前ですので本土にお住まいの方と放映時間に差があるのかも知れませんが・・・

20130619 人間愛に溢れたドラマだったようです。 いくつかのシリーズがありどれも素晴らしい作品だったと思います。

その中で「記念樹」というドラマは印象に残っていました。細かな内容は覚えていませんが、この主題歌は今でも歌えますhappy01。 歌の力は不思議です。小学校低学年と思いますが・・・この歌はよく覚えています。

私が印象に残っているのは、このドラマの中のシーンではなく家族で見ていた当時の我が家のひとこまです。 

何時ものように小さな私がテレビの一番前に座って視ていたのです。 そして後ろを振り向いたら、姉ちゃん、母ちゃん、ばあちゃんが揃って大粒の涙を抱えながら視ている光景でした。 皆それこそ大泣きですcrying おそらく記念樹の最終回だったかも知れません。 いつもなら「泣いてる〜」って姉ちゃんをからかっていたのかも知れませんが、その光景を見ながらこの番組はきっと凄いのだと思って黙っていました。

あの当時は家族が1つのテレビを通して時間と空間をそして想いを共有していたのだと懐かしく思い出しました。

そう言えば、テレビにもエプロンが掛けてあって大切にしていましたね。映画「三丁目の夕日」のような遠い記憶の話です。

« 聖域ある改革 | トップページ | 今週の生け花(平成25年6月第3週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57523971

この記事へのトラックバック一覧です: 木下恵介劇場:記念樹:

« 聖域ある改革 | トップページ | 今週の生け花(平成25年6月第3週) »