フォト

« 熱中症に注意を | トップページ | 聖域ある改革 »

2013年6月14日 (金)

今週の生け花(平成25年6月第2週)

沖縄は梅雨が明けたようです、今年は梅雨入りが遅く(例年より5日)、梅雨明けが早いため(例年より9日)、梅雨の期間が短かかたったそうです。沖縄はこれから長〜い、長〜い夏がやってきます。本土の方はこれからが梅雨本番でしょうか?

今週も生け花クラブの方が2階のスペースTh_img_0200 にお花を生けてくれています。いつもながらありがたいことです。

さて今週の生け花です。コスタスジンジャーの初登場です。先の暗赤色の部分全体が庖の部分で、それが開いて更にその先から飛び出すように花を咲かせるようです。花に失礼ですが、変な格好ですgawk  横になった状態では何となくヘビの頭のように見えます。手を出すと咬まれます(ウソですwobbly

今週の生け花は、上方のコスタスジンジャーの部分だけを見ると野性味溢れていますが、下方の部分を見るとバラとイボタでとても可愛らしくまとまっています。美女と野獣ではありませんが何故がこんな思いがしてしまいます(生け花クラブの皆様イメージを壊してすみません・・・)。

Th_img_ 私はコスタスジンジャーを初めて見ました。南国らしい植物です。どうも開花と共に容姿も変わるようです。ネットで調べてもどの時期の花がコスタスジンジャーを特徴づけるのかわかりませんでした。 参考までに医局にもこの植物が飾られていて、黄色い花(蕾?)が出ていましたの載せます(左の写真です)。花が咲くとまたイメージが変わるかも知れません。 名前からして秘密戦隊ゴレンジャーみたいです(相当古いですhappy02

また余計な事を書いてしましましたが、今週の生け花でした。

<花材:コスタスジンジャー、イボタ、バラ>

« 熱中症に注意を | トップページ | 聖域ある改革 »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして^^
ブログにポチを ありがとうございます^^
長い人生 子供の頃から弱くて医者通いしていました。
初めての手術は虫垂炎(中学校)でしたが、麻酔のときや
執刀でメスを入れられるときなど 先生と冗談話しをするなどする
結構勇気のある 明るい子でしたwink
内科 外科 循環器科 腎臓内科 整形外科など めぐっていますwink
病院のあちこちに花が生けられていて和みます。
ブログ楽しみに読ませていただきますnotes

愛さま、コメントありがとうございました。愛さんのブログの写真と「わたしは青空」の詩をみながらホッとする時間を過ごせました、有り難うございます。

愛さんは体が弱かったのですね。でも子供の頃からハートは明るく強そうですよhappy01

殺風景な病院の中で花をみると少し気持ちが優しくなれます。私は美的感覚がないので自分で花を生きることは出来ませんが、眺めるのは好きです。

ブログを始めたばかりですが、なるべく素直に自分が疑問に思ったことや感動したこと書いてゆければいいなと思っています。つたないブログですがよろしくお願いします。

コスタスジンジャーの花ってすごく個性的ですね。またomoromachiさんの例えが面白い。夏に向かうにちょうどいい生け花ですね。

はるか様、こんばんは。

「コスタスジンジャー」、ほんと個性的な花です。インターネットで調べてもどれがこの花を特徴づけるのかわかりませんでした。丁度、医局に花が開いた状態で飾られていましたので、写真を載せました。 医局のは黄色い蕾と思っていましたがこのまま萎んで落ちていましたので、黄色の部分が開くのではなさそうです。

生け花の知識がありませんので、素人のみた意見の方が生け花クラブの皆様も意表を突いて楽しめるとのことで心の赴くまま書かせてもらったいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57591290

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成25年6月第2週):

« 熱中症に注意を | トップページ | 聖域ある改革 »