フォト

« 脱毛について | トップページ | 常に冷静な判断を »

2013年6月 7日 (金)

今週の生け花(平成25年6月第1週)

先週お休みだった生け花クラブですが、今週はTh_img_0190いつもの目立たない2階の角のコーナーに生け花が飾れていました。いつもありがとうございます。

今回初登場の蒲(ガマ)の葉が左右に伸びているためにスペースぎりぎりです。上方に空間が出来ていますので、全体的に伸びやかな感じがします。

なんと葉っぱを使ったナラも初登場です。ナラの木は家具材として使われていることは知っていましたが生け花に使われるとは、「お主もやるな」といった感じです。

今回やはり目を引いたのは蒲の穂ですね。私にとってはとても懐かしいのです。Th_img_0191_2 子供の頃、近所の沼のような湿地に茂っていました。雌花の集まりであるソーセイジように膨らんだ部分が特徴ですね。夏頃に穂が出てくると根元から引き抜いて、教室で後ろからこの穂先で同級生の頭を叩いたりしていました。いじめではないですよ。その部分は丁度弾力があってほどよい気持ちよさなのです。 猫と遊ぶにも打って付けです。 

もう一つ蒲で思い出すのは「因幡の白ウサギ」の話でしょうか。ワニをだまして海を渡りきろうとした時に嘘をついたことをばらしてしまい皮を剥がされてします。その時、大国主が兎の治療に蒲の花粉にくるまるように教えたといわれていますね。 現在でも蒲は生薬としても使われているようです。

話がだいぶずれました。私の思い出話ではなくて今週の生け花でしたhappy01

<花材:蒲、ナラ、アガパンサス、スプレイ菊>

« 脱毛について | トップページ | 常に冷静な判断を »

」カテゴリの記事

コメント

ワニでおもいだしました。島根のある山の中の道の駅で「ワニ料理あります」と看板にありました。立ち寄って、「ワニってこの鰐ですか」って両腕でぱくぱくやったら、「いいえ、鮫のことです」って言われました。そうですね。因幡の白うさぎの話では、鮫の絵が描いてありました。そして、ワニって読んでました。omoromachi様のお話でおもいだしました。話題が大分ずれましたけど。

はるか様、こんばんは。私もガマで昔遊んだことを思い出していました。これに関連して因幡の白ウサギの話を思い出したのですがね。 しばらく見ないと因幡の黒ウサギだったのか白ウサギだったかもあやふやになっていました。
ウサギは兎も角としてワニって日本にいたのかって話になります・・・サメなのかどうかも微妙ですが・・・その辺はスルーしてしまいましたが、日本と海のことを考えるとサメの方が考えやすいと思いますね。 もう一つは伝説が伝わってワニになったのかも不明です。 まあしばらく童心に返って楽しめそうです。

こんばんは、大昔に一時期、生け花を習っていた時にずぼらをして、ガマの穂を
生けっぱなしにしていたら、ある日突然爆発して
種が部屋中に飛び散ったのを思い出します。coldsweats01
こちらの生け花は、素人の私が言うのも憚れますが、
季節の花の取り合わせ、姿も大変美しく、
とっても素敵てすねhappy01

monnaさん、コメントありがとうございます。

ガマの穂って不思議ですよね。種になるときには綿状になって何十倍の面積になります。それこそ部屋の中で爆発したら部屋中わた状の白い種で覆われそうです。

monnaさんにもこんな失敗談があったのですね。
今度機会があればその状況を得意な漫画で綴って下さいよ。
その時のびっくりした顔が浮かんで来そうです・・・happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57539022

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成25年6月第1週):

« 脱毛について | トップページ | 常に冷静な判断を »