フォト

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

胃潰瘍の歴史:ヒポクラテスの偉大さ

先週と今日のFMレキオは胃や十二指腸潰瘍について話をしました。 最近よく耳にするピロリ菌ですが、潰瘍だけでなく胃癌に関わることも判ってきていて、今年から健康保険で胃炎に対してもピロリ菌の除菌が認められるようになっています。これに関してもいつかブログに書いてみたいと思っています。


今日は現代病といわれる胃潰瘍ですが、本当にそうなのか歴史を紐解いてみたいと思います(こんな大げさなことではありませんが・・)


胃潰瘍はストレスと関係があり現代病の一つとも言われていますが、潰瘍の歴史を調べてみますと、ずっと以前より人間は胃潰瘍と付き合っていたことが判ります。

消化性潰瘍については紀元前に活躍したヒポクラテスの記述が残っているそうです。


ヒポクラテスによる「黒吐病」について次のような文章があります。

「患者は黒色ブドウ酒のようなものを吐き、あるいは血色をおびたもの、イカ墨のようなものを吐くのである。・・・患者は食物をとること出来ない」と症状を記載し、牛乳を飲ませたり、安静にさせるなど治療法まで示されています。  黒吐病の記述が現在の病名の胃潰瘍だといわれています。


Flower_03 ヒポクラテス先生の偉大さは、健康と病気を科学的に観察し、医術を呪術からひき離したことにあります「病人は決して神の罰をうけた罪人ではない。罪人こそ一種の病人である」と教えていました。 紀元前の話です


 今では当たり前の事ですが当時はこのことを明言するにはかなりの勇気がいったはずです。

 なんたって、ヒポクラテスが活躍した時代は日本では縄文時代で、竪穴式住居に住んで貝塚や矢尻で狩猟などをしていた時代ですから、この潰瘍の記述はすごいですね。

 

 それを考えると、きっといつの時代でも生きてゆくためにはストレスがかかるのだと思えてきました。昔は良い時代だったと、年取ってくるとすぐに言ってしまうのですけれど、紀元前よりストレスは多くあったわけですから、昔は良かったなんて簡単には比較できないのかもしれません。 


私も皆様も上手にストレスとお付き合いしましょうhappy01


2013年5月28日 (火)

2つのニュース:複雑な心境

先ほどニュースを見ていました。親子が餓死と思われる遺体で発見されたこと。 「豊かさの中での貧しさ」を改めて突きつけられ、心が痛くて耐えれなくなります。 ものが溢れ、もったいないを通り越して少しかじっただけで口に合わないと食べ物が捨てられ、飽食のため貯まった脂肪を燃焼するため運動を行う現実。その一方で社会のセーフティーネットにもかかることもなくこぼれ落ち、誰にも言えずに死んで行く人がいること。 確かに多くはないのかもしれませんが・・繰り返される悲劇・・・どうしてこの日本でと思うのです・・・・どうにかならないのかと・・・

Th_photo1_40 生活保護・児童福祉・家庭内暴力など本当に福祉を必要としているところに福祉の目が届かない、不正受給が問題になると生活保護自体が悪のように思われ、最も弱く、口にも出せない本当に保護が必要な人が追い詰められ、そして誰にも言えず「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」と書き残して苦しみ死んでいく。

 

このニュースの後、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で、是枝裕和監督の映画「そして父になる」が審査員賞を受賞したというもう一つのニュース。映画好きな私としてはとても嬉しく思います。詳しいことはわかりませんが家族の絆や子供を通して親として成長していく過程や希望などが読み取れそうです。早く見てみたいと思います。

この2つのニュースが同じ番組の中で報道され、亡くなった母と息子にも大切な思い出があり、親子で成長することが出来ただろうと思うとまた泣けてくるのです。

2013年5月26日 (日)

私は番号? マイナンバー法

マイナンバー法があっさりと成立したようです。データを管理する上で1番上位となる番号による1元化はとても有用な手段です。 

個人的には、私なりに親がつけてくれた名前がありますし、その由来も聞いています。自分の名前には誇りを持っていますし意味があると思っているのです。 それを無機質な番号で自分が管理されるのは合理的であるのかもしれませんが違和感があります。

最も危惧するのは大きければ大きいだけPhoto 管理がずさんになることです。1つのシステムで管理するものとしては世界でも最大規模のデータ量となるはずです。市町村の末端のコンピュータからもアクセスすることが出来ますので、データを保護するより盗み出す方が簡単だと思うのです。 

現時点でもセキュリティの強いクレジット情報、国の機密情報、個人のコンピュータ情報などが世界各国で盗まれ悪用されているのです。

マイナンバーで住基ネット以上に年金、医療、介護、税務などの情報を一元管理出来るようになるそうです。確かに非常に便利になると思います。

しかし巨大な情報であればあるほどハッキングにあったとき、多量の国民の生のデータが暴露される恐れがあると思うのです。 日本の国だけではなく、おそらく今度は世界中の悪意に満ちた組織や個人が自分のハッキング力を見せつけるために情報の入手を試みるのかも知れません。

一度盗み出された情報はインターネットを通じて広がり回収することはもう出来ないと思うのです。「暗証番号の変更をお願いします」的なことではもうすみません。 私達の実名はもちろん住所、年収までもが公表されてしまうかも知れません。

もしもの時の責任は誰がとるのでしょう? そう言ったことも議論を尽くして法案が成立したのであればそれもよしと思うのですが、国会の審議を見ているともしもの時のこと将来にわたって自分が責任を負うと考えている政治家はどれほどいたのでしょう?

重要な法案だと思うのですが、選挙のことに主軸を移して浮き足立っている今の国会であっさりと通過させるのは如何なものか(政治家のような言い回し)と思うのです。 

本当は重要な法案なのに横文字を利用した軽い名前(マイナンバー)にした意図はどこにあるのでしょう? 「My Number」ではなくて  「Your Number」 or 「the Number for The Government」のような気がします。

2013年5月24日 (金)

今週の生け花(平成25年5月第4週)

梅雨入りした沖縄は毎日のように雨が降っています。この時期は車通勤の方はまだしも、徒歩やバスでかっている方は大変です。

今週も生け花クラブの方が2階のスペースTh_img_0182 にお花を生けてくれています。いつもながらありがたいことです。この生け花クラブのメンバーのお一人が継続雇用も終え定年で本日退職となり挨拶に来てくれました。長い間お疲れ様でした。色々と助けて頂き、感謝致します。

さて今週の生け花です。アガパンサスの初登場です。すっと伸びていますので全体的なイメージも高層ビルのようです。もう少し高くなると東京スカイツリーですhappy01

アガパンサスは南アフリカ原産の植物で、比較的強くて植えっぱなしでも手がかからないそうで Th_img_0185_2 す。力強い伸びる茎に沢山の薄紫の涼感のある花を多数咲かせています。和名ではムラサキクンシラン(紫君子蘭)と言うそうで、漢字での記載を知るとなるほどと思えるようないで立ちです。

花言葉「誠実な愛、恋の季節、恋の訪れ」だそうです。まだ彼氏・彼女の居ない職員も眺めにきた方がいいかもも知れません。少し立ち止まって願い事をしたら素敵な恋が訪れるかも知れません・・・・約束は出来ませんがbleah

余り目立ちませんがリョウブの小さく密集した白い花も可憐です。

<花材:アガパンサス、リョウブ、ナルコユリ、カーネーション>

2013年5月22日 (水)

胃は何故グ〜って鳴るのか?

今日と来週のFMレキオでは胃潰瘍について話をします。今日は主に胃や十二指腸の役割、胃潰瘍について話をしました。

胃は小腸や大腸と違い、空腹時は小さくても、食事中はテーブルの上に並んだ食べ物が短期間にお腹(胃)の中に消えてしまうぐらい胃は拡張性に富んだ組織です。胃袋と言われるゆえんです。若い女性に多い胃下垂は骨盤の中まで胃がたれ込んだ状態ですので、胃が如何に大きいのかが想像がつくと思いますwobbly

胃の役割食物の貯蔵能と攪拌(かくはん;お粥状にミキシング)胃酸(ペプシン、塩酸、粘液)の分泌内因子(ビタミンB12 の吸収に作用)
などがありますが詳しく述べても面白くなさそうですので、皆様も経験する空腹時にお腹が鳴ることについてお話しします。

Photo_2 空腹の時などにお腹が「グ〜」って鳴いたことありません。何故か決まって静かな時とか聞かれたくない時に限ってよく発生しますangry これは胃の蠕動運動によるものです。

胃はアルファベットの「J」の様な形をしていて、上は食道から、Jの先の部分は十二指腸へと繋がっています。重力の関係で胃液や食べ物は下方に貯まり、上方には食事やおしゃべりながらしながら飲み込んだ空気がたまっています。胃の蠕動運動によって空気も一緒に胃の奥の方、十二指腸側に送られます。その途中で蠕動運動が止まったときに胃の下の方まで送られた空気が、一気に胃の上の方に戻って行きます。空気が戻る時に胃の壁にも振動が伝わってあの「グ〜」と言う音が発生します。 げっぷもグ〜も胃の中の空気によるものなのです。

ちなみに「おなら」の殆ども飲み込んだ空気が食べ物と一緒に十二指腸・小腸に送られて、大腸を通り出てきたことによるものなのです(腸内でガスが発生するのはごく僅かです)。その意味では「げっぷ」も「おなら」も親戚です。

2013年5月20日 (月)

医師ー患者関係

医師-患者間の溝がなかなか埋まらないことに焦りに近い感情を覚えることがあります。
がんは日本人の2人に1人が罹患する大変多い病気で、沢山の種類があり、同じがんでも組織型が違い、進行度もそれぞれ違うのです。

医師はハードな受験勉強を行い、医学部入学後も莫大な量の勉強を続け医師となります。 過酷な条件の中で仕事をしていますので、Photo 患者さんや家族への声かけや配慮が不十分な場合もあります。しかしそれは悪気があって行っているのではないと思っています。余裕がないのも1つの要因です。

しかし、医学部教育の中で医療とは何か、人の思いやりや優しさとはどのようなものか、命とは何なのかなど、人を診ていく上で最も大切な哲学的な部分を十分に教えていないことも、医師-患者間の溝が埋まらない原因のひとつかも知れないと考えてしまいます(教えるのは至難でしょうけど・・)。 

医師は自分が常に正しいと思っている職能集団です。もしも自分が間違っていると思って医療をしたらそれこそ大変深刻な事態ともなります。専門職になりすぎていますので、自ら患者さんと同じ目線にたって話をしなければ、相手は理解出来ないと思わなければなりません。

Photo_2 医師の多くは瞬時に結論まで考える訓練をしています。 一方がん患者・家族は悩み抜いた末にやっと医師に質問することが出来るのだと思うのです。この場合も医師は考えていないわけではなくて、一般の方からみると瞬時に答えてしまいます。その時間的思考過程のずれも患者さんからすると「とても大事な質問なのに なんと簡単に答えることか・・もう少し親身になって悩んで欲しかった」と思うこともあるのだろうと想像します。

医師は先輩や教授などの話を必死で聴きながら勉強します。ある程度知識をつけたら、今後は私達が患者さんの声を傾聴することをしなくてはならないと思うのです。

2013年5月18日 (土)

オタマジャクシ

沖縄は雨の日が多く、先日から梅雨入したようです。

子供の頃オタマジャクシの変化はとても楽しくて興味深かったです。
兄や姉が雨の日の楽しみとして本を読んでいたのですが、私は雨の日も元気に雨靴と傘をさして、池や雨の小川を散策です。

この時期はオタマジャクシが沢山孵っていて、Photo_2 全くの魚のような格好だったり、後足が生えてきているもの、前足も出てきているもの、さらにはしっぽが短くなり、小さいけれど親ガエルと同じ格好など様々な過程のオタマジャクシがいました。

色々な過程のオタマジャクシがそれぞれ自由に動いていますので、小さな池の中で一瞬たりとも同じ光景はなく全く飽きの来ない動きを見せてくれました。それこそ2〜3時間も傘の中で眺めていました。

この変態は実に面白いのです(この変態オヤジ「変態」の何が面白いのよとヤジを飛ばさないで下さい・・・話は最後まで聞くものと(笑)・・・)

このオタマジャクシの変態には甲状腺ホルモンの関与が明らかにされています(甲状腺ホルモンは喉仏の近くにある甲状腺から出され、新陳代謝や熱代謝、自律神経の調節を行っています)。 オタマジャクシの甲状腺を切除するとカエルには進化しないそうです。 またシッポが吸収され消失するのは免疫系に関わる遺伝子が関与しているのではないかとの論文も発表されています。人間も興味深いのですが、オタマジャクシもそれなりに楽しめます。

皆様も童心に返りオタマジャクシの観察も楽しいかも知れません。

2013年5月16日 (木)

今週の生け花(平成25年5月第3週)

沖縄な梅雨入りし、毎日雨の中の出勤です。Th_img_0174  今週も生け花クラブの皆さんのお花が2階の角のスペースに飾られています。いつも書いていますように目立たない場所ですので通り過ぎてしまいそうな場所です。

今回は流石にヒマワリの黄色で見逃すことはありませんでしたhappy01。 ピカソがヒマワリの題材にして作品を描いたのがわかるような気がします。強烈ですsun。 

私にとって、最初にひまわりを印象けたのはソフィアローレンが出た「ひまわり」という映画でした。Th_img_0176 まだ私には難解の映画でしたが、その映画のひまわり畑のイメージが残っていたせいでしょうか、何となく明るい感じは持てませんでした。しかし30年前にヨーロッパで初めて一面に広がるヒマワリ畑を見たときに一瞬時間が止まった感覚になりました。見渡す限り黄色のヒマワリが太陽に向かって咲き誇っているのです。強烈で明るくそこには一点の暗さも感じられませんでした。

ニューサイランが初登場です。ニューサイランはニュージーランド原産の観葉植物です。ニューサイランは長い葉から繊維が採れるそうで、地元ではこれで麻が作られるそうです。日本へも元々は繊維を取るために輸入されたようですが、今は観葉植物として出回っているそうです。

impact梅雨にも負けず,元気をもらい頑張れそうですimpact

<花材:木イチゴ、ニューサイラン、ヒマワリ、カーネーション>

2013年5月14日 (火)

理解に苦しむ

最近、政治家達の発言で理解に苦しむことが多くなった気が致します。
本音と建て前、色々あるでしょう。 ネット社会を反映してなのか、皆が幼稚になったのかはわかりませんが本音を言ったらうけると思っている、あの人は本音で語っているから誠実だと・・・・しかしその本音に道徳性や倫理観が欠けていたらただの我欲、人を傷つけるだけです。 

慰安婦の問題はストレス解消や娯楽の範囲ではありません。人権の問題なのです。 「きれい事」を言っても始まらないと、自分の正当性を訴える方をよく耳にします。 きれい事も言えないようなら鬼畜(あえてきたない言葉を使用します)と変わらないのです。

Photo 私もおそらく間違ったことが多いのでしょうから、違う意見でもこの人が何を言っているのかを理解しようと思っています。 しかし今回は公の人の発言としては「あり得ない」ことで、理解する以前の問題です。あとで色々といいわけがましい発言をしていくのだろうと思いますが、「本音と建て前」の使い分けも出来ないようでは情けないだけです。

昨日のニュースで初めて聞いたときには聞き間違えかと思う程で、ショックを受けました。そして性的被害を受けた方にとってはひどい言葉だろうと想像しました。 本来はブログに書くのもばかげたことかも知れません。このレベルの発言に反論する自分も情けないくらいです。

しかしどこに住もうが、男だろうが女だろうが、どんな宗教だろうが,どんな民族だろうがひとりの人間として尊重しなればなりません。ただそれだけです。

2013年5月11日 (土)

語学力とグローバル力は似て非なるもの

語学力(殆どは英語力だと思いますが)は必要だと思います。しかし経済再生会議の中に英語の重要性を訴えている方がいるせいでしょうか、突然国家公務員の試験まで英会話力が条件となりそうです。周到な準備なく一部の意見が直ぐに通るようでは少し心配になります。 必要なら勉強すればいいと思います。 私はどうして反対する人がいないのかも非常に疑問で、そこに日本の危うさを感じてしまいます。

国家公務員を目指す方は皆優秀です。その試験に向けて日々色々な勉強しているのだと思うのです。それでいて後2年後の試験からTOEFLの点数が条件になれば、読解力ではなくヒアリング力のない方は英語に重点を置かなければならなくなります。本当に語学で外国と交渉しようとするのであれば必要でしょう。しかしまだ大学生ならもっと日本と外国を深く学ぶべきです。

国家公務員に英語の翻訳機を求めてPhoto いるのではありませんグローバルなものの考え方を要求しているのです英語力とグローバル力は一緒ではありませんそもそもこの点で間違いだと思います。 英語を話せればグローバルな人間になると勘違いしていると思うのです。

日本語で育った人間はおそらく日本語で物を考え、理論を組み立てていくはずです。そして必要に応じて英語に変換していると思います。

グローバル化は単に言葉ではなくて理論的な発想力、思考力ひいては思想の問題だと思います。相手との違いを理解し、日本にとってよりよい交渉を引き出すのが外交の目的です。
アメリカの中学生程度英会話を楽しめても、世界をリードする日本にはなれないのです。

視野が広く、将来を思い描き、他者の意見も柔軟に吸収しながら自分の独自性を主張出来るこれがグローバルな人間だと思うのです。TOEFLの成績が国家公務員の交渉力の指標にはならないと考えているのです。

当然のことですが、英語を勉強している方への非難ではありません。英語が堪能であることは素晴らしいことです。

2013年5月10日 (金)

今週の生け花(2013年5月第2週)

ゴールデンウイーク終了後のお疲れモードのところ今週も生け花が飾られています。ありがたいことです。      Th_img_0172
今週は華やかで、美人・美女のオンパレードです?

お花のことがわからない私は、いつも生け花クラブのメンバーに生け花の花材の名前を教えて頂いているのです。そうしたら美人蕉、美女柳と続いたためちょっとびっくりwobbly

そう言えばお花クラブの皆様に「お花美しいです」とお礼を言ったことはあったのですが・・・生けてくれたメンバーに美人ですねと声をかけたことがはなかったと反省coldsweats01 生け花クラブの方々は美女がいっぱいなのです。 美しいのは花だけでなくメンバーも美しいですと・・・遅ればせながら今後のことも考えて言っておかねばと・・・(また一言多いと怒られそうです)

Th_img_0171_2 美人蕉(ビジンショウ)は別名、姫芭蕉とも言われそうです。中央の赤が目立つのが美人蕉なのですが、赤いのは庖で花ではないそうです。 庖(「ほう」と読むそうです)とは植物用語の一つで、花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のことをいうそうです。 では花はどこというと写真では見えづらいのですが赤い部分の先端の黄色いのが花だそうです。 美人とはやはり難しいものです(笑) 

美女柳も初登場です。上段の写真の端に黄色い花をつけている花のことだそうです。ヤナギとついていますが、ヤナギの仲間ではなく「オトギリソウ科」だそうです。・・・どうして美女はこんなにややこしいのでしょうか・・・もう勘弁して! 私は普通のヤナギで十分ですと・・ぼやきたくなります。

いけません、つい私情に走ってしまいそうです。 それにしてもやはり美しいです。生け花クラブの皆様、今週もありがとうございます。

<花材:美人蕉、美女柳、ライスフラワー、スターチア>

2013年5月 8日 (水)

5月病について

今日のFMレキオでは5月の連休も終えましたので5月病についてお話をしました。

いわゆる5月病とは医学用語ではなく俗称で、決められた定義や概念は在りません。医学用語でいくと「アバシーシンドローム」(日本語に直すと無気力症候群となり・・・一種の適応障害の範疇にはいるかも知れません)が近いかも知れません。

5月病は元々、受験勉強を勝ち抜き希望を持って大学に入学した学生が新しい学校になじめず、ゴールデンウィーク明けから気持ちが落ち込む症状を示していました。学生だけではなく、新しい職場になじめない新入社員などにも同様な症状があり、仕事が本格的になる6月頃に起こりやすいといわれています。

 5月病は「うつ病」に似た症状がTh_501 出ますが、5月病はうつ病ではありません。新しい環境や生活に適応できずに、「何とかしなくては」と焦りと頑張りが空回りし、一時的に強いストレス状態に陥っていると考えられています。希望で胸一杯なはずなのに、新しい教室や職場、人間関係に馴染めない・・・この様なことは多くの方が経験することだと思います。 理想と現実のギャップが出てきて、精神的なストレスが重なり、食欲不振、睡眠障害、動悸、無気力や鬱症状など体や心に変調をきたします。

5月病は性格的に真面目で几帳面、完全主義、内気で孤立しやすい人がなりやすいといわれています。又、一方頑固で融通がききにくいといった面も見られます。本来そのような方は、悪い性格の持ち主ではなく、学校や職場でこれを乗り超えると素晴らしい人間に成長することも多いのだと思うのです。5月病になるようならほめてあげたいぐらいです。

予防としてはストレスや疲労を感じたら、ストレスをためないように自分にあった解消法を見つけることが重要です。趣味のスポーツや音楽を聴いたり、自分の好きなことをしたり、思い切ってのんびり休んでみたりすることも必要といわれています。一人で悩まず家族や友人、または専門医に相談(カウンセリング、精神療法など)してグチを聞いてもらいましょう。5月病の症状は怠けているわけではありませんので、周囲の人も「頑張りなさい」ではなくて「頑張りすぎたからここでひと休みするといいよ」を見守って欲しいと思います。

また、症状が進んで、不安、焦燥、うつ状態などが強い場合には、専門医(心療内科、精神科など)を受診してみましょう。一時的に抗うつ薬、抗不安薬を使うことも有効です。適量の薬で、はやく症状が改善することもあります。

現代社会でストレスのない場所は恐らくないと思います。 心や体の不調は、我慢しないで治すことを優先することが大切です。 疲れを感じたらしっかりと体を休める、ストレスを発散するために旅行、ゆったりとした時間を過ごすなど気分転換をはかる必要があります。

2013年5月 7日 (火)

言葉の重み:何を信じるのか

言葉には力があります。 特にトップに立つ人の影響は大きいため言葉を選んで慎重に発しなければなりません。
東京都知事の五輪誘致での発言は、たとえオフレコのような場合でもこれを言ったらどの様なことになるかを考えて発しなければなりません。全く持って危機管理意識のなさを露呈した発言と言えます。

他者の意見を認め、痛みを分かち合う姿勢がなければ、如何に自分の意見が正しかろうと反撥をくらうものです。 自伝的要素の強いエッセイなどで主義主張をするのはいいのでしょうが、相手がいる場合は別の問題となります。突破力がある方は得てして他人の意見に耳を傾けることをしない場合があります。

先ほどのニュースをみたら、あれほど96条改訂Justitia といっていた首相が突然「96条は慎重」との発言・・・唖然として言葉をなくしてしまいます。

5月3日のブログに記載したように素人の私でも、憲法は最も基本となる法律で簡単に変えられないようにするのが一番だと思っています

しかし今回の首相の発言。選挙のことしか考えていないのだと改めて感じました。憲法改正を今度の選挙の目玉にしようとしたのでしょうがおそらく意識調査などで憲法改正より経済で押し切った方が選挙が勝てると考え直したのでしょうか。 余りにも言葉が軽すぎます。

私は違う意見でも尊重したいと考えています。しかし根本的な部分でころころ変わる人は信用できないと思えるのです。

五輪誘致や憲法について一生懸命に取り組んでいる方にとって悪いことにならないことを祈っています。

2013年5月 5日 (日)

君と歩いた道

浜田省吾さんの歌詞が好きで、時々歌うことがあります。

特に浜田さんの曲のなかで好きな曲が「もう一つの土曜日」「星の指輪」そして「君と歩いた道」の3曲なのです。その3曲ともいわゆるラブソングでしょうが、それぞれの年代での愛情を上手く表現していると思えます。

「もう一つの土曜日」は恋人時代の曲ですし、Photo 「星の指輪」という曲は、結婚し子供が幼稚園や小学校低学年の子育て中の最も忙しい世代の妻へのプレゼントのような美しい曲です。

そして「君と歩いた道」は子供達が独立して夫婦二人になった頃の唄だと思うのです。 もしも15のあの時には戻れませんが、年を重ね色々な経験をして学ぶことで、若い時の失敗を繰り返すことは少なくなって行くのだろうと思えます。しかし確実に体力的には弱って行きますし、経験が邪魔して無謀なことが行えなくなったのも事実です。 

私も年を取ってきたためでしょうか「君と歩いた道」の歌詞に共感がもてるようになりました。 意外と年を取るのも悪くないなと最近思えるようになってきましたwobbly

自宅でデジタルレコーダーで録音してみました。よろしければ聞いて下さい。

">

2013年5月 3日 (金)

憲法記念日

日本国憲法について色々なことが議論されています。
私は憲法について殆ど分からないのですが、憲法は国の他の法制度の上に立つ基本となる法律だと思います。
いま憲法96条を変えようとする動きがあります。 なぜ簡単に変えれるようにしたいのでしょうか? 憲法のどこをどのように変えたいのかを96条の改訂の前にまず国民と議論すべきではないでしょうか。 

Photo そもそも憲法は簡単に変えれないようにしておくのが重要だと思います。
過半数は民主主義のルールですからおかしいと思うのかも知れません。 しかし憲法は全ての法の基本ですので、憲法が変われば全ての法律を変えなければならないことになり、法整備するだけで何年もかかると思います(素人ですので想像で書いています)。

政権が変わるたびに憲法の改定の発議を行ったらどうなるのでしょう?
特に日本の世論はブームに乗りやすいので、いとも簡単に政権が変わる可能性もあります。その度に憲法が変わったらどうなるのでしょう?

憲法を変えやすくして、中身は後でというのは余りに乱暴な考え方ではないでしょうか? 

改憲を目指す国会議員は、憲法は外国からの押しつけで日本人が創ったのではないといっています。国会議員として最低やらないといけないのは日本国憲法を全文読破して、この条文のためこの様な法制度になっているのだということを学ばなければならないと思います。試験をして8割ぐらいとらないと被選挙権が得られないぐらいにしないといけないのではと考えます。最低限のことが解らないと立法府としての仕事はやれないのではと思いますし、批判も出来ません。興味のない条文は知らないでは困ります。

医学部で解剖学や生理学の基礎を勉強しないで医者にはなれません。政治家にとっては日本国憲法はそれと同じレベルだと思いますが・・・・どうなのでしょうか?

2013年5月 2日 (木)

今週の生け花(2013年5月第1週)

いよいよ5月に入りました。五月というのに日本Th_img_0163 列島は寒気が流れ込んで寒くなっているようです。沖縄もこの季節としてはまだ肌寒いです。

今週も生け花クラブの皆様が2階のスペースにお花を飾ってくれていました。三種類の花材ですが、沢山のお花が咲いていて賑やかです。

紫のショウブをまっすぐ配置することで黄色のキソケイが斜めに伸びていてもバランスが取れています。

ショウブもソケイも初登場です。ソケイと聞いたら病院ですので、ソケイヘルニアのソケイ(鼠径:股のところ示す部位)を思い浮かべてしまいました。

Th_img_0165 私は発想が貧弱と言いますか、ソケイ(素馨)という花を知らなかったんです。ソケイ属の花々には200種類あるようです。 ジャスミンは日本語に直すと素馨属を意味するそうです。ジャスミンならさすがの私でも知っています(少しでも知っていると自慢げに話してしましますhappy01)。 ジャスミンは香りが高く白い花と思っていましたが、今回の生け花は黄色の花ですのでおそらくキソケいと思われます(間違っていたらすみません)。 

<花材:ショウブ、キソケイ、カーネーション>

2013年5月 1日 (水)

中性脂肪について

今日のFMレキオは中性脂肪についてお話をしました。

 私は外科医ですので手術をして実感するのは脂肪の付き方の違いです。女性は皮下脂肪が多くても内臓脂肪が少なく手術は容易で、男性は内臓脂肪が多く手術は脂の中で腫瘍や血管などを処理しないといけませんので難しくなります。 内臓脂肪の多さは血液中の中性脂肪や悪玉のコレステロール値と関連があり、女性が男性より長生きできるのもうなずけます。

Photo 中性脂肪はかつては栄養を蓄える役目だけと考えられていましたが、増加した脂肪細胞からインシュリンの働きを弱める物質が分泌され、糖尿病が発生しやすくなり、動脈硬化を進める作用のある悪玉のコレステロールの値を増やす物質が分泌されます。 中性脂肪が増えると糖代謝が悪化し、コレステロールが増え、内臓脂肪も増え、さらには血圧も高くなる悪循環が出来てしまします。

 

以前は高血圧、高脂血症(高中性脂肪、高コレステロール)、糖尿病はそれぞれが違う原因と考えられそれぞれに治療を行っていたのですが、それらの根本的な原因に肥満があることが解るようになって、メタボリック症候群という概念が生まれたのです。

メタボリック症候群の指標に腹囲がありますが、男性が85Cm以上、女性の場合は90Cm以上を異常とします。男性が身長も高いのに逆差別じゃないかと怒る男性諸君もいます動脈硬化を進行させる内臓脂肪に関してはCTの検査などから、腹囲で比較すると男性の85Cmと女性の90Cmが同じ量であることが分かり、日本ではこの値を基準として採用されたのです(今後見直されるかも知れませんが
 
世の男性の皆様やはり女性には勝てません。無駄な抵抗はやめましょうcoldsweats01

2013年5月1日のFMレキオ「いきいきタイム」はここからご覧頂けますdownhttp://www.stickam.jp/video/181962464

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »