フォト

« 5月病について | トップページ | 語学力とグローバル力は似て非なるもの »

2013年5月10日 (金)

今週の生け花(2013年5月第2週)

ゴールデンウイーク終了後のお疲れモードのところ今週も生け花が飾られています。ありがたいことです。      Th_img_0172
今週は華やかで、美人・美女のオンパレードです?

お花のことがわからない私は、いつも生け花クラブのメンバーに生け花の花材の名前を教えて頂いているのです。そうしたら美人蕉、美女柳と続いたためちょっとびっくりwobbly

そう言えばお花クラブの皆様に「お花美しいです」とお礼を言ったことはあったのですが・・・生けてくれたメンバーに美人ですねと声をかけたことがはなかったと反省coldsweats01 生け花クラブの方々は美女がいっぱいなのです。 美しいのは花だけでなくメンバーも美しいですと・・・遅ればせながら今後のことも考えて言っておかねばと・・・(また一言多いと怒られそうです)

Th_img_0171_2 美人蕉(ビジンショウ)は別名、姫芭蕉とも言われそうです。中央の赤が目立つのが美人蕉なのですが、赤いのは庖で花ではないそうです。 庖(「ほう」と読むそうです)とは植物用語の一つで、花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のことをいうそうです。 では花はどこというと写真では見えづらいのですが赤い部分の先端の黄色いのが花だそうです。 美人とはやはり難しいものです(笑) 

美女柳も初登場です。上段の写真の端に黄色い花をつけている花のことだそうです。ヤナギとついていますが、ヤナギの仲間ではなく「オトギリソウ科」だそうです。・・・どうして美女はこんなにややこしいのでしょうか・・・もう勘弁して! 私は普通のヤナギで十分ですと・・ぼやきたくなります。

いけません、つい私情に走ってしまいそうです。 それにしてもやはり美しいです。生け花クラブの皆様、今週もありがとうございます。

<花材:美人蕉、美女柳、ライスフラワー、スターチア>

« 5月病について | トップページ | 語学力とグローバル力は似て非なるもの »

」カテゴリの記事

コメント

omoromachiさん、おはようございます☆
初コメントです! いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

美人蕉(姫芭蕉)、あの赤い部分は葉っぱだったんですね!
水芭蕉の緑、座禅草の紫は存じてましたが、
こんな綺麗な赤の種もあるとは知りませんでした。
まさにお名前の通り、女性的な美しさを感じます^^

美女柳は柳ではない・・・確かにややこしいですね^^;
この黄色い部分はまだ蕾なのかな?

生け花のみならぬ美女に囲まれているomoromachiさん、羨ましいです(笑)

kokage_zzzさん、初コメントありがとうございます。嬉しいです。「美しいものにはトゲがある」・・そこまではいきませんが美人蕉、美人柳は名前の通り美しいのですが一筋なはではゆけません(笑)。 美女柳に関して、ご指摘のとおり黄色の蕾の状態の写真です。その後少し開いてきています。黄色の長いおしべ伸びるように開花します。
美しい花、美女に囲まれて羨ましい・・・確かに・・・怒らせると怖いのでいつも低姿勢で生き抜いていますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57345030

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2013年5月第2週):

« 5月病について | トップページ | 語学力とグローバル力は似て非なるもの »