フォト

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

昭和生まれと平成生まれの境

Photo 今日は「昭和の日」でお休みの方も多かったと思います。昭和と聞いて懐かしむ人も多いと思います。
今年平成25年、平成に入って四半世紀となった訳なのです。私にとっては昭和は少し前10年前のことのように思えてしまいます。

今年入職した方に平成生まれの方も多くいらっしゃいます。 この25歳前後で昭和生まれと平成生まれが分かれる場合は、同じぴちぴち(死語でしょうか?)の20代でも昭和生まれはチと可哀想になります。

飲み会などに参加すると彼女・彼らも「あなたいいわね〜Photo_2 平成生まれで」などと言い合っています。 それを聴きながら私も「・・さんと私と同じ昭和生まれですから、あまり差がないですね」などと私の半分も生きていない若者をからかったりしています。 そう言われた若者は「この禿げたオヤジ」と一緒にされては困るとムッとしています(笑)。 

この若者たちがこの国の力です。若い人の感性や突破力で時代を切り拓いていって欲しいと願います。 新しい若い力をみるとワクワクしながら私も頑張ろうと思えてくるのです。

激動の昭和と言われましたが、平成も激動の時期に突入するのでしょうか?

2013年4月28日 (日)

沖縄キーストーン妄想

朝鮮半島、中国問題などが起こるたびに、沖縄は地理的に見て軍事基地を置くのに一番適した位置だと言われています

でも本当でしょうか? 客観的に地図を見て欲しいと思います現在一番問題の北朝鮮に近い場所はどこでしょうか? 沖縄なのでしょうか? 尖閣問題はあるかも知れませんが、尖閣からミサイルが飛んでくる訳ではありません。北京に近いのも沖縄でしょうか?

Photo ことある毎に都合のよい解釈をされ沖縄は要石だと言われます。現在の米軍や自衛隊の展開力は飛躍的に向上し、沖縄と本土で戦闘機であれば僅か1〜2時間の差しかありません。 海外までの展開力考えてオスプレイを配備したのです。アメリカ本国からも直接爆撃機が飛来できる時代です。

沖縄に関して色々な意見が展開されています。丁度首相も朝鮮半島に近い山口県出身ですので、「地元に国の予算を落とすから日本の国民を守るためにも沖縄の基地を全部山口でみようじゃありませんか、美しい日本を守るため私の地元で基地を引き受けようじゃあ〜りませんか」と声高に選挙公約をして欲しいものです。 力強いリーダーシップでいつも反対している沖縄から基地を本土に持ち帰り沖縄をギャフンと言わせてみては如何でしょう。

今日は主権を回復した日だそうです。政府主催で政権復帰の記念行事(主権回復記念式典?)も行われるようですが、予算にはどれ程の税金が使われるのでしょうか

2013年4月26日 (金)

今週の生け花(平成25年4月第4週)

今週の生け花は少し大きめでいつもの2階のTh_img_0158_2 ブースよりはみ出しています。元気が溢れています。

花のある風景ってやはりいいです。

フリージアの黄色は目立つのですが、3カ所のポイントに分かれているため、全体を見るときに1人勝ちにはなっていませんtulip

Th_img_0159
花瓶も柳の枝と一体感があり後方で落ち着ちつきを持たせることで、前方の花の白や黄色、青が引き出されています。

大きな葉っぱのモンステラが初登場です。モンステラはアメリカの熱帯地域に30種類ほどが分布しているそうです。 切れ込みがあり、独特のおもしろい形の葉になります。

おにぎりを包むには横から落ちそうで役に立ちそうにありません(一言多いコメントですが・・・いつも違う方向に考えてしまうのが私の悪い癖です・・)

<花材:雲龍柳、フリージア、マーガレット、モンステラ>

2013年4月25日 (木)

突き指について

今日沖縄は暖かくなりました。4月24日の「いきいきタイム」は「指のトラブル」について話しました。

指の病気といっても、けがなどの外傷やタイピングなど指の20131使い過ぎによる腱鞘炎、リウマチなどの膠原病に伴う指の変形や痛みなど様々です。

どなたも経験はしたことのある外傷に「突き指」があります。

運動や、何気ない日常で、何かに指をぶつけた時に「いて〜、突き指した〜」と騒いだ経験をお持ちだと思います。

手や足の指の関節等が何らかの原因で損傷を負う「けが全般」のことを突き指といっていますが、中には骨折だったり靱帯の断裂だったりと重症もあり、それと診断された時点で、○○骨折、靱帯損傷・・と言う病名に置き換わってしまいます。

 

突き指をすることによって引き起こされる症状は、打った瞬間の痛みがあります。その後、患部が皮下充血・内出血して腫れる事があります。その場合はしばらく痛みが続きます。 

 これは捻挫(ねんざ)の状態になっているのですが、それより強い損傷では(剥離)骨折や脱臼、靭帯や腱の損傷といった場合があります。 痛みや腫れのひどい場合は、単なる突き指と侮らず、病院で的確な、診断・治療を行うことが重要となります。このまま放置していると、指が変形する事もあります。


今回覚えてほしいのは「突き指でやってはいけないことと応急処置」です。


①やってはいけないことは、「指を引っ張ったり」「痛いのに一生懸命動かしたり」しないことです。よく、部活の先輩や、親などから「突き指」したら引っ張られたりしたことないですかね。私はあります。昔は正しいと思っていました。

突き指の応急処置は「冷やす」「固定する」ことです。この2点は覚えて下さいね。


2013

突き指の患部を冷やす事によって、血管が復旧・正常化する作用があり、また、神経感覚を鈍化させる作用がありますので、痛みや腫れ上がったりした症状を緩和する効果があります。  

突き指は外因による急性の炎症ですので、野球のピッチャーが投球後に肩をアイシングしたのを見たことがあると思いますが、その要領で治療します。

 手軽なアイシングとしては、ビニール袋に氷を入れて患部を冷やす方法があります。冷たすぎる場合には、タオルなどの上からアイシングをします。

痛みが強い場合や、腫れが強い場合は、我慢せずに、テーピングや、割り箸でも良いですので、動かさないように固定して、病院に行った方が良いでしょう。

 

スポーツなどの場合はいざ知らず、自室で誰も見ていないところで、机の角にぶつけた場合は思わず誰に怒りの矛先を向けたらいいのか分からずもう一度机を蹴りたくなってしまいますが・・・ここは大人として辛抱です(笑)

2013年4月23日 (火)

マイナス思考も悪くない

プラス思考の良さが沢山取り上げられています。本屋さんを覗くとポジティブシンキングに関する本が沢山あったりします。 「あなたはプラス思考だからいいわよね」など日常会話でもよく聴かれます。

プラス思考が良いと思う方は、「ストレスで疲れてしまう」「元気が出ない、やる気が起こらない」「もっと元気になりたい」「もっと人生楽に生きたい」など現状を否定的に捕らえていることが多いような気がします。

Photo その対局となるマイナス思考は悪いことなのでしょうか? 外科医である私は手術に臨むとき1番最悪な事態も考えながら入っていきます。 どうにかなるさ的なプラス思考で手術に臨む場合とでは、瞬時の判断力に差が出ます。 

皆様もどう思われますか? 状況によりマイナス思考も悪くないと言えるのではないでしょうか?

プラス・マイナス=ゼロです。ようはバランスが取れた状態が1番良い状態ではないかと私は思うのです(もちろん簡単ではないけれど)。

マイナス思考も自分のステップアップの為になっていると考えたら、落ち込んでいる方も少し希望が見えてくるのではないでしょうか

2013年4月20日 (土)

劇薬の効果と副作用

私は外科を担当していますので、多くのがん患者さんの手術を行い、日々抗がん剤治療を行っています。

臨床医として薬を使うとき、いつも気を使うのがPhoto_3 効果と副作用(副反応)という点です。  効果にだけ目をやっていると、重大な副作用を見落とすことがあります。副作用による異変に早く気づき、薬を中止し対策を講じていくことで被害を最小限に抑え、新たな治療計画を立てることが出来ます。

なぜこの様なことを書いたかと言うと、今日本は官製のミニバブル状態に突入し、かつてない劇薬を投じている状況だと思うのです。

劇薬ですので効果も著しく、局面を打開してくれることがあります。しかし喜んでいるばかりだと、些細だけど重要な局面を見誤ることがないかと心配するのです。日本全体が次第に行け行けムードとなり、皆このブームに乗り遅れまいと打算を始めています。 しかしその局面の中で、些細なほころびに気づき、劇薬のため命を落とす前に分岐点を指摘できる人がいて欲しいと望みます。

A0002_001042 今日本はまさに劇薬を飲んでしまったのです。効果をみながらも、副作用が出たらそれこそ「大胆に」舵を取らなければ死を招きかねません。

ハイテンションになっているときほど、冷静に全体を見る必要があるのではないかと田舎者の外科医は考えてしまうのです。

2013年4月19日 (金)

今週の生け花(平成25年4月第3週)

先週は生け花が更新されませんでしたので少し Th_img_0149_7 寂しかったのですが、今日2階の角を曲がるとお花が飾られていました。

 今日は「春爛漫」ともいうような色とりどりの花が自らの存在をアピールしています。

スターチアの花が初登場です。花言葉は「変わらぬ心」「永遠に変わ らない」「いたずら心」「驚き」(淡紫)「知識」(桃)「永久不変」「人の気持ちを引き立てる」(黄)「愛の喜び」「誠実」(紫) 「しとやか」となるそうです

・・・沢山ありすぎて覚えられそうもない気もしますがcoldsweats01・・・

Th_img_0151_5 この花はドライフラワーにすると、いつまでも色褪せないことから、これらの花言葉がついたといわれるそうです。

たしかにこのお花をドライフラワーで見かけたことがあります。  

病院にも職員が生けてくれるお花があるだけで少しだけほっとできる空間があります。生け花クラブの皆さんありがとうございますheart01   

<花材:白浪、金魚草、ステーチア、玉シダ>

2013年4月16日 (火)

かなしい?経験

ふと自分のおばあちゃんのことを思い出していました。子供の頃、可愛がってくれたおばあちゃんに、あんたは「いっぺー(沢山の意味)かなさんど〜」とよく声をかけられました。 悪い意味ではないと思っていたのですが、でも悲しい存在? 私って何か悪いことでもしたのかと少し考え込むこともあったのです。

その疑問が解けたのは高校の古典の授業で「いとかなし」という言葉が出てきた時でした。

沖縄の言葉には昔の日本語の古語が沢山残っています。009

おばあちゃんが小さな私に沖縄の方言でかなしいと言っていたのは古語の「かなし」のことで「しみじみとかわいい、いとしい」という意味だったのです。

安心した気持ちと、沖縄の言葉は日本語の古語から来た方言だということを意識した時でもありました。

そういえば、那覇空港などに降り立ったとき「めんそーれー沖縄」の看板を見ることがあると思います。「めんそーれー」は英語の「ウェルカム(welcome)」に近く、歓迎を表したいときに、「いらっしゃい」という意味で使用します。

この「めんそーれー」も「面候へ」(めんそうらえ)という平安期からの古い日本語がなまったもので、元々の意味は顔を近う寄せろということから「いらっしゃい」の意味となった言葉だそうです。

沖縄に住んでいても沖縄の言葉のルーツを知らない方が多いような気がします。

沖縄にいらっしゃる機会がありましたら、沢山の歓迎「めんそーれー」を見聞きすると思いますhappy01

2013年4月13日 (土)

汗水垂らして働く

いつの間にか「汗水垂らして働く」ことがかっこ悪いことになってきている気がします。 効率よく、短期間で業績を上げ、残った時間を余暇に当てるスタイルが「できる男できる女」のモデルとなって、憧れにもなっています。

Photo_2 次第にこの考えは、企業における人事評価にもなり、殆どの日本人の共通認識にもなっているのではないかと思える程です。

初めからこの様に教育された社会人(一般人を含め)にとっては、なるべく仕事は難儀せず、時間をかけずに終えることに終始し、深く悩んで結論を出す前に答えを書いて終了してしまいます。

大変出来た文書で、誤字もない。しかしその具体的な内容やとるべき手段、それが行われた時の影響など当たり前のことに答えられない。 それこそ「想定外」になってしまっている。 

私達も笑えたものではありません。 今度は失敗しないダイエット、聞くだけで英語がペラペラ、直ぐに出来る若返り法、絶対安全な投資、年収・・万円も夢でない等々

簡単に出来ないから苦労しているのであって簡単には出来るのならこの様なことは話題にならないのです。 

世の中簡単にはいかない」
汗水垂らして働くことの意義を再考する時期に来たではないでしょうか。

悲観的に書いているのではありません。当たり前に苦労を重ね、経験を積み重ねることが、明日への重い扉を開き、希望へと繋がるのではないかと思うのです。

2013年4月10日 (水)

急性アルコール中毒

4月10日になりました。新しい職場で少しなれてきましたでしょうか?

職場や大学などの歓迎会など飲み会が増えると思います。この時期に心配になるのが急性アルコール中毒です。

日本において、最近10年間で70人以上の若者が急性アルコール中毒で亡くなっています。折角、希望に満ちた若者をアルコールで失いたくはないものです。

飲んで楽しむことはよいことでしょうが、どうか「一気飲み」だけは避けましょう。

Photo 「アルコールの作用」についてお話します。アルコールは少量なら気持ちをリラックスさせたり会話を増やしたりする効果があります。少量のアルコールが循環器疾患の予防になったりHDL(善玉)コレステロールを増加させたりの利点もあります。まさに酒飲みからすれば「百薬の長」となり、飲めるよりどころとなっていますhappy01

アルコールは分子が小さいので、脳にも入り込み、脳を麻痺させます。脳が麻痺することにより身体に変化が起きた状態が「酔い」です。お酒は脳を麻痺させるのです。 

酔いの状態は、血液の中のアルコール濃度により違います。アルコールの分解能は遺伝によって決定されます、後天的に強くなるのはありません。 脳の麻痺も大脳皮質(私達の感情・思考・記憶を司る)、小脳(平衡感覚)、次に延髄(呼吸・心拍・体温)の順で一般的に進みます。

ふだん脳は、必要に応じてブレーキをかけ、その人の言動を適度にコントロールしています。「歯止めが効く」のは、大脳がきちんと働いているからなんですね

でもお酒を飲んで大脳が酔っぱらうと、人によってはそのブレーキが効かなくなります。普段考えられないようなことを言い出したり、必要以上にハイテンションになったりするのです。本人にとっては楽しい時期です。

次いで小脳が麻痺してくると、運動・平行感覚の障害が起こります。千鳥足になりますが、足が麻痺するのではなく、平衡感覚を司る小脳が麻痺するのです。めまいや嘔吐も起こってきます。 

最終的に延髄まで麻痺が来ると呼吸停止、心停止、低体温などが起こり場合によっては命を落とすことになります。

今回の説明は少々乱暴ですが、分かりやすいくすために書きました。

お酒は「百薬の長」と言われます。脳にとっても決してお酒は悪者ではありません。大切なのは(これが一番難しいのですが)“ほどほどに飲む”ということです。

2013年4月 8日 (月)

時には昔の話を

加藤登紀子さんの曲に「時には昔の話を」という素敵な曲があります。 ジブリ作品の「紅の豚pig」のエンディングに使われていますので、ご存じの方もいらっしゃると思います。

これまで、前に進まなければならないという義務感に追われ、過去のことを振り返る余裕もありませんでした。

2年前から始めたギター、この曲を唄いながら、自分の青春・人生ってなんだったのだろう? 無邪気に語り合った友は今どうしているのだろうかとふと思うのです。 

時には昔の話を  私の心の中で止まっていた時間が少しずつ動き出そうとしています。

この曲をギター弾き語りで録音してみました。もし時間があれば聞いて下さい。 ただ音楽はある人にとっては心地よくても、ある人にとっては騒音としかなりません。 私のレベルでは後者が殆どでしょうから、気分が悪くなったら直ぐに中止して下さいcoldsweats01

">

2013年4月 6日 (土)

桜と日本人

私は高校を卒業するまで沖縄を出たことがありませんでした。沖縄の桜は緋寒桜で一番寒い時期を越えた1月下旬頃、ピンク色の花を咲かせます。

Photo 初めて予備校に行くために東京に出ました。楽しい思いで東京に出た訳ではありませんでした。 その時に初めて上野で染井吉野の桜の花びらが舞う光景を見ました。

ここには私が感じていた桜に対する想いと同じ光景があったのです。 沖縄で育ち、4月に春を告げる桜を経験したことがないはずだのに、桜に対する憧れやわびしさが懐かしく感じられたのです。

なぜその様に懐かしく感じているのだろうかと・・・しばらく考えていました。
テレビで見た桜の光景なのか本で眺めた桜だったのかと・・・・

桜のイメージを膨らませたひとつに子供の頃に覚えていた百人一首で詠まれていた世界が多少なりとも私に影響を与えたかもしれないと思えたのです。

小倉百人一首には桜に関する歌が4首、納められているそうです。

その中でも日本人の桜に関する想いが、今でも通じるPhoto_2 であろう歌があります。

久方の光のどけき春の日に しづこころなく花の散るらむ
(日の光がこんなにものどかな春の日に、 どうして桜の花は、はらはらと落ち着いた気持ちもなく、散ってしまうのだろうか)

この歌の中で、春の暖かさと共に散りゆく世界を同時並行で考えている日本人の精神世界があるのではないかと勝手に考えたりしています。

日本列島大荒れの天気のようです。折角のお花見が出来なくなりそうで心配です。

2013年4月 4日 (木)

今週の生け花(平成25年4月1週)

平成25年4月第一週の生け花です。Th_img_0123

いつもの2階の角の目立たない場所に飾られいます。

この場所は病院を建てた時、公衆電話の設置予定の場所でした。2階には入院設備はありませんので携帯が普及した今、設置する必要もないだろうと空きスペースとなっていました。

そこに生け花クラブのメンバーがそっと花を生けるようになっていました。

医局などから外来、内視鏡センター、健康管理センターに出かける前にその場所を通る機会があります。

なにげなく通りかけた時この花達に出会うと、一瞬緊張が緩み、嬉しくなるのです。

Th_img_0124 今日の生け花はとても明るく爽Th_img_0127 やかです。いきいきとしています

山吹の黄色とグラジオラスの淡いピンクが解け合っています

そしてみる角度によってだいぶイメージが変わっています。

ナルコユリ初登場です。ユリというので、勝手に百合の花をイメージしていましたので、見つかりませんcoldsweats01。 ナルコユリは青い葉の部分も花材で楽しむことが出来るのですね、

今日も花たちに押されて仕事頑張ろう!shine

<花材:山吹、グラジオラス、マーガレット、ナルコユリ>

2013年4月 2日 (火)

いまなぜ風疹なのか

今なぜ風疹の流行が注意喚起されているのかを、専門外ではありますが明日FMレキオで放送予定にしています(昨年の7月にも同様な放送をしたのですが、まだ状況は余り改善されていないようです)。

風疹は発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性疾患で日本では4〜5年に一度流行が起こります。主に小児期に感染することが多く、2〜3日で軽快しますので、3日はしかと呼ばれています(はしかは麻疹のことですが、風疹と麻疹は全く違うウイルスです)。合併症としては血小板が減少する血小板減少性紫斑病が3000人に1人、脳炎が6000人に1人ぐらいで起こります。

先天性風疹症候群:妊娠10週までに妊婦さんが初感染すると90%の胎児に心奇形、難聴、白内障などが発症し、11〜16週までの感染で10〜20%に発症。妊娠20週以降では影響は少ないとなっています。

③日本ではワクチンの種類、副作用、効果などによりその都度法整備が変わり、接種時期が変更となりました  日本では35・36歳以上の男性では予防接種なし、23/24〜35/36歳の男女ともワクチン接種回数の少ない低予防接種年代(免疫が十分に出来ていない可能性が高い)となっています。

今この年齢が妊娠・出産の多い世代。 今の日本で大流行が起こると昭和39年から41年復帰前の沖縄で、風疹の大流行に伴い先天性風疹症候群が多数発生したことが繰り返されるかもしれません。

⑤:①〜④の理由で、妊娠可能性のある方はもちろん、パートナーの方も抗体価のチェック、予防接種をすすめています。

Th_648身近にこの年代の方が居ましたら、風疹についてお話をして欲しいと思うのです(この年代以外でも妊娠の前に風疹の抗体価は測って欲しいと思います)

(追記:FMレキオ番組終えて来ましたのでこちらで番組聞くことが出来ますdown http://www.stickam.jp/video/181917544

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »