フォト

« イビキについて | トップページ | 新年度のスタート »

2013年3月29日 (金)

今週の生け花(平成25年3月4週)

今週で3月も終わりですね。あっという間です。
 先週は生けTh_img_0114_2花クラブがお休みでしたので、新しい花が飾られていませんでした(ちょっと寂しい・・)。 

今週はまたいつもの2階の場所に、花が生けられていましたhappy01

今週の生け花は桜がいきいよく伸びていて、2階の小さな空間からはみ出してしまいそうです。釣り糸を垂らしたら魚が釣れそうです(また余計なことを書いてしまいました・・)

春です・・そう全国的に春・桜の季節でしょうか。 沖縄で見る桜は寒桜ですので、1月の下旬に桃のようなピンク色の花が咲きます。白い桜の持つ儚さはなく、南国的明るい桜見となります。

Th_img_0115 今週は吉野桜以外にオクラレルカが初登場です。トルコ原産でアヤメ科の一種で、英名ではアイリスです。 アイリスの方がわたし的には分かりやすいです。

なぜか某目薬のコマーシャルで名前を覚えてしまっていましたsweat01

私の感想よりやはり、皆様のご覧になって感じた通りです。人生色々note・・お花も色々note・・です・・

私は、今週も新しい生け花達出会えて幸せなのですheart04

<花材:吉野桜、オクラレルカ、小菊、タマシダ>

« イビキについて | トップページ | 新年度のスタート »

」カテゴリの記事

コメント

いいですね。桜。
しかも、『吉野桜』。
奈良の桜なのでしょうか?

『さまざまの事思ひ出す桜かな 松尾芭蕉』
桜は日本人にとって、特別な「なにか」があるような気がします。
桜のこの頃、無性に故郷へ帰りたくなってしまいます。
わが故郷、愛媛県新居浜市の今年の桜の様子。
http://ott.de-blog.jp/ottch/2013/03/post_512e.html

Seagull Tさんコメントありがとうございます。生け花クラブの方が吉野桜といっていましたので奈良から届けられた桜かも知れません。

おっしゃるように日本人にとって桜は特別な木かも知れません。私達が春を待ちわびる時期に、同じ場所で、同じ季節に春を告げる役割も担っています。そして出会いと別れの時期に花が咲き、僅かに赤みを帯びた白い花びら、風に舞う花吹雪! 待ちわびる気持ちだけではなく桜には一種の寂しさもつきまとう気がします。

教えて頂いた新居浜市の桜とても綺麗です。この様な場所で青春時代を送ってこられたSeagalが羨ましく思えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/57050539

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成25年3月4週):

« イビキについて | トップページ | 新年度のスタート »