フォト

« 生け花(平成25年2月第1週) | トップページ | 恋をすると相手が眩しい »

2013年2月 9日 (土)

マンドリン

マンドリンと言う楽器を初めて、生で間近に聴かせてもらった。小振りの形からは想像できない大きな音と軽快なリズムの楽器でした。 クラッシック音楽でも時々使われますが、カントリー系のブルーグラスの愛好家には馴染みのある楽器と思います。ブルーグラスではフラットマンドリンを使うようです。

Photo私にマンドリンを印象づけたのは、ガロの「ロマンス」という曲でした。マンドリンが非常に効果的に使われていて、この軽く爽やかな音はなに?  ・・・バンジョーでもないしビオラでもないし・・・と考えることで、この曲のイントロと共に印象深い曲となっています。マンドリンの演奏が無ければ余り覚えていない曲かも知れません。 

 それと映画の「クレイマークレイマー」の主題歌にもマンドリンが効果的に使われていました。 何となくイタリアの田舎町から聞こえて来るような懐かしい音でした・・・こちらは恐らくフラットマンドリンではなぃ、イチジクを中央で割ったような形の後面が丸く膨らんだラウンドマンドリンかもしれません(分かる人がいたら教えて下さい)

ガロが弾いているロマンスの動画が見つからなかったので、なごみーず(元かぐや姫伊勢正三太田裕美、元ガロ大野真澄によるユニット)&坂崎幸之助さんのロマンスを貼り付けます。坂崎さんはマンドリンを弾いても上手いですね。 私はまずはギターが上手くなりたいです。練習しよっと!

">

« 生け花(平成25年2月第1週) | トップページ | 恋をすると相手が眩しい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/56701594

この記事へのトラックバック一覧です: マンドリン:

« 生け花(平成25年2月第1週) | トップページ | 恋をすると相手が眩しい »