フォト

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

呼吸器感染症

この冬の季節は呼吸器の感染症が増える時期です。

肺炎は、がん、心臓病、脳卒中に続いて、日本人の死亡原因の第4位になっている病気です。

私たちが呼吸をする時、空気はまず鼻から入り、のど、気管、そして左右に分かれる気管支を通って、肺に入ります。これらの、呼吸に関わる器官をまとめて「呼吸器」と呼びます。

 実際に呼吸によって酸素を身体に取り入れ、二酸化炭素を排出するのは、肺で行われます。鼻から肺までの通路は、空気の通り道の役目があり:空気の通り道ということで気道と言っているのです。 この気道のうち、鼻からの喉の奥の声帯までを「上気道」、その奥の気管から気管支までを「下気道」といいます。 

呼吸というのはある意味、空気と共にウイルスや細菌、化学物質、タバコの煙などを取り込んで成り立っています。その為に呼吸器は、空気と一緒に入ってくるウイルスや細菌などの病原微生物をさまざまな仕組みで排除し、身体を守る機能が備わっています。Th_495

まず、鼻毛や鼻の粘膜、のどの粘膜で大きな粒子を捕えます。そこで捕えられなかった小さな粒子が気管に入ると、咳をして勢いよく外へ出してしまいます。それでも残ったものは、気管支に生えている線毛という細かい毛がこれを捕えます。顕微鏡で観察すると1秒間に15回というスピードで動いて、気管奥から口に向かって異物を外へ追い出します。また気管支の壁には粘りけのある粘液を出す細胞もあり、粘液によって外から入った異物が付着しやすくなり、先程の絨毛の運動によってしだいにかき集められ、そこでイガイガしたら咳と一緒に痰として体外に出してしまうことが出来ます。 

外から入ってくる病原体と私達の防衛機能の均衡が破れると病気になってしまいます。普通は、病原微生物やウイルスは、まず口の周りの上気道から炎症を及ぼし、そのことを風邪の状態(上気道炎)と言っています。これが更に気管や気管支に炎症が及ぶと気管支炎。肺実質まで炎症が及ぶと肺炎となってしまうわけです。

 一般的には風邪症状の軽いのは上気道炎(一般的な風邪症候群)、重症なのが肺炎、その中間なのが気管支炎と理解したら良いかもしれません。 

上気道炎の症状は喉の痛みや鼻水、鼻閉が中心で、気管支炎はそれに加え咳や痰がひどくなり、肺炎になると、それに呼吸困難などの全身状態の悪化が加わって来ると考えるとわかりやすいかも知れません。呼吸器の専門科からは単純化し過ぎと怒られそうですが・・・おおよその感じはつかめると思います。

高齢者の方や慢性の病気を持っている方、呼吸器系の病気を持っている方などは健康な方に比べて肺炎になりやすく、治りにくい傾向があるので、とくに注意が必要です。

たかが風邪ですが、されど風邪です。こじらせないうちに病院を受診下さい。

FMレキオ2013年1月30日の放送はdownhttp://www.stickam.jp/video/181807578

2013年1月27日 (日)

大きな古時計

昨日、大きな古時計という曲を唄いながら色々な思い出が蘇りました。

Photo 昔、家の中心にゼンマイ仕掛けの時計があり、いつもボ〜ンと時間を告げていました。

私が最初に覚えている時計はゼンマイが中央に1個あった時計でした。 その後ゼンマイが左右に2個ついた時計に変わった時には凄いと思いましたね。

時計のからくりが不思議で、ドアを開けゼンマイを巻き上げる度、内部の構造をよく見たものでした。

今ではなんかひとつ手間をかけて動かす機会が少なくなってしまい、何もかもが当たり前で、何もしなくても時代は進んでくれると勘違いしてしまいそうです。

この大きい柱時計を買いに行ったときに、おばあちゃんが時計屋のご主人に「この大きい時計を買うから、小さな時計をおまけに頂戴」といった時にはご主人も父も唖然としたことを思い出します。おばあちゃんがおまけと言った腕時計は凄く高価なものでした。今でもあの光景が浮かぶと笑ってしまいます。

昨日、唄った曲をお店のマスターが録音してくれましたので動画にしてUPします。よろしければ聴いて下さい。

">

2013年1月26日 (土)

今週の生け花2013.1.26

平成25年1月第4週のお花です。いつもの場所に当院のTh_img_0181生け花クラブの方が生けてくれていました。有り難いことです。

今週の生け花は先週と殆ど同じ花材ですので印象は似ています。しかし今回は女王はいません(笑) マーガレットの白い小さな花がないだけでも印象が違ってきます。

花瓶のせいもあるのでしょうか、少し落ち着いた感じが致します。

お花を飾ってくれた方のイメージと合わないかもしれませんので、先に謝っておきます。

これまで黙っていたのですが、アンスリウムをみるたびに思い浮かべるのは、世界的に有名なローリングストーンズのアルバムジャケットに使用されたあの赤い舌のロゴなのですkissmark

Photo 左のこのロゴです(Wikipediaよりhttp://en.wikipedia.org/wiki/The_Rolling_Stones)

それこそこの絵は世界中で一番良く見かけるロゴかもしれません。作者は英国人芸術家ジョン・パッシュさんだそうです。 以前この絵が競売に出され、イギリスの博物館が競り落としたいうニュースを記憶しています。恐らくまだヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(http://www.vamuseum.jp/)に所蔵されているはずです。 

それにしてもローリングストーンズのオジさん達カッコ良いですよねsun

また横道にそれてしまいましたcoldsweats01。今週の生け花でした。

<花材:木イチゴ、ユーカリ、アンスリウム>

2013年1月24日 (木)

脳卒中とは

冬場に多い脳卒中についてFMレキオで放送しました。

Th_482  脳卒中は、脳におこる病気のなかでもっとも多く、昭和26年から昭和55年までの30年間、日本の死亡原因の1位を占めていました。平成22年の日本人の死因では癌、心疾患、脳血管疾患の順位となっています。一見統計上は、年々死亡率は低下していますが、これは治療技術の進歩によることが大きく影響していています。実際は逆に脳卒中にかかる人の数は年々増加しています。この40年間で脳卒中の主流は、生活習慣の変化・特に食事の欧米化に伴い脳内出血から脳梗塞へと変化してきています。


 脳卒中とは,脳の血管がやぶけたり(脳出血:脳内出血+くも膜下出血)、つまったり(脳梗塞:脳血栓+脳塞栓)して,急に手足の麻痺やしびれ、あるいは意識障害などの症状が出た状態をいいます。今ではCTMRI検査で出血か梗塞かの違いは判りますが、昔は診断も治療法もなかったので出血も梗塞も脳卒中という総称でよかったのです。


 しかし、医者でなくても、出血だったら血を止めた方が良いと思うでしょうし、脳梗塞で詰まっているのであれば血をサラサラにして固まらないようにしなければならないと思いませんかsign02 一方は血を固めるようにしなければなりませんし、もう一方は血を固まりにくくしなければなりません。これは180度違うことをやらなければならないわけで、混乱を招く原因となっていますwobbly

 

ここで誤解を解くためにも、名前の由来を記載しておきます。

 脳卒中を漢字で書くと脳みその脳に、卒業の卒、ちゅうは中という字を当てます。脳はむろん脳みそ(脳実質)のこと。卒は「にわかに」の意。そして中は「あたる」の意味で「適中、命中」などと同じ意味なのです。つまり脳卒中とは「脳がにわかに(邪気に)あたった病気」なのですねeye。 


脳卒中の発作をみると、まさしくその通りの病気であることが分かります。昔は脳の中で、出血が起こっているのか、血管が詰まったのか、全く区別がつきませんでしたし、治療法もなかったわけです。ですので、ある日突然、頭痛を訴え、意識がなくなったり、麻痺が起った人を目の当たりにして、この様な病態をひっくるめて、脳卒中と言ったわけですね。本来、全く異なった病態をひっくるめて脳卒中と呼ぶのは今の時代では無理があるのかもしれません。


 寒い時には脱衣所も暖めてからお風呂にお入り下さい。急激な気温の変化は血圧や循環系に負担をかけてしまいます。季節がらお体に気をつけて下さいね。


2013年1月21日 (月)

子供頃の多国籍音楽

長い間、音楽を殆ど聴いていなかったのですが、昔の音楽はよく覚えています(老人みたいな発言ですが・・catface)。最近ラジオslateなどを聴き始めて思うのは、今の時代と比べ、1960年代、1970年代は米国以外の音楽も結構、沖縄で聴けていたような気がすることなのです。 沖縄は占領下でしたからラジオから流れる音楽やテレビ番組の構成も本土とは多少違っていたのかもしれません。

 イギリスからはビートルズ、ローリング・ストーンズが活躍しましたし、フランスでは「雪が降る」「サントアマミ」が有名なアダモさんが居ましたし、シルービー・バルタン「あなたの虜」"> 「アイドルを捜せ」https://www.youtube.com/watch?v=LBSI2KNiIbQ もはやりましたし、ミッシェル・ポルナレフの「シェリーにくちづけ」、イタリアではチンクエッティが「雨」、「Non ho l'età (Gigliola Cinquetti):夢見る想い」ルクセンブルク出身のフランスギャルの「シャンソン人形」がありました。 ひと味違うところと言えば「ナオミの夢」として日本語で歌っていたヘドバとダビデ(HEDVA DAVID)は、何たってイスラエルの歌手だったんですね。子供の頃はそれこそ、どこの国のどの言語かも知らずに、このまま音として覚えてしまっていたのですね。

 音楽を辿りながら色々な国へ想いをはせて、頭の中で世界旅行が出来そうです。現実の世界も平和でありまようにと祈るばかりです。

それにしてもシルビーバルタンさんの足が綺麗なことeye、そして前歯が開いているのも可愛らしいですね。今時のアイドルなら歯の矯正を強制させられているのでしょうね。おっとりとした、いい時代でしたwink

 

 

2013年1月18日 (金)

今週の花2013.1.16

2013115_3  
平成25年1月第3週のお花です。当院の生け花クラブの方が生けてくれています。有り難いことです。

2階の目立たない角にひっそりと飾られていますが、お花の存在感大きいのです。

今週の生け花はいつもより縦長です。
 太陽に向かって行くぞという
意志表示をしてくれているようです。

マーガレットがこちらを向いて小さく挨拶しているようで可愛いいと思いますし、真っ赤なアンスリウムがオレ様を忘れちゃは困るよといわんばかりに目に飛び込んできます。

今週の花材から「木イチゴ→ジャム、ユーカリ→コアラ、アンスリウム→赤いドレス、マーガレット→女王」 ぐらいしか思い浮かべることが出来ない発想の貧弱な私です。

皆様はどう感じられますでしょうか?

<花材:木イチゴ、ユーカリ、アンスリウム、マーガレット>

2013年1月16日 (水)

風邪をひくと熱が出て眠くなる

かぜや病気をしたときに、十分に睡眠を取った方がよいと昔からいわれています。    

医学的にも根拠のあることなのです。なぜ風邪やインフルエンザにかかると発熱し、眠くなるのでしょう?


  

体の中に病原体の細菌やウィルスが侵入すると、私達の免疫機能が働いて、細菌やウイルスを自分の体ではない異物として認識します。すると体の中では免疫担当細胞が活性化されて、細菌やウィルスの排除が始まります。

 

 その手順としては、まず、免疫系の細胞が「インターロイキン1」という「サイトカイン」 を産生します。このサイトカインが脳の視床下部に運ばれると、「プロスタグランディンE2」 という発熱物質と「プロスタグランディンD2」 という睡眠物質の合成促進作用のある物質が産生されます。

  

 発熱物質のプロスタグランディンE2は、Th_ 体温を上昇させることで熱に弱い細菌やウィルスをやっつける働きがあります。風邪をひいたときに熱が出るのはこのためなのです。また、「プロスタグランディンD2」は、体に眠気を感じさせます。通常よりも長く深い眠りを確保し、体力を温存するとともに免疫機能も高めているのです。

 

 この様な理由で私達は風邪やインフルエンザにかかると熱が出て、布団に入って眠くなるのです。人間の身体に備わった素晴らしい防御機能なのです。 

  

風邪をひいたらゆっくり休んで下さいね。

 

 

 

   

2013年1月13日 (日)

いちご白書と出遅れた自分

 ユーミンの「いちご白書をもう一度」という曲があります。恐らく団塊の世代Photo_5の皆様には自分のことのように感じられる曲かも知れなと思っています。
 でも私にとっては、この曲を唄ったり、聴いたりするとフォークブームに乗り遅れ、学生運動もない時代に学生になり、バブルの熱狂の中でも、仕事しかしらず、いつも時代に乗り遅れたtrainという想いがあります。

何時も取り残されて、その時代を見ているにもかかわらず、参加しようと思う時にはそこにもう誰も居ないような、そんな思いが私にはあるのです。 皆様にも似たような思いはないでしょうか?

小学校の時に野球をやっている友達に声をかけられ、靴を履き替えている間に試合が終了、中学生のフォークダンスであと一歩で憧れの人という前で曲が終わったり・・・weep

あと一歩が届かない、満たされない気持ちで何となくわびしさを押し殺して生きてきたことも多かった気がします。

なんか暗い文面になってしまいそうですが、本人は至って元気なんです。どうしてかって? いつも、今日の自分より明日の自分への希望を捨ててないからなんですgood。 

 どんなに悪天候でもいずれ晴天になります。それもとびっきりに素晴らしい天気にね。 くじけず、いじけずにただ待っていれば良いのです。 

「いちご白書をもう一度」の弾き語りをカバーしました。よろしければ聴いて下さい。気分が悪くなった方は病院で診察を受けて下さい(笑)

">

2013年1月12日 (土)

もちつき大会

346377421_aff3b7d3c1_s1 今日平成25年1月12日に当院の駐車場にて、正月恒例の餅つき大会があり、沢山の方々に参加して頂きました。皆さま有り難うございました。

 皆の力で蒸した餅米から杵でついてつくり上げていきます。
杵と臼を使用してお餅をつくる習慣は沖縄にはありませんでしたから、私の年代でも余り経験のないことなのです。 

 職員は勿論、患者さんやそのご家族、近隣の方にもお越し頂いて、ついて貰いました。小さなお子さんには良い経験になったのではないでしょうか。 お母さんお父さんも上手く子供達の写真が撮れたでしょうか。

 市販されたお餅と違い、杵と臼でつくったお餅は軟らかいのに粘り強く、何Photoより美味しいのです。本当に絶品ですhappy01

一年に一回こんな美味しいお餅を頂けます。今年でこのイベントも7回目を迎えました。これからも皆さんに支えられながら一緒に歩んでいけたら幸せです。

2013年1月11日 (金)

今週の生け花2013.1.9

201319 年末は当院の生け花クラブがお休みでしたので、しばらく2階の角が寂しかったのです。

昨日・・そう言えば今年最初の生け花達となるのですね。

今日は飾られているかなと気にかけながら歩いていると・・・しっかり生け花が飾られていましたhappy01

気にしなければ通り過ぎてしまう、いつもの2階の目立たない角に飾られています。

花のある空間は人を癒してくれます。今年も生け花クラブの皆様よろしくお願いしますtulip。 花材も春をイメージさせてくれます。まだまだ寒いのですが、少しずつ春の足音が遠くから聞こえてくるかもしれません。

<花材>赤目柳、水仙、椿、しだ、小菊

2013年1月10日 (木)

眠りの効能

(前々回の睡眠と夢の続きで、2013.1.9FMレキオ放送の要約です)

一晩の眠りの中で、ノンレム睡眠(脳の眠り)とレム睡眠(身体の眠り)は1つのセットになって、1時間半程度のこきざみなリズムをつくり35回くり返しながら朝を迎えるのが、私たちの睡眠の一般的な型とされています。

 

このレム睡眠と記憶には非常に重要な関わりがあります。私達の経験や学習はレム睡眠中に、脳神経細胞のニューロンの結合が進みネットワーク化され、脳内に記憶され保管されるのです。私達がただ眠っていると思っている間に、脳は記憶をするための反復練習をしているのですflair

 昔、睡眠学習というものがしばしば取り上げられていますが、現在では、その効果は否定的です。といいますのも、レム睡眠中に脳内の情報の整理が行われるのですが、新しい情報は起きている時にしか経験できません。_72  

 私は受験の時など、英語の辞書を枕にすることで寝ている間に英単語を記憶してくれないかと期待したのですが、無理でした(実証済みですcoldsweats02)。何事もそうでしょうけど、楽をして手に入れられるものはないのですね。よほどの天才か、偶然がなければ「努力に勝る天才なし」でしょう。 コツコツ努力しましょう。

 

睡眠には

①脳を休めること②身体を休めること③自律神経を休めること④細胞を新しくすることで身体の機能修復に大きな影響を及ぼします。 質のよい睡眠が得られると、①〜④がスムーズに行われ、脳を含めた体全体をよりよい状態で保つことが出来る効果があるのです。

 

よく「眠らなくても死ぬことはない」と言われることがありますが、そんなことはありません。直接死をもたらさなくとも、不眠は健康に大きな影響を及ぼすのです。1つは脳・精神機能への影響で、さらには、身体機能にも影響を及ぼします。不眠によって老化が促進され、高血圧や糖尿病などの慢性的な生活習慣病が悪化する可能性もあるという報告もあります。

 例えば一晩の徹夜だけでも、健康な人は、血圧を上昇させます。また、一晩の徹夜は精神作業能力にも影響を与え、ビールを1本飲んだときの酩酊と差がありません。さらに不眠は重大な事故の原因ともなり、社会問題ともなっています。

 

寝る子は育つは当たっていますが、寝るオヤジは横に育ってしまっていますsweat01

2013年1月 7日 (月)

七草

節句のことを知らない私ですが、出勤する車のラジオで今日は「七草」だということを聴きました。 

 今日の17日は春の七草を刻んで入れた七種粥を作って、Photo 万病を除くおまじないとして食べる日だそうです。外科医をしていると「おまじない」は信じませんが、種粥の効能におせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う効果があるといわれると・・・「なるほど」と思ったりもします。

Photo_2 春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ(母子草)ハコベラ、ホトケノザ(田平子)、スズナ(かぶ)、スズシロ(大根)です。この名前に関して実物を知らないのになぜか暗唱し覚えた記憶があります。なぜ覚えたでしょう?・・・受験必要だったから? いかん〜! 既に老化現象が始まってしまっています。 七草は言えたのになぜ覚えたのかを思い出せない・・・困ったものです。

それと1月7日は「爪切りの日」だそうです。こんな日があることを、今初めて知りました。 新年になって初めて爪を切る日だそうでして、七種を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われているそうです。

私の場合、ただ単に無精して正月に爪を切るのを忘れていて、今日の朝慌てて爪を揃えたのです。七草に浸していませんが、今日爪を切ったのですから、きっと今年は風邪ひかないと「おまじない」をしたのです。 皆様もまだ爪を切っていないのなら今日はおすすめ日です(笑)

 

今年も良いことは信じていきたいと思っていますscissors

2013年1月 6日 (日)

時間の単位:その1

毎年のように年始・年末の時期になると時間の単位のことを考えます。時間の単位である1分1秒の長さは、絶対的な単位で、どの人にとっても等しく変わりません。しかし私達の感じる時間の単位は、各自で違うと思います。

 時間は絶対的な単位であるはずなのですが、実際には個人の年齢や状況によって非常に違いのある、相対的な単位だとも思うのです。

 例えば、その人の中でも夢中になって楽しいときには、時間はあっという間に過ぎますし、退屈で苦痛な時間はなかなか過ぎてゆきません。 時間とは不思議なものです。 ですから、私はいつも「人間は時間を生きる動物だ」と思っています。

 当たり前と思っている私達の時間の単位とは、何を基準に決められたのでしょうか。

Photo  時間の大きな区切りを決定するのは、地球が24時間かけて回転する自転太陽の周りを1年かけて回る公転だと考えます。 

 もう一つおおよそ28日の周期で回転する月と地球の関係から発生する時間軸があると考えられます。

 そのことより、地球と太陽、月との関係により、1日という区切り、28日というおおよそ1ヶ月という区切り、1年という周期がもっとも大きな意味合いを持つ時間の単位と思われます。

 単位という言葉が出てきました。 私達がお金を計算したり、掛け算九九などは1.10.100.1000.万と10がつく単位、つまり10進法で計算し物事を考えます。非常にシンプルで考えやすい単位だと思います。 丁度、私達の手を使って、指折り数えてる場合も、10の単位が便利です。

 しかし時間の単位は1日24時間だったり、1時間が60分だったりとPhoto_4 ややこしいですよね。 ご自身が子供の時や あるいは小さなお子さんをお持ちの方は、子供に掛け算九九などの10の単位と、時間の単位も教えないといけなくなり、ややこしいですよね。

 私は子供の頃、120秒は何分ですか?などの問題がいやでした。  1時間が100分で1分は100秒だったら「こんな問題でないよな〜」と思いました。 皆さんはどうでしょう?

 ではどうしてこんなややこしい事になったのでしょう。 調べてみると色々な説がありそうです。 紀元前の大昔より、エジプトやバビロニアなどの古代文明で既に、日が昇り、日が沈むまでを12の単位で示していたそうです(日時計によるものでしょうか)。それが時間の単位となり、1日にすると24という単位になったそうです。ここからがややこしいのですが、24時間をもとに1日の長さの24を分解した「2346」で割り切れる数字で時間を表すことになり、時計は60秒で1分、60分で1時間、24時間で1日となったのです。これは理論的に云々ではなく、覚えるしか手がないのかも知れません。

 まだまだ時間について考えていきたいのですが、長くなりましたので近いうちにまた書きたいと思います。

それでは、新年早々から時間に遅れませんように!

 

2013年1月 4日 (金)

睡眠・夢について

 今年は巳年だそうで、ヘビ(ハブ)ににらまれたら怖そうなのですが、巳年って結構良いことがありそうなのですよね・・・十二支での巳は、生命が芽吹き、育まれ成長して行く時期だそうです。またヘビはお金に縁のある生き物とされ金運にご利益もあるそうで、今年は日本の景気回復がはかられるでしょうか?

 

 年末・年始は沢山の方に会える機会でもあります。人との出会いは、人間を大きく成長させるきっかけともなります。 しかし、私も含めて多くの方は、年末年始で大きくなったのは、人間性ではなく、体重だけだったりするわけでして・・・(ちょっと情けないcoldsweats01

 

 今年最初のラジオ放送では時間の単位や、初夢にかけて睡眠と夢について話をしました。(以下は2013年1月2日のFMレキオの要約です)

<眠りのメカニズム>

たいていの人は夜になると自然に眠くなり、朝に目覚めます。(醒めなければ大変です)

このリズムは脳の中の時計「生体時計」と「深部体温」にコントロールされています。

 私達の体温は明け方に最も低く、日中は上昇して夕方にピークを迎え、また下がっていくというカーブを描きます。人間は体温が下がり始めると眠くなります。ここで言う体温とは手足の体温ではなく脳や腸などの体の内部の温度「深部体温」のことです。生体時計や深部体温により、人間は眠くなったり目が覚めたりするわけです。

<眠りには二つのパターンがセット> 

眠りには性質の異なる「からだの眠り」と「脳の眠り」のIllust_girly_05 二つのパターンがあります。 ひとつは「レム睡眠」(REM睡眠)で、眠っているにも関わらず、眼球が素早く動いている(英語でRapid Eye Movement)時間帯があり、その頭文字を取ってREM睡眠と呼んでいます。もうひとつは、このような眼球運動を伴わないので、ノンレム睡眠と呼ばれる眠りです。この2つの眠りのうち、レム睡眠を「からだの眠り」、ノンレム睡眠を「脳の眠り」とも呼んでいます。

 

 寝入りばなには、脳はすみやかに深い眠りに達するノンレム睡眠から始まります。そして1時間半か2時間続いたあと、いったん脳の眠りが浅くなり、最初のレム睡眠が現れます。このとき、まぶたの下で眼球の急速な動きが観察出来ます。 「レム睡眠」は5分ほど続き、再び深い眠り(ノンレム睡眠)へと入っていきます。 

 このように、ノンレム睡眠とレム睡眠は1つのセットになって、1時間半程度のこきざみなリズムをつくり、一晩に45回くり返すのが、私たちの睡眠の一般的な型とされています。

 レム睡眠のとき、脳は活発に働いて、記憶の整理をしているのではないかと言われています。その一部分を時々夢として覚えているのです。人間は誰にもレム睡眠があって、夢を見ている状態を持っています。「夢を見たことがない」とおっしゃる方も、ただ目覚めた時に夢を覚えていないだけのことなのです。 

<金縛り状態>

・残念ながら私はまだ経験がないのですが、「金縛り」という現象も睡眠のリズムが分かれば怖くありません。

 レム睡眠では、カラダは眠っているのに、脳は起きている状態となっています。カラダが起きるための準備が十分になされていない早い段階のレム睡眠時に目が覚めると、意識はあって(実際は寝ている状態です)もカラダが動かない「金縛り」となる可能性があります。脳の眠りと体の眠りのアンバランスが「金縛り」を発生させてしまっています。 決して、悪霊が取り憑いて動けなくなったわけではありませんので、心配しないで下さい。

 こんな時は三谷監督の映画「ステキな金縛り」でも見て、笑ってしまいましょう! 今年も良い年でありますように・・・loveletter

お時間のある方は、平成25年1月2日FMレキオの放送内容をインターネットで聴くことが出来ます。down

http://www.stickam.jp/video/181764003 

2013年1月 1日 (火)

2013年おめでとう。

2013(平成25)年、明けましておめでとうございますbeerPhoto

昨年は日本にとって沢山の問題が起こりました。その殆どは何も解決されないまま、新しい年を迎えています。

Photo1_75 人間は幾多の困難を乗り越えて進歩してきたと思います。 一時的に後戻りすることはあっても、大きな流れからすると、人間は英知をもって前進・進化をしてきているはずです。

まだまだ理想には遠いかも知れませが、人の優しさ・豊かさを信じて、今年1年頑張っていこうと思います。 今年も公私共々よろしくお願い申し上げます。

この1年が皆様にとって、そしてご家族の皆様にとっても素晴らしい1年になることをお祈りしていますwine。 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »