フォト

« 今週の生け花2012.12.12 | トップページ | 星を眺める »

2012年12月16日 (日)

サボテンの花

50歳を過ぎてギターの弾き語りを始めています。ひょんなことからFM局slateで医療番組を担当するようになったのですが、そこはFM局ですので、音楽を挟みながら番組を進行していくことになったのです。しかしながら30年以上音楽を聴いたことが殆どありませんでしたので、選曲も私の青春時代のフォークソングやニューミュージック(今や死語?)が中心となってしまいました。 

その後、アコースティックギターと出会いました(昔はこんな難しい呼び名ではなくてフォークギターと言ってたように記憶しています)。

特別場所もとりませんし、曲のテンポもキーの高さも自分に合わせて唄うことが可能です。 カラオケに行かなくても、自動伴奏付slateで夜中nightでも(もちろん小さく・小さ〜く24hours)、唄うことができるのです。

メッセージ性の強いフォークソングから始まり、拓郎や陽水、かぐや姫、ユーミン、オフコース、ふきのとう、浜田省吾、サザンと次第に曲風はちがって来ましたが、やはり当時の曲が心に残るのは自分の年のせいなのでしょうか?

それこそ40年近く前に父親が「青春時代に聴いた曲が自分の一生の曲だよ」と言っていたのを思い出しました。私も年を重ね確かにそうだな〜と実感するようになりました。

Photo 昔の曲しか知らない私が、以前(もう10年以上前ですが)カラオケに行ってチューリップの「サボテンの花」を歌った時に若い看護師さんがこの曲知ってると、一緒に歌ったのです。 とてもびっくりgawkしました。私はオリジナルの1975年の時代、彼女らは「ひとつ屋根の下」の主題歌として使われた1994年のリバイバル曲を聴いて覚えたのです。幅広い年齢層で知っている曲かも知れません。

この曲のギター弾き語りを動画にしましたので時間のある方は聴いて下さい。気分の悪くなった方coldsweats02は早めに病院を受診されて下さい。

">

« 今週の生け花2012.12.12 | トップページ | 星を眺める »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!

チューリップは私もリアルタイム世代です。
その昔、FM沖縄がまだ極東放送時代に
隣のみどりの広場に来てたりしてましたね!

音楽番組が全盛期で邦楽も洋楽もすごかったのを覚えてます。

yamaさんコメント有り難うございます。
 極東放送で・す・か・・・懐かしいですね。リバイバル曲の「サボテンの花」を聴いている世代では「極東放送」といわれてもわからないかも知れませんね。 名前からして怪しげな放送局のように聞こえます(笑)。
 1984年には「エフエム沖縄」に移行しましたから、その前のことを知らない世代が多くなって来たのかも知れません。私達もそろそろ稀少種になってきているかもですsweat01。お互い頑張りましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/56326859

この記事へのトラックバック一覧です: サボテンの花:

« 今週の生け花2012.12.12 | トップページ | 星を眺める »