フォト

« FM放送。 | トップページ | 「アコギ弾き語り」のきっかけ »

2012年11月13日 (火)

がん罹患率は50%

自分はがんにならないと思っていませんか? この様に書くと一様に驚くのかも知れません。
・現在、日本人で生涯にわたってがんになる確率(このことを罹患率と言います)は、おおよそ男性で54%、女性で41%。すなわち日本人の二人に一人ががんになります。 
・日本人の死亡の第1はがんに因るものなのです。Dsc00762_3

・がんは特別な病気ではありません。誰でもが起こりうる病気の1つなのです。大切な命、一緒に考えて行きましょう。

平成24年11月7日放送のFMレキオでは、日本人で最も増えている大腸癌についてお話をさせて貰いました。

  <大腸がんについて>

one大腸の内腔の粘膜から発生する、イボみたいに飛び出した格好をポリープ呼んでいますが、大腸ポリープにも大きく分けて、がんになりやすい線腫(しゅ)と高齢者に多い過形成ポリープがあります。過形成ポリープはがんにはなりませんので、線腫が治療の対象になります。

two大腸の腺腫が癌へと変化する場合はある程度大きさで決まります。

ポリープの大きさとがん化率に関しては、4mm以下の小さなポリープのがん化率は、%です。5~9mmでは10%。10~19mmでは30%。20~29mmでは50%です。しかしこの程度の大きさのポリープはがんになっていたとしても、ほとんどはがんが粘膜内にとどまっていますので、内視鏡で切除するだけで、治療を終了することができます。3cmを超えると、進行がんが増えてきます。

three定期的に大腸の検査、内視鏡を行って、小さい内にポリープを切除することが進行した大腸癌を防ぐ方法ですので、多くの方は大腸内視鏡検査を受けル事をお薦めします。

four症状:出血(赤いだけでなく黒っぽくなることも)、便が頻回になる、便秘・下痢が続く、腹痛・腸閉塞状態、貧血・顔面蒼白、体重減少など

five思い当たる症状はありませんか? 一度は大腸内視鏡検査を受けて貰いたいと思っています。早期発見で大腸がんは根治できる癌なのです。

 ・ご自身だけでなく、家族あるいは職場の仲間のためにも、検査を受けて欲しい思います。

 

もし、お時間があれば、詳しくは下記のFMレキオの放送をお聴き下さいね。

FMレキオの放送をお聞きになりたい方はdownhttp://www.stickam.jp/video/181671157

« FM放送。 | トップページ | 「アコギ弾き語り」のきっかけ »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/56102124

この記事へのトラックバック一覧です: がん罹患率は50%:

« FM放送。 | トップページ | 「アコギ弾き語り」のきっかけ »