フォト

« 第28回ナイスハートバザール | トップページ | ヘルニアについて »

2012年11月27日 (火)

インフルエンザ予防接種

今年も、インフルエンザワクチンの接種が始まり、多くの患者さんが接種のため、来院していますhospital。 風邪のような感染症の多くは、原因としてウイルスによる場合と、細菌による場合があります。 ウイルスと細菌は全く違うものです(いつかその違いはこのブログでも説明したいと思います)。

 細菌による病気には抗生物質という治療薬が効きます。しかし、ウイルスには抗生剤は全く効きません。 インフルエンザウイルスに効果がある抗ウイルス薬も少しは出てきましたが、一般的にはウイルスによる感染症は、もっぱら私達自身の免疫力punchで治していきます。

私達の免疫系統は、似たようなウイルスに一度感染すると覚えていて、これに似たウイルスが体に入ってくると直ぐに反応して、ウイルスが体内で増殖する前に、やっつけてしまいます。

インフルエンザは少しずつ変化して、Photo_2 流行を繰り返します。毎年WHOは今年はやりそうなインフルエンザの型を予測して発表します。 その型を元に、製薬会社はインフルエンザのワクチンを製造し、流行の前に摂取できるように、9月頃市場に薬を提供します。

インフルエンザは一般的に冬場の乾燥する時期に大流行することが多いため、秋頃にワクチンを接種します。 そうすると2〜3週間で私達の免役システムは態勢を整えます。 そうなるといつでもかかってこいと強気に出ることができます(笑)

インフルエンザのワクチンの効果は約半年間ですので、1年に1回は流行時期の前に接種する必要があります**稀にワクチンを接種しても感染することはありますので注意が必要ですが**

« 第28回ナイスハートバザール | トップページ | ヘルニアについて »

医療」カテゴリの記事

コメント

初めまして。注射嫌いなので、明日は受けようと思いつつ、痛いのいやだし。イラスト思わず自分みたいでわろうてしまいました。

Yamagi1969さん、コメントありがとうございます。
昔と較べて針先が細くなって、痛みは少なくなりましたよ。
それでも、私も苦手です。イラストは私の心の叫びを表現しました。Yamagiさんと一緒です・・(笑)。 明日はきっとですよ。頑張って下さい。 

こんにちは。こちらのブログには初めてコメントさせていただきます。

そろそろ(?)予防接種の季節ですね!
予防接種をしても2〜3週間はタイムブランクがあることを初めて知りました!
早く予防接種にいかなければ…(>_<)!

最近寒い日が続いてますが、お体に気をつけてください。
またチェックさせていただきます!

ゆうこさん、コメントありがとうございますhappy01
そうなんですよ、予防接種の効果は直ぐには出ません。
 時々、家族や同僚がインフルエンザにかかって、慌ててワクチンを接種しに来る方がいます。しかし今感染中の患者さんに対して免疫で対処出来ません。周りにかかった人がいる場合はマスクの着用や手洗いなど、かかってしまった場合は、病院でチェックして抗ウイルス薬の投与を受けて下さいね。 
 ゆうこさんもかかる前に早めの予防接種を。 ちなみに私はイラストに書いたように逃げたいのを堪えてうちましたscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/56196334

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防接種:

« 第28回ナイスハートバザール | トップページ | ヘルニアについて »