フォト

2017年6月25日 (日)

清く生きる

何となく、残りの人生を清く生きれたらいいなと頭をよぎった。
(それって!俺はこれまで清くなかったと言うことか・・・weep

Th_ 生き方の本などを見ると「清く・正しく・美しく」生きることが何時の時代も人間の生き方の手本のように書いてある。

ただこの3語とも絡み合って同じ意味の人生になる気がしてならない。なぜなら清く生きれば正しく美しいはずだし、正しい生き方は清く美しく、美しい生き方は清く正しいはずだからに違いないと考えてしまう。

ただ、清く生きたいと思うのは、おそらくこれまでのしがらみや過去の遺物に取り付かれることなく、濁りやよどみが無くて、潔く最期を迎えたいとの願望があるからかも知れない。

最近のニュースで、輝かしい(?)経歴を持った国会議員が部下を罵るような録音を聴くと、悲しく痛ましく思う。人として何も学んで来なかったのだろう。この様な「清くもなく・正しくもなく・美しくもない」人が世の中を牛耳っているのはおかしいと感じる。

・・・他人のことは兎も角、自分自身は少しでも清く生きる努力をしなければと思う今日この頃ですcoldsweats01

2017年6月23日 (金)

今週の生け花(平成29年6月第4週)

沖縄は例年より1日早く梅雨が明けました。いよいよ本格的に長〜い夏を迎えます。燦々と照りつける太陽に観光客は喜び、地元の私達は太陽を避けて過ごしますhappy01

Th_img_5446 今週も生け花クラブの皆様が2階のいつもの場所にお花をいけてくれていました。
今週の生け花はしっとりと気品があります。 左右の上方に伸びたエレムルスの花穂がヒバの青い葉と絡み合って、中世ヨーロッパの王冠(月桂樹冠)を思い起こさせてくれます。 そう思いながら、このエレムルスの花穂の微妙な曲がり具合を見ると次第に、牛の角にも見えてしまいました・・・coldsweats01

エレムルスは中央アジア原産の多年草で高さが50から150cmと大きい品種です。1本の花穂あたり300〜500の花をつけています。下の方から次第に開花し、とても可憐な黄色い星形のお花です。全体から受ける力強さとここの小さな花弁の優しさが違う印象を与える気がします。花言葉は「大きな希望、高き理想、逆境」だそうです。

Th_2964

この黄色の花穂と対比して赤のカーネーションと白いスプレー菊が色を添えています。それに花器の色と同系統のビバの青い葉それにドラセラの茶がマッチしています。

今日6月23日は72回目の「慰霊の日」を迎えます。84日に及ぶ悲惨な地上戦の末に組織的戦闘が終結したこの日を沖縄県の条例により「慰霊の日」と定めて、恒久平和を祈る日となっています。

今日のお花が御霊に届いてくれたら有り難いと思いながら、この生け花を見つめています。

<花材:エレムルス、ビバ、カーネーション、スプレー菊、ドラセラ>

2017年6月21日 (水)

世界を夢見て 55 : 聖ペテロ&パウロ教会

リトアニアの首都ヴィリニュスを散策すると教会の数の多さそれもそれぞれが個性があり美しい教会の多さには驚嘆してしまいます。

歴史的にみると1323年からローマカットリックの影響が強い都市だったようで、熱心なカトリック教信者の多い町だったようです。旧市街の歩いて散策出来るだけでも、ヴィルニュス大聖堂、ヴィルニュス大学の中の聖ヨハネ教会、聖イグナトス教会、聖キャサリーン教会、聖霊教会、フランシスコ教会、ペルナルディン教会、聖ミカエル教会、聖カジミエル教会、聖テレサ教会などを外観だけなら半日で見ることが可能です。

Th_dsc04859_2 今回は旧市街から少し離れた場所(徒歩で30分程度)にある聖ペテロ&パウロ教会を紹介したいと思います。多くの観光客が訪れる場所です。外観は黄色くて優しい感じで、ヨーロッパでよく見かける様な教会です。その外観と違うのは、内部の真っ白な漆喰装飾です。眩しいほど荘厳で素晴らしいのが特色です。これほど真っ白な教会は数多くあるヨーロッパの教会でも突出しているのかも知れません。 この教会はリトアニアバロックの真珠とも言われ、最も傑出した建築様式の教会であるとたたえられています。建物だけで10年、内装に30年かかったといわれるまさに圧巻の内部彫刻群を見ることが出来ます。

17世紀にパツァス(Pacas)という将軍貴族が自分が行って来た贖罪のために建てたということで、教会の入口の壁には「ここに罪人眠る」と書かれた彼の墓石があり、地下礼拝堂には彼のお墓があります。

わざわざイタリアから職人を招いて建設され、内部の天井は高く、壁から天井まで覆い尽くすように2000以上の漆喰彫刻が施され、どれも同じものはないとのことです。意匠は多種多様で聖人、天使、想像上の獣、植物など多彩で、沢山の職人が想像を働かせ作ったといわれています。

Th_dsc04870

Th_dsc04903

側面からキューポラ、天井まで数え切れない彫刻で埋め尽くされています。

Th_dsc04872_2 

奥に祭壇がありました

Th_dsc04894

Th_dsc04883

中央のクーポラの部分より吊された金属で作られた帆船が印象的でした? なぜこんなものがと思ったのですが、これはキャンドル立て(シャンデリア)となるそうです。水鳥をモチーフにしたのかとも思ったのですが、帆や錨も付いていますので帆船で間違いないようです。それは聖ペテロが元々漁夫だったことに関係しているからだそうですよ。

Th_dsc04899

内部の白さと彫刻の多さに圧倒されながらしばらく感嘆に耽っていました。地球の歩き方という本の中に紹介されていましたので、これも載せておきましょう。当時の制作者達の個人的なことも見えてくるようで面白いです。

Th_dsc04875

この聖ウルスラのチャペルには四隅に4人の聖女の像が彫られているのですが、薬瓶を持った聖マリア・マグダレナ(→)だけは当時の衣装を身につけて彫刻されています(他の三人は古典的な衣装です)。これは彫刻家の1人が自分の奥さんをモデルにして作成したからといわれています。奥さんを愛していたのですねheart04 二人は死んでも、二人の愛はこの教会で生き続けているのですね

2017年6月18日 (日)

雨の物語

こんな雨の日は、雨の日に似合う曲かなどと思いながら、伊勢正三さんの「雨の物語」、ふきのとう「雨降り道玄坂」、吉田拓郎「ある雨の日の情景」、竹内まりや「駅」、小田和正「たしかなこと」、ハイファイセット「冷たい雨」、スピッツ「チェリー」、などを部屋で唄っていました。

Th_01 雨音を聞きながら自宅で伊勢正三さんの「雨の物語」を録音してみました。

伊勢正三さんは大好きなミュージシャンの1人で、歌詞が叙情的で心に染み込んで来ますし、曲も美しいです。雨の物語はイルカさんが唄っていますが、イルカさんも伊勢さんからの提供曲「なごり雪」「海岸通り」「雨の物語」などで一躍有名になった方と思います(もちろん自作の曲もいい曲はありますが)。

伊勢さんは恋愛、失恋に関しての歌詞は本当に切なく胸がキュンとなる詩が多いと感じます。この曲も愛し合う二人の切ない別れを唄っています。相手が憎くて別れるわけではありません、運命がそうさせたのだろうかと思える歌詞となっています。

皆様方へのこの曲のイメージを損ねたら申し訳ありません。その時はどうかオリジナルの曲をお聴き下さいねcoldsweats01

">

沖縄は梅雨空が続いています。梅雨前線も北上し本土の方も雨が多くなる季節となると思います。雨にも負けずお互い頑張ってゆきましょうheart04

2017年6月16日 (金)

今週の生け花(平成29年6月第3週)

全国各地で梅雨入りしてきている6月中旬です。沖縄は今年は例年より少ない降雨量でしたが、今週は雨模様が続いています。Th_img_5425

今週も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆様がお花を活けてくれていました。ダークで嘘の付き放題の東京のある場所と違い、ここはカラッとして明るい場所、曇りを感じさせてくれませんsun

今週の生け花は縦に長く、特に木イチゴの葉が太陽に向かって伸びて行く開放感があり、葉が上方に大きく開くことで力強さを感じさせてくれます。

中段には真っ赤なケイトウとその色を柔らかくする白いシネンシスを並べていけています。その中段のお陰で間延びせずに済んでいます。

下段には横に並べられたスプレーバラが美しい花弁を開いています。スプレー菊は何度かこのブログでも紹介したことがあるのですが、余りスプレーバラは飾る機会は少なかったと思います。

Th_2963 切り花の薔薇には大きく分けて「バラ」と「スプレーバラ」があるのはご存じでしょうか? どちらも花自体の見た目は似ています。 この違いは「バラ」は1本の茎に1本の花が咲いています。一方「スプレーバラ」は1本の茎に枝分かれして複数の花が咲く形状で分けることが出来ます。 小さめでも1輪で沢山の花を楽しめるのが「スプレーバラ」となります。

英語で書くと「spray:スプレー」となりますが、髪のセットなどで使うヘア・スプレー(hair spray)と同じです。 sprayは日本語に訳すとスプレー、噴霧器(液)、しぶき等以外に、(枝分かれした)小枝の意味があります。この意味で「枝分かれ」を英語では[spray branched]と呼ぶようです。

花器も清々しい緑で、初夏の陽気を思わせる今日の生け花でした。

<花材:木いちご、ケイトウ、スプレーバラ、シネンシス>

2017年6月14日 (水)

ダイエットとビタミン欠乏

今日のFM放送「いきいきタイム」は先週に引き続きビタミンについて話をしました。ビタミンに関しても何度もブログで書きましたが・・・ご了承下さい。

必須栄養素としては、蛋白質、脂肪、炭水化物(糖質)の三大栄養素があり、量的には微量ですがビタミン、ミネラル(ミクロ栄養素)を加えたものを五大栄養素と呼んでいます。

Th_ ビタミンの定義は難しいのですが、これらを自動車に例えると、蛋白質は車体、炭水化物と脂質は燃料となるガソリン、ビタミンやミネラルは車がスムーズに動くための潤滑油と考えるとよいと思います。

ビタミンが不足すると化学反応が上手くいかず、三大栄養素の変換が出来ずに全身の機能が低下し、病気になります。車で言うとさび付いて、とうとう動かなくなってしまうのです。

現在ビタミンは13種類発見されています。それぞれ欠乏症が確認され,主な欠乏症の名前を上げてみます。ビタミンA欠乏では「夜盲症」ビタミンB1欠乏の「脚気」ビタミンC欠乏では「壊血病」ビタミンD欠乏では「くる病」「骨粗鬆症」などが代表でしょうか

体重オーバーや若い女性で夏に向けて更にダイエットしたいと思う方々の中で短時間に極端にカロリー制限(三大栄養素制限)をする方もいますが、ビタミンやミネラル不足を気にかけない方も多いようです。

栄養を制限すればそれは痩せるはずです、しかしそれは健康なのでしょうか? 痩せるために1日○○カロリーを目標にして考えると思いますが、例えばビタミンB群やC、Eなどが不足すると新陳代謝も低下しますので、カロリーが消費されにくくなってしまいます。                      Th_dsc00797

特に若い女性で標準体重であるにも関わらずダイエットをする方もいます。女性は生理もありますし、ただでさえ鉄分や亜鉛がカルシウム不足していることも多くあります。その様な状況でダイエットや運動をして体重は低下したとしても、貧血や冷え性が疲れ感が蓄積し、更に健康状態が悪化したのでは何も意味がありません。

ビタミンはストレスや喫煙などで消費され、過度の運動、ダイエット、偏食などもあり現代人は相対的にビタミン不足という方もいます。不足気味だからといってやみくもに摂っても意味がありません。

今話題の中学生棋士の藤井さんが対局する時にチョコレートが横に置いてあり、対局中に沢山食べるそうです。 私達の脳はものすごい数の細胞の集まりです。 脳細胞は糖分しか栄養に出来ませんが、全カロリーの1/4を消費する大食漢であるのです。おそらく棋士は脳細胞を極限まで使いカロリー消費も半端ではないと思うのです。それらを助けるのが糖分なのです。
最後にこれを書いたのは、極端にダイエットしたり、朝食を抜いた時に、糖分不足に陥った身体で勉強したり働いたりしても頭がフル回転出来ません。ちゃんと朝食を取って、バランスの良い食生活をなされて下さいね。

2017年6月11日 (日)

世界を夢みて 54 : バルト三国の自由への願い 人間の鎖

今回の旅行記は昨年出かけた、フィンランド〜バルト三国〜ポーランドについて特に今回初めて出かけたバルト三国の記事を主に書いています。

多くの日本人はバルト三国とひっくるめて考えてしまうと思うのですが、エストニア、ラドビア、リトアニアの国々はそれぞれ民族も言葉も習慣も違う独立国家です。三カ国をまとめてしまう理由の1つに、戦後ソビエト連邦から三国がまとまって自由を獲得するために連携して独立したことにあると考えます。

歴史的にみてバルト三国はスカンジナビア半島の国々、ソビエト(ロシア)、ポーランド、ドイツなどの大きな国々の干渉を受けて来ました。

Th_2016_2 特に第二次世界大戦中はナチスドイツに占領され、大戦後はソ連邦に編入され、独自の文化を制限されてしまいます。 それぞれが持っていた文化や言葉も制限されて、人々の中には自由への憧れや独立心が芽生えます。 しかしスターリンの強権政治に支配されて続け、反対派は極刑やシベリア追放とされました。

しかし、バルト三国の人々は怯むことはありませんでした。

エストニアでは「歌」によって戦いました。エストニアでは母国語が禁止となるのですが、歌だけは母国語で唄うことを許されたいました。そのためエストニアでは独立への思いを表現するために「歌(と踊り)の祭典」を始めて行きます。1969年より開催され、次第に民族高揚運動の場となり5年に1度の祭典は規模を大きくします。1988年には全国各地から30万人以上が会場に集まり、3万人以上のエストニア人歌手が独立への願いを込めてエストニア語で唄ったのです(当時の全人口の3人に1人以上が参加)。

Th_ ラトビアでは1980年代、もっとも早くからソビエトからの独立運動が展開され、1988年にはラトビア独立戦線が結成されます。ソビエトとの武力衝突も起こります。流血事件の後も怯むことなく独立に向ける運動は日に日に高まりました。

そしてリトアニアでは、十字架の丘でも紹介したように(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/47-2477.html )、ソビエトの戦車により十字架がなぎ倒されても、直ぐに人々が十字架を持ち寄り立て直して行ったのです。

折しも、1985年にゴルバチョフがソ連共産党第1書記になり、ペレストロイカが始まると更に、バルトの国の人々も独立の機運が高まって来ます。

Th_dsc04964 巨大なソ連邦と立ち向かう為に、民族も言語も異なるバルトの小国は独立のために手を取り合って連携して立ち向かう行動を取ります。それぞれの国々で運動が組織化されて、秘密裏に世界に向けて行動を起こします。これが1989年8月23日に決行された「人間の鎖」だったのです。(「人間の鎖」は2007年ユネスコの世界記憶遺産に登録)

リトアニアの首都ビリニュスから、ラトビアの首都リーガを経て、更にエストニアの首都タリンまでの600Kmを200万人以上の人々が手を結び、連携して独立への思いを世界に示したのです。
その後三国は同時に 独立を果たします。この様なことがあったために、私達の記憶の中でも戦後の教科書の中でもバルト三国とひっくるめて表現されるようになったのかもしれません。

Th_私の泊まったホテルの目の前がヴィルニュス大聖堂でした。その棟楼前に余り目立ちませんが、人の足形をしたプレートが差し込まれています。これは1989年の人間の鎖の始点になった場所を示すためのプレートです。もしここを訪ねるのなら捜してみて下さいね。

もう一つこの広場には「奇跡」とリトアニア語で書かれたプレートもあります。これを起点に三回回ったら願い事が叶うと信じられています。 ミラノのアーケードの雄牛のモザイク画のプレートも同じ様に三回回ると願いが叶うなどがありました。その様な場所が沢山あるのでしょうね。 ここはミラノと違い人だかりは出来ていませんが、大聖堂の広場の前でぐるぐる回る人がいたらそのプレートが見つかるはずですよ。捜して下さいね

Th__2

人間はどの時代、どの国だろうと愛と自由を常に追い求めているのかも知れません。私はこのプレートの上に立った時、このことを考えてしまいました。

2017年6月 9日 (金)

今週の生け花(平成29年6月第2週)

6月の2週になりました。梅雨入り後の沖縄は例年と比べて雨が多くなく、ダムの貯水率も例年よりだいぶ低いとのことで、夏場の断水が早くもTh_img_5401_2 危惧されます。
昨日辺りから沖縄も急に暑くなり28度まで上がりました。蒸し暑い気温が続きそうです。

いつもの2階の場所に生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました。

今回は黒々とした石の様な花器にこれも野太い錦木の枝が絡まって力強さを感じさせてくれます。時に右側の先端は、黒い船体から帆先が飛び出しているようで、船をイメージさせてくれます。こらから力強く夏に向かってオールを漕いでゆくようです。

その骨太い錦木と対比するように綿毛のようなスモークツリーの穂が可愛らしいです。スモークツリーはヨーロッパから中国まで幅広く分布する高さが3〜5mにもなる落葉樹です。。この綿毛のようなものが花ではなくて(花はあまり目立ちません)、花が散った後に出てくる綿毛の様な穂先のことで、その形からスモークツリー=煙の木と呼ばれています。英語圏でもTh_2962_2 「somke tree」と呼ばれ、和名も「煙の木」ですから、ヨーロッパ人も日本人もその花穂のワタワタを煙に見立てたことに興味を注いでしまいましたが・・・

花器や錦木、スモークツリーの中で、ド〜ンと花らしい花が1輪、ダイヤが存在感を保持しているかのように咲いています。ダリアは元々はメキシコの原産で、大航海時代にスペインに持ち込み品種改良が進み、1842年(天保13年)にオランダから長崎に持ち込まれたのが日本への最初の到来となったとのことです。ダリアも世界を回って極東まで達したのですね。ちなみに和名は花の形がボタンに似ていることより、天竺牡丹(テンジクボタン)と呼ばれたそうですよ。

現時点で少雨の沖縄ですが、梅雨前線も北上を続けてゆきそうです。全国の皆様方のお天気も気になる所です。

<花材:錦木、ダリア、スモークツリー>

2017年6月 7日 (水)

ビタミンA欠乏症と夜盲症

今日のFM「いきいきタイム」はビタミンについてお話をしました。ビタミンに関しては何度か書いて来ましたので今回は夜盲症について書いてみます。

夜盲症については眼科が主に扱う疾患ですので、外科医の私の知識は素人と同じレベルになります(お許し下さい)。
夜盲症とは明るいところでは余り感じないのですが、暗いところでは急に視力が落ちて見えにくなる状態でよく「鳥目:とりめ」などとも呼ばれています。

夜盲症も大きく、先天性夜盲症と後天的夜盲症に分類され、先天性夜盲症も大きく、進行性の夜盲症と非進行性に分けています。
先天性進行性夜盲症は、幼児期より始まり(大人になるまで気がつかない場合もあります)徐々に進行しながら、視野が狭くなったり視力が低下して来ます。 この代表が網膜色素変性症で、難病指定の疾患で夜盲の他に視野狭窄、視力低下などがでてきます。先天性非進行性夜盲症としては小口病白点状眼底などがありますが、詳細は省略します。

今日の話題のビタミンと関連があるのが、後天性夜盲症を起こすビタミンA欠乏症が有名です(その他、網脈絡膜炎などもあります)。

ビタミンA不足による夜盲症は戦前と比べて食生活が改善した現代では激減した病気です。

私達は眼の奥の網膜で光を検知します。網膜にあるロドプシンという物質は、暗所で光があたると反応して分解されます。その僅かな変化を視神経が捉えて脳に伝えることで、暗い所になった場合、暗順応が起こるようにして、暗い所でも次第に物が見える様にしているのです(**暗順能とは、明るい所から暗い所に入った時に最初はよく見えなくても徐々に時間が経って暗い所が見えて来るようになる反応**)。

Th__2

ビタミンAはこのロドプシンという物質の材料になっていて、ビタミンAが減少するとロドプシンも減少して、暗い所に対する反応が起きにくくなり、夜盲症となってしまうのです。

予防法としてはレチノールやカロテンなどは、体内でビタミンAとして働きます。レチノールが多い食品はウナギやレバーがあり、カロテンを多く含むのはカボチャやニンジンなどの緑黄色野菜を多めに取るとよいでしょう。

高齢化社会の現代では後天的に暗い所が見えづらくなった場合は、夜盲症よりも白内障などのレンズが曇ったことが原因かもしれません。それ以外にも加齢と共に瞳孔が狭くなる縮瞳などもあります。

暗い所で字が読みにくくなった場合などビタミン不足や加齢と自己診断せず1度眼科を受診して、原因を探った方がいいかもしれません。現代ではビタミンA欠乏による夜盲症は激減していますので、安易にビタミンなどのサプリメントに頼らずに、眼科を受診することをお薦めします。

2017年6月 4日 (日)

これでいいじゃないの・・・思考停止

以前にも深く考えなくなった日本人について書いたことがあるのですが、ますます深刻化して来ている気がして心配です。

今の日本の政治を見ていると、余りに情けない大臣が多かったり、議論も深めないまま、国会議員でさえ内容を答えることが出来ない法案が数の力だけで採決されることが余りに多い。

Th_dsc07766_2 私自身はどの政党がいいとかは全く持っていない。しかし真摯に国民のこと(自分のことではなく)を考えて、納得出来る説明が出来る方を選びたいと思っている。

今の政治は政権がひっくり返るような不祥事や発言があっても、誰も咎めない。私達国民の多くも、もういいんじゃない、野党も代わる人がいないし。もういいんじゃない、東京五輪もあるしテロが起きたら大変だし、もういいんじゃない、俺には関係ないことだし・・・

考えることが面倒になった社会。しかし考えざるお得ない事態になった時、万事休すと諦めるしかないのだろうか。

平和や民主主義を維持するのは実に「めんどくさい」。しかし失って初めて大切さに気がつくものなのかと・・・次の世代のためにも「諦めてはいけない」と考えた日曜日の朝でした。

2017年6月 2日 (金)

今週の生け花(平成29年6月第1週)

Th_img_5385 いよいよ6月に入りました。梅雨に入り鬱陶しい日が続いていますが、まだ本格的な大降りにはなっていません。平年と比べて降水量が少ないような気がします。沖縄は小さな島のために降る時に降って貰わないと夏にダムの貯水量が減ってしまいます。まあ自然ですので人間の望み通りにはなりませんが・・weep

今週も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆様がお花をいけてくれていました。

今回のお花は表現が難しいですね。花材はディアボログリーンベリー鶏頭の2種類だけです。何を難しく考えているのかと言うと、このディアボログリーンTh_2961 ベリーの小手毬のような花の色が白から緑、茶色、赤茶色・・・色々と変化していてどの色がメインなのか分からなくなってしまうのです。 

色々な色つきのディアボログリーンベリーに対して、鶏頭は鮮やかな真っ赤です。移り気な色彩よりも、私の方が一本気よとでも言いたげに存在感があります。このぶれない姿勢のお陰で全体が引き締まっている気がしますcoldsweats01 

まあ私の悩みよりも綺麗な花に癒されて方がいいですねheart04

<花材:ディアボログリーンベリー、ケイトウ>

2017年5月31日 (水)

慢性腎臓病(CKD)について

今日のFM放送は、腎臓の機能を中心に話をしました。以前ブログでも腎機能に関して記載しました(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-5b69.html )。

今日は慢性腎臓病について書いてみます。
Th_443885 腎臓の機能が低下する病態においては、急激に腎臓が悪化する場合(急性腎不全)とゆっくりと腎臓が悪化する慢性腎不全があります。急性腎不全は治療により回復の可能性は高いのですが、慢性腎不全は徐々に進行して回復が見込めないことが多くあります。
腎不全を起こす疾患は様々ですが、何らかの状態で腎機能が悪化することを腎不全と呼んでいますので、腎炎によって腎不全になったとか、糖尿病によって腎不全になったなど様々な原因疾患があります。いずれも本来の腎蔵の役割が果たせなくなることを腎不全と呼んでいるのです。

腎不全も大まかに二つの段階があります。腎不全保存期は腎機能の悪化で尿毒素や体内で余分な水分が蓄積(むくみ)が起きている状態ですが、まだ透析を受けなくても生命が維持出来ている状態です。この時期には末期腎不全(透析期)への移行を遅くするために、血圧の管理や塩分・水分の管理さらにはタンパク質やりん・カリウムなどの摂取制限などを行います。

この治療や食事療法を行っても、更に腎機能が低下して、生命維持が出来なくなる時期が末期腎不全となります。これに関しては透析あるいは腎移植が必要となります。

Th_106821 最近、役所や病院などでCKDという文字を見かけませんか? 慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease; CKD)の頭文字です。

これは慢性に経過する全ての腎臓病を示し、原因は沢山あります。代表的なものとしては、糖尿病、高血圧などの生活習慣病、糸球体腎炎などの腎蔵病などがあります。

なぜ、慢性腎臓病(CKD)について、行政でも取り組んでいるかというと、慢性腎臓病の状態で早めに対策をとって、将来的に透析療法維持に莫大な医療費がかかる末期腎不全者を減らすことが目的となっています。

ビックリするかもしれませんが、実は日本においてCKDの患者さんは1330万人以上、ようするに成人の8人に1人が慢性腎臓病であるという実態なのです。

年齢と共に腎機能は落ちて行きますので、この8人に1人が高齢化と共に更に腎不全の状態となれば透析人口が急増し、莫大な医療費がかかって行くことが予想されています。

慢性腎臓病の状態では殆ど自覚症状はありません。しかしながら尿検査や血液検査で腎機能の悪化は判断出来ます。早い段階から腎機能の悪化の原因を探り、予防をすることが将来的には重要となるのです。

検診やドックなどで、尿タンパク、尿潜血などの異常や、腎機能の異常を指摘されたら、1度は医療機関を受診して、ご自身の腎臓や泌尿器の状態をチェックなされて下さいね。

2017年5月28日 (日)

世界を夢見て 53 :ヴィリニュスの街並みと教会群

リトアニアの首都ヴィリニュスを散策すると教会の数の多さそれもそれぞれが個性があり美しい教会の多さには驚嘆してしまいます。

歴史的にみると1323年からローマカットリックの影響が強い都市だったようで、熱心なカトリック教信者の多い町だったようです。何キロ四方の中に、ヴィルニュス大聖堂、ヴィルニュス大学の中の聖ヨハネ教会、聖イグナトス教会、聖キャサリーン教会、聖霊教会、フランシスコ教会、ペルナルディン教会、聖ミカエル教会、聖カジミエル教会、聖テレサ教会などなど沢山あります

そして街並みが美しく、ホテルに着いても何時もながら直ぐに、街の散策に出かけました。 昼と夜では印象も違いますが、本当に綺麗な街は昼も夜も美しく、楽しめます。これもバルト三国がヨーロッパの中では治安がいいからできることでしょうが・・・

今回は少し写真を多めに出してみます。まずは夜の街から

Th_dsc04746

Th_dsc04771

こんな所で飲むコーヒーは格別です

Th_dsc04784

昼は昼で美しい街並みです

Th_dsc05035_2

Th_dsc05030_2

街を歩きながら、この街の美しさへの配慮も分かって来ます。

Th_dsc05019_2

上の写真の中でパネルのような壁面にヴィルニスの綺麗な写真が飾られていました。

Th_dsc05023

観光案内図かと思いながら、歩き進め奥の広場に入ると、何とこれはボックス型の露店の壁に綺麗な写真が貼ってあることに気づきました。ちょうどこの四方形のボックスを広げて開店の準備をしている方がおり、10分程度でセッティングが終わり、可愛らしいお土産品店に早変わりしていました。閉店後はこのボックスが町の綺麗な写真の展示物となって、通り過ぎる人々の目を楽しませていましたheart04 こんな工夫もあり街が美しいわけです。

私が旅行に出る時に、多くの街をなるべく徒歩で歩くことにしています、歩きながら本当に楽しいですし、沢山の発見があります。風景も建物も人も観察するのに超多忙ですcoldsweats01

家々のドアや看板なども実に楽しいものがいっぱいです。

Th_dsc05036

Th_dsc05027

ユニークな看板が外に飛び出しています。

Th_dsc04775

バブ?のドアのオブジェ

街を歩くと沢山の教会があります。ここにも人のぬくもりを感じたり出来ます。

Th_dsc05047

この街では色々な年代の建築様式を同時に観察出来るのも魅力です。

Th_dsc05046

私が訪れたのは9月ですが、しばらくすると寒くなります。そんな折、ヴィルニスの人々の優しさなのか、ユーモアなのか木にマフラーが巻かれるそうです。木も暖かくなるばかりか、見ている私の方もホンワカとなってしまいましたthink

教会のことをもっと書こうとしたのですが、沢山の教会がありすぎて今回はこれまでいっぱいでした。まだ紹介したい教会もあるのですが・・・次回書けますでしょうか?

2017年5月26日 (金)

今週の生け花(平成29年5月第4週)

Th_img_5374 5月も後半へと移ってゆく中で、何故か妙に取り残された気分になってします(まあよくあることですが・・coldsweats01)。忙しく追い立てられていると余り感じないのだが、手術がなかったりして半日あくとどうも調子が出ないのですweep

そんな中でも、2階のいつもの場所で生け花クラブの皆様が飾ってくれたお花が迎えてくれました。

今回は花材の種類も多く全体としても大きいのですが、何となく穏やかで優しい感じです。左右対称な花器の上は次第に左側にシフトしていっていますが、決してバランスを崩してはいません。

左上方には手毬のような紫のギガンジュームTh_2954咲き、その下方に同色のアルストロメリアが咲いています。橙のスプレー菊も可愛らしく咲いています。本来それらは単独でも目立つ花々ですが、黄色のスターチスをそれぞれの花の間に置くことで緩衝剤の役割を果たして全体をじょうずにまとめています。ドラセラも上手く花器に併せて配置しています。

沖縄は梅雨空が続いているのですが、この2階の場所は春の穏やかな光が射しているようです。

<花材;ギガンジューム、スターチス、アルストロメリア、スプレー菊、ドラセナ>

2017年5月24日 (水)

大腸検査を受けよう

今日のFM「いきいきタイム」は大腸癌について話をしました。
それに関連してブログは「大腸癌の検診」について書いてみます。

日本は世界的に見ても胃癌の多発地帯でした。そのため多くの医療機関や国の政策にて、住民健診を始め企業や個人の人間ドックにも、多くの場合胃カメラかバリウムによる上部消化管検査が組まれていると思います。

しかし、今や男女合計すると部位別にがんになる場所では大腸、胃、肺、乳房、前立腺(男性なら胃、大腸、肺、前立腺、肝臓の順、女性なら乳房、大腸、胃、肺、子宮)となり、日本人で1番罹りやすい癌は大腸癌となっているのです。死亡率では、女性の第1位、男性で肺がんに次いで2位なのです。

この様な状況をみると、少なくとも胃カメラと大腸カメラの検査数は同数程度ないといけないと思うのですが、実際は胃カメラと比べて1/3程度としか行われていません。

内視鏡メーカーのアンケートで大腸内視鏡検査を受けない理由を聞いたところ、「自覚症状がない」「つらそうだから」「必要性を感じていない」が上位で、その他としては「他の検査を受けているから」「検査の対象年齢(40歳以下)でないから」になっています。

Th_ 大腸内視鏡検査は下剤をかけた後に、肛門から内視鏡を挿入しますので、胃カメラと違い「恥ずかしいから」を受けない理由に上げる場合もあります。 これに関して私が考えたよりも男女間にそれ程の差が無かったこと、女性に関しては年齢別に大きな差が無いのも、私の偏見だったと反省しました。男性では恥ずかしいからが5.6%で女性では9.0% 女性の年齢別では20代、30代、40代、50代、60代以上で、6.6、8.3、11,2、10.9、9.3%となっていました。

実際やった経験者では胃カメラと大腸カメラでは53%、48%はつらくなかったと答えています。私自身の経験では90%以上の方はきつくなかったと答えています。

大腸がん検診で大きな流れとして、便潜血検査と大腸内視鏡検査があります。日本で多く行われている1日法による便潜血免疫法検診を毎年受診することで大腸癌死亡が60%減ると報告されています。ただ1回の検査においてはがんがあっても便潜血陽性となるのは30〜90%とまちまちであることに注意が必要です。 それと比べて大腸内視鏡検査のがん発見率は95%以上となり、極めて有効な検査法です。

このブログを読んで頂いた皆様方に対して、是非40歳以上では最低5年に1回以上大腸内視鏡検査を行って欲しいと思います(もちろん何か所見があれば医師の指示に従って毎年がいい場合もあります)。

大腸癌は日本人で1番急速に増えているがんの1つです。ただ他のがんと比べて予後がよく、早期発見では95%以上が治癒します。 しかしまだ進行して初めて検査を受けた方が多く、既に全身に転移していることも多いのです。 臨床医の私としては、どうか自分のため、家族のために怖がらず、恥ずかしがらずに検査を受けて下さいますよう是非お願い致します。

2017年5月21日 (日)

Far away (ギター弾き語り)

久々にギターを弾いてみました。5月前半は休みもありのんびり出来るはずなのですが、時間があると余り調子が出ない私なのです(仕事病でしょうかcoldsweats01)。

以前アリス(谷村新司)の唄っていた「遠くで汽笛を聞きながら」をアップしました(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-58a7.html )。谷村さんの唄った曲の中で私が好きな曲に「Far Away」があります。 何となく壮大な感じの愛の唄ですので、てっきり「昴」と同じ谷村さんの作詞・作曲だと思っていました。 調べてみると、作詞・作曲とも伊藤薫さんだったのです。 伊藤薫さんは作詞家、作曲家として沢山の方に唄を提供しているだけでなく、ご自身でも唄われている方でした。 

Th_51 恥ずかしながら伊藤薫さんについて全く存じ上げませんでしが、欧陽菲菲が唄っていた「ラヴ・イズ・オーヴァー」を作詞作曲された方だったのです(←これぐらいは私も知っていますhappy01

ネットでこの名前を調べたら最初に「女子プロレスラー」の名前が出て来て、ビックリしました。その方ではなくて1953年東京生まれの男性の方でした。

調べていると色々と出て来ました。私の記憶の中では曲名が「Far away」ではなくて 「Too far away」と「Too」がついていたように思っていたのです。 何とその疑問も解けました。

実は伊藤さんは水越けいこさんの「ほほにキスして」の作詞・作曲をされていて、谷村新司さんが「Far away」を唄う前から、水越けいこさんが同じ曲を「 「Too far away」」として唄っていたそうです。知りませんでしたweep ですから「Too」が付く場合と付かない曲名があったのですね(スッキリhappy01)。

高校卒業して50過ぎるまで全く音楽を聴かなかった私としては大きな空白期間があります。色々と唄う中で新しい発見があり、楽しいですshineshine 

今回も何時ものように、綺麗な写真でギターのミスタッチを誤魔化しながら動画にしてみました。宜しければお聴き下さいheart04

">

2017年5月19日 (金)

今週の生け花(平成29年5月第3週)

沖縄は梅雨入りしていますが、今日は太陽が覗いたりしています。何となく例年より気温が上がらず、蒸し暑く無いのはTh_img_5357 救われています。

今週も2階のいつもの場所にも生け花が飾られていました。生け花はどんなに綺麗でも何日か経つと萎れていきます。それが造花との違いですが、その儚さのためにより愛おしく感じるのかもしれません。 今日もこの場所に新しく飾られているのをみると何となくホッとしながら眺めているのです。

今週の生け花は中央にある淡いピンクのシャクヤクが目立っています。芍薬の根は昔から漢方として使われていて、中国から生薬として輸入していたことより「生薬」から「芍薬」となったという説と姿が「しなやかで優しい」ことを意味する「綽約(シャクヤク)」に由来する説があるそうです。

Th_2953 芍薬の花言葉は「恥じらい」「はにかみ」などがありますが、今度は中国ではなくてイギリスで「恥ずかしがり屋の妖精が芍薬の花に隠れたら、その妖精と一緒に芍薬の花も照れたように赤らんだ」という民話から来たそうですよ。 芍薬は牡丹に似ていますが、薔薇のような甘く爽やかな香りがしますので匂いで見分けることは可能です。 皆様方も試してみて下さいね。

そう言えば女性の美しさを現す諺に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というのがありましたね。

芍薬が目立ちますが、実は青い葉につぶらな花をつけたサラサドウダンの花も可愛らしいです。青い葉も花材としてはいいのですが、穂先につけた花序が下垂し下向きに花が開いています。この形より、昔の油で燃やす灯りの灯台を意味するドウダンと似ていることよりこの名前がつけられました。また花冠が更紗染めのような模様になることよりサラサ(更紗)がついています。サラサドウダンは漢字をあてると「更紗灯台」となります。なんか美しい名前ですね。

正面の写真では分かりづらいのですが、花器の後ろには黄色のスプレー菊があります。少し斜めからの写真も添えておきますね。

今日は優しい感じでお花を眺めることが出来ていますheart04

<花材:サラサドウダン、芍薬、スプレー菊>

2017年5月17日 (水)

世界を夢みて 52 : トラカイ城

リトアニアのヴィルニスの郊外に、30以上の湖と森に囲まれた景勝地があります。そのなかで北側に突出した半島が昔からの中心地で、その半島を橋で渡り一番奥にある島に有名な赤煉瓦作りのトラカイ(トゥラカイ)城が建っています。今ではリトアニアの有名な観光地となっています。

このトラカイはヴィリニュスに首都が移る前はリトアニアの首都がおかれた場所で、ヴィルニュスから車で40〜50分ぐらいの距離があり、多くの観光客で賑わっていました。バスを降りて、真っ直ぐに伸びた道を歩くと、綺麗な湖と対岸の美しい森の緑が飛び込んできます。心なしか空気も美味しく感じられます。

Th_dsc05076

観光案内所や教会、湖を眺めながら食事が取れる飲食店や観光客相手の露天などが並ぶ場所を通ってゆくと、奥に湖を挟んで、青い水面から浮かんでくる赤煉瓦づくりのトラカイ城が見えてきます。 湖と空とこのお城の眺めは心が震えるほどの絶景でした。暫く岸辺からこの景色を眺めていました。透き通る水の中で睡蓮が咲いて、水鳥が楽しそうに泳いでします。ヴィリニュスの旧市街地とはまるで違うリトアニアの魅力です。

Th_dsc05211

トラカイ城は14世紀後半にチュートン騎士団の侵略から守るために立てられた城でしたが、その後この城の権力がポーランド側に移ると廃墟となってしまったそうです。その後1961年から本格的な修復が始まり27年程かけて、元の15世紀当時の姿に復元されています。

半島から湖にかかった橋を渡り、更に小さな島を通り、更にトラカイ城のある島へ橋を渡って到着します。今回はこの部分の橋が工事中で、ガイドブックに載っているような、橋を入れたトラカイ城の正面の写真は撮れませんでした。それでも十分美しいお城です。

Th_dsc05077

Th_dsc05202

ゲートをくぐり城の内部に入ると、広い広場が広がり,奥に本丸、横に二層の建物が連なっていて、現在は博物館となっています。 本丸の間には堀があり、跳ね橋でわたれるように出来ていて、城壁には沢山の小窓が開いていました。昔はそこから重火器を出して城を防御していたのかもしれません。

Th_dsc05191

Th_dsc05105

お城の展示室では、この地域にかつて傭兵として当地に迎えられたトルコ系の住民の暮らしが再現されていました。彼らはリトアニアに忠誠を誓いながらも、独自の文化を継承してこの地で暮らしていたとのことです。今でもリトアニアでは彼らの民族料理がキビナイなどを食べることが出来るそうです。 お互いに尊敬しあえば、違う民族でも共存出来るのだと妙に関心してしまいました。

Th_dsc05145

この日は天気も良くて最高の観光日よりでした。どうでしょうか綺麗な景色ではないでしょうか? また行ってみたい景気でしたheart04

2017年5月15日 (月)

沖縄でよかった と 思う人々

「沖縄でよかった」と言うタイトルをつけると、何かいいことのように聞こえるかもしれません。しかし今日は良いことではありません(不快に感じる方もいるかも知れませんがご了承下さい)。            

復興大臣が東北大震災・福島原発事故に関して「東北でよかった」などと馬鹿げた発言を行い、多くの国民が怒りを感じたと思います。私も怒り心頭でした。何でこんな人が大臣なのと思えたのです。                             Th_48b203384890a443aa8db121124db4f2

今日(5月15日)で沖縄の復帰45年目を迎えました。

日米同盟を基軸とする国の安全保障に関して80%の国民は了承しています。しかしそれを維持するために、0.6%の面積しかない沖縄に米軍基地が集中させることに、国民の多くは「沖縄でよかった」との思いが強いはずです。 そんなことはないとお叱りを受けるかも知れませんが、おそらく「東北でよかった」への怒りと「沖縄でよかった」への怒りに温度差があると考えています。 

先日のNHKの世論調査で、「沖縄の経済の基地依存度の質問に」沖縄県に住む方は「基地が沖縄県の経済を支えていることに対し60%の方は否定的でした。逆に沖縄県以外の方は「60%」がそうだと答えたそうです。

そこにはおそらく、沖縄県は基地があるお陰で発展し、そのための補助を貰って生活が出来ているから仕方ないと思いたいと考えるのです。 何か理由をつけなければ、自己矛盾から目をそらすことが出来ない(日米安保は重要だが、自分の所は御免だ)、ある種の弱みを抱えることになるからではないかと考えるのです。

沖縄県の基地経済依存度は昭和47年の復帰直後の15.5%から昨年度は5.7%と低下し、実際に沖縄に住んでいる私達は、巨大な基地が返還されれば跡地が発展することを経験しているのです。 私達の病院のある那覇新都心地区も以前は米軍の住宅地でした。 それが返還され巨大な商業地や巨大マンションなどの住宅地に生まれ変わって経済効果は何十倍になったと言われているのです。

Th_758954 日頃、人は平等でなければならない、人種、地域、言語などで差別をしてはならないと説いている多くの国民が、沖縄の矛盾を「基地があるお陰で沖縄県は成り立っている」とのことで心の均衡を保とうとしているのではないかと考えるのです。

本土復帰当時、中学生だった私も歳を取って来ました。 こんなことを書くお前は復帰しなった方がよかったと言っているのかと・・・そんな単純なことを問うているのではないのです。 

あんなに悲惨な戦争を乗り越えて来た先人達の苦労のお陰で、私は戦後ぬくぬくと自由を謳歌し好きなことが出来ているのです。なによりも感謝したいのです。沖縄で生まれた私は次の世代にも、相手の立場を想像し尊敬し、自分を高めることが必要であることを常に問いたいのです。

2017年5月12日 (金)

今週の生け花(平成29年5月第2週)

大型連休も終えて、暫く連休はありませんので気合いを入れて(ちょっとため息混じりにcoldsweats01)働かないといけませんね。
Th_img_5332 沖縄地方は曇り空が増えましたので、そろそろ梅雨入りが近いかもしれません。

生け花クラブも連休中はお休みのようで、いつもの2階の場所が寂しかったのですが、今日はまたこの場所にお花がいけられていました。

今回の生け花は、2本のアレカヤシの葉を斜めにカットし、長い方を湾曲させ固定し、短い方は直線的に配置しています。花器の色合いと形、そしてこのアレカヤシの葉で全体の構図が決まっています。 大胆ですがカットの仕方や曲げ方などは繊細です。

横や側面に開いた花器の穴から、紫のトルコキキョウ、ピンクと白が混ざったカーネーションに真っ赤なスプレーカーネーションが花を咲かせ、緑と黄色が斑点状となったゴットセフィアナの葉がアクセントをつけてくれています。                       Th_img_5339

今回は真上からも撮影できたため、写真を載せて見ます。2本と思っていたアレカヤシの葉が後ろにも配置されていました。綺麗な生け花はどこから見ても美しいです。

日本列島も春、そして夏に向かって季節が移り変わってゆきます。さあ!ガンバルゾ〜ってかcoldsweats01

<花材:アレカヤシ、カーネーション、ゴッドセフィアナ、トルコキキョウ、スプレーカーネーション>

«ストレスとは?